watch一覧

時間を知る為だけじゃない⁈ブランド腕時計を所有する喜びと魅力!

こんにちは、ターコイズです。

ロレックスやオメガなど高級ブランド腕時計の人気が高まっていて購入したいけど時間を知るために高額な腕時計を買うのはと感じている方も多いのではないでしょうか

普通の人なら数十万から数百万円する腕時計を買うとなると躊躇しますよね💦

腕時計なんて数万円でも高いと感じる方だっています。

人気のブランド腕時計は時間を知るだけじゃなく所有してこそ感じる喜びと魅力もあるのでそこも知って欲しいですね!

 

時間を知る為だけじゃない⁈ブランド腕時計を所有する喜びと魅力!

腕時計を使うのは時間を素早く知ることにはスマートで便利ですが高級なブランド腕時計じゃなくてもべつにいいのでは?と感じてる方も多いでしょう。

 

今は腕時計じゃなくてもスマホで確認できますから必要ないと思う方も多いしそんな高級な腕時計なんてと感じていると思います。

 

ブランド品って人から見られた時にカッコいい!とか高級品で見栄を張るみたいに思われがちですが、その素材やつくりが丁寧であったり丈夫で長持ちするということもあります。

 

ブランド志向が強い方はただ人気が高いから買ってる人もいますが、そのブランドの持つ魅力を知っているからこそ買ってますよね。

 

鞄や靴なんかもそうですが永い間ずっとつくり続けてきたブランドには他とは違う良さや魅力もあります。

 

そのブランド独特のデザインもありますがブランドの歩んで来た歴史であったり想いにも共感する部分もあるのではないでしょうか

 

高額な物は安物に比べ大切に使いますからより永く愛着を持って使い続けられ

高級腕時計を結納のお返しに使ったりするのも末永くいつまでもという意味でされる方もいますね。

ファッションとして使うとか時代の流行もあるので飽きる事もありますが、他のモデルに替えたいといった時のリセールが良いのもいいですよね。

 

それがブランド物の満足度であったり優越感であったりして所有する喜びに繋がっています。

 

人気ブランドのモデルは手に入りにくいというのも欲しい気持ちになりますよね。

 

ただ人気があるモデルはプレ値でリセールもよい事が知れ渡ってくると多くの人が探し求め、いまのロレックスみたいになっています。

 

資産として購入することだけが目的で探してる方も多いようですが、その腕時計の魅力を知り買って欲しいですね。

 

それぞれの腕時計に自分が気に入っている部分があり眺めているだけで満足できるような癒され方も腕時計の魅力です(笑)

 

腕にフィットする着け心地であったり高級感を感じる素材とデザイン、触る感覚では竜頭を巻く感触、クロノグラフを作動させる時の押し具合や針の動きに魅力を感じるなど楽しむところは人それぞれにあります。

ただ時間を知るためだけの道具ではない良さにハマっていくのも腕時計の魅力。

 

腕時計の魅力!自動車やバイクの趣味とも似てる?

趣味として車やバイクと腕時計は似てるところもありますよ。

 

実用性では高級でなくとも基本的には同じような機能をもっていれば事足りますが性能の高さとブランド、気に入ったデザインや機能性、高級感など所有する喜びも同じような感覚。

 

使う人や目的によって道具として使うのと趣味や大好きな宝物として捉えるなど使う道は違いますが似ています。

 

意味もなく早朝の海岸線をドライブするのも好きだしお気に入りの腕時計を着けてお出掛けが楽しいしテンションも上がります(笑)

どちらもお金のかかる道楽な趣味ですがそれが楽しいと感じる人も多いです。

 

車でもリセールを考えて買うのは賢い買い方であるし楽しんで次に少しでも楽して買い替えられればいいですよね。

それがほんとうの車好き、腕時計好きなのかといえば違うのかも知れませんが多くの方がそういった考え方である事が人気に繋がっています。

 

最近の自動車は、いろんな影響で納期未定とか新車が直ぐに買えない車もあったりして中古価格も高騰してますが、腕時計にも同じような事がありますね。

 

