有機液肥の散布

 5月2日(木)

DSC_4516.jpg


 今朝は有機100%液肥プラスを300倍、菌の黒汁rosesを5000倍に希釈して散布した。有機肥料は化学肥料と違って毎日散布しても大丈夫だ。元気に育ってくれ。

DSC_4409.jpg


 散布後は裏の境界にある溝の整備の続きをした。ここもイノシシが掘り返した土でトタンが下敷きになって溝を塞いでいる。土を少しづつ境界の上に戻していく。そしてトタンを金切りばさみとグラインダーで切りながら撤去する。汗が噴き出す。

 数時間後、何とか撤去できた。溝を掘り直して完了。これでたちまちは雨水が溢れてガーデン内に入り込むこともいないだろう。
これで梅雨前に山に登って、溝の枯れ木、落ち葉を掃除すれば良い。


DSC_4496.jpg


DSC_4540.jpg



 今年、池を掃除した時に確認したらメダカの数が少なくなっていた。町内のホームセンターへメダカを買いに行った。ちょうどメダカが入荷したばかりであった。1袋に100匹入っているというので購入した。帰ってから袋のまま池に入れた。水温に慣れさすためにこのままで30分ほど置いた。

 30分後に袋から出して2個の睡蓮を入れている鉢と池に放流した。元気に泳いでいる。100匹増えたので泳ぐ姿を確認できる。

DSC_4519.jpg


 マコモを植える池堀りと境界の溝の整備という力仕事が終わってホッとした。これでガーデン作業に没頭できる。オープンガーデン開催まで20日あまりになってきた。額縁コンテナの植え付け、寄せ植えづくり、ハンギング製作等々、まだまだやらねばならないことがたくさんある。

 さあ、頑張ろう!

ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると感謝です。
よろしくお願いいたします


ナチュラルガーデンランキング



[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