ただ、車は事故のリスクもあったりします。腕時計を落とす危険もありますが💦

車はすごく乗って距離が延びると下取りなどにも影響が大きいですが、腕時計はオーバーホールすれば新品とは言えないですが直ると言った部分もあります。

 

定期的なオーバーホールは必要ですが、車検や点検、税金やガソリンなどの費用もかからないのもいいですよね。

洗車して磨き上げた時に仕上がりを見る満足感も腕時計をキレイにするのも同じような感覚でしょうか

 

じっくりいろんな角度から見るのも好きでボーっと見つめているだけで時間が過ぎて行く(笑)

 

運転する感覚や機械的な性能や動きなどを感じる部分では全く違いますが所有する喜びなんかは似てると思います。

 

スポーツカーを何台も所有しコレクションなんて大富豪じゃないと出来ませんが腕時計のスポーツモデルを楽しむことは出来そうですよね。

子供がオモチャで遊んでるような喜びを楽しめる腕時計の世界を覗いてみるのはいかがですか(笑)

 

まとめ

最近はロレックスなど高級な腕時計の人気が高まっています。

 

人気のあるモデルはリセールも良く欲しい方が増えていて転売して儲けようとしている方も増えているので

正規店の方でも規制を設けたり誰にでも売るのではなく本当に欲しい方にだけ売るように考えているみたいです。

 

高級な腕時計の魅力のひとつにリセールが良いこともありますが、それだけではなく小さな部品のひとつひとつ磨かれ繊細で精密に組付けられた正確さを保つ機械構造であったり

 

着け心地や本物のデザインの良さ、確実な操作感、手触りのよい動きなど機械式腕時計の真の魅力を知って楽しんで欲しいと思います。

一度、腕時計の世界にハマってみてはいかかですか?新しい自分の宝物になるかも知れませんよ(笑)

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。


革ベルトの腕時計を落とす危険性から守る!Dバックルはどれを選ぶ?

こんにちは、ターコイズです。

腕時計の着け外しで気を付けたいのは落とさないこと!

つながっているブレスレットと違い革ベルトの腕時計は気を付けないと落とす危険性もあります。

大切な革の腕時計は尾錠をDバックルに替えておけば落とす危険から守れますね。

革ベルトの腕時計を落とす危険性から守る!Dバックルはどれを選ぶ?

革ベルトの腕時計ではピンバックル(尾錠)の場合が多くシンプルでフィット感はいいのですが

着け外しでは落とす危険性はあります。

 

Dバックルの良さはピンバックルと違い何度も穴にピンを通さないので革の傷みも少ないメリットもありますね。

 

腕時計によっては最初からDバックル(フォールディングバックル)を付けられている腕時計もありDバックルの方が安心感があり好きです。

 

腕にまだ馴染んでない新しい革ベルトは少し硬いので注意!ピンバックルの腕時計を私は何度も落としそうになった事がありました。

 

腕時計の着け外しは出来るだけテーブルの上など落差のない場所で行いたいのですが

急いでいたりすると、つい歩きながらだったりして焦って落としそうに💦

 

ブレスレットのように両端ををつないだDバックルを使うことで安心して使うことが出来ます。

たまに革の腕時計を使う方には特にDバックルがおすすめ!

革ベルト腕時計!Dバックルはどっちを選ぶ?

Dバックルには片開と両開きの開閉で動くかたちが二種類があります。

腕の太さなどはそれぞれ違うので使い心地は違うと思いますが、両開きのDバックルの方が着けた時にバックルの部分が腕の中心に近いので心地がいいと言われています。

両開きの好きな所

  • 腕のセンターに留め具がきやすいので見た目のバランスはいい
  • 着ける時、外す時はワンプッシュですこし大きく開く

両開きの気になる所

  • 構造的には複雑になるので価格は少し高め
  • 外す時はワンプッシュでも留める時は片側づつ

片開きの好きな所

  • シンプルに折りたたんで留めれる
  • 価格的に少し安い

片開きの気になる所

  • 留めの部分がずれる事もあるので着け心地が気になる事も
  • ベルトを逆付けした方が留めやすい

構造は両開きは着ける時に片方づつ留めていくのに対し片開は一回のアクションで着けれます。

どちらの場合も金具の形が自分の腕にフィットするのか着けやすいのかを考えて選んでほしいです。

片開きの場合は金具の長さや曲り具合でつけ心地は少し違うかも

 

ピンバックルはシンプルで軽く革と腕のなじみはいいので好きな方もいますし着ける時に穴をずらす事でサイズ調整も直ぐに行えます。

金属と触れる部分も少ないのでアレルギーが心配な方などにはピンバックルで使う方がいい場合だってありますね。

革ベルトの太さや尾錠のデザイン性をいかしたパネライのフィッシュテールなどピンバックルじゃないと楽しめない。

 

ブレスレットの腕時計に慣れていて着け外しが気になる方や落とす危険性を少しでも減らしたいならDバックルを選んで欲しいです。

 

腕時計のベルトやバックルはそれぞれの良さと魅力があるので自分が好きな革や尾錠で楽しんで下さいね!

 

まとめ

腕時計の着け外しで注意したいのは落とす危険性です。

つながってるブレスレットと違いピンバックル尾錠の腕時計は気を付けたいですね。

 

革ベルトの腕時計を着ける時に落としそうと感じたことがある方はやブレスレットに慣れた人はDバックルがおすすめ!

Dバックルの種類は両開きと片開がありますがどちらも着け外しで落とす危険は減り安心して使えます。

 

見た目とか着け心地や着け外しのやり方で好みもあると思います。自分に合ったDバックルを探してみるのもいいですよ。

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 


腕時計のベルトやブレスレットの交換したい?どんな工具が必要?

こんにちは、ターコイズです。

少し肌寒くなりこれからは腕時計の革ベルトを変えて楽しめる季節です。

 

革の腕時計はもちろんブレスレットの場合も革ベルトに変えると同じ腕時計でも違う雰囲気を楽しめます。

 

ベルトの交換を自分でするなら適切な工具を使って大切な腕時計に傷を付けないようにして下さいね。

 

 

腕時計のベルトやブレスレットの交換したい⁈どんな工具が必要?

ブレスレットやベルトの交換するやり方は腕時計によって少し違ったりしますがバネ棒を縮めて外すやり方が多いです。

 

バネ棒は両側を押すと縮む構造で腕時計のケースにはバネ棒が入る穴がありその穴に差し込まれて接続されています。

 

ベルトやブレスレットの接続部に入ってるバネ棒にはケースやベルトに合わせたいろんなサイズがありますが、両側にあるちいさな溝に爪を引っ掛けて縮めて外します。

バネ棒外し

 

片側を縮めズラせば外れますが、ブレスレットの場合は両側を同時に挟んで外すタイプが便利な時もあります。

 

腕時計にバネ棒外しとドライバーなどセットで入っていたり、革ベルトの購入時にも付いてる場合もありますが

 

付属してくるバネ棒外しは少し短いのでしっかり持てる長めのタイプの方が使いやすいと思います。

先の太さを変えるといろんな腕時計に対応。

腕時計によブレスレットを外すのはコツもいるので挟み込みタイプも便利でしょう。

腕時計の工具で信頼できるブランドは BERGEONベルジョン)!プロの工具ですから高いです💦

最近は同じような挟む形状で安い物もあるようですね。

 

一般的な革ベルトの腕時計はバネ棒外しをケースと革ベルトの接続部分に滑り込ませバネ棒を縮め外します。

金属のブレスレットや革ベルト、ラバーストラップなどは腕時計によって幅やケースの形状に違いがあるようにベルト接続の部分も少し違いがあります。

腕時計によってはバネ棒でなくネジを締めこむようなタイプやケース側のピンを押し外すタイプやもありますね。

 

このピンを押す構造の場合は爪楊枝などでも外せるので簡単で傷付きの心配も少なくパネライやIWCなどのブレスレット調整もこのタイプがあり簡単ですね。

 

革ベルトによってはバネ棒自体に小さなレバーが付けられていて外しやすいタイプもあるので自分で簡単に交換できるのは便利。

自分で革ベルト交換をよくする方にはこういったバネ棒タイプのベルトを購入してるとより簡単で便利ですよ。

腕時計のブレスレットを外す!

ブレスレットの取り外し方にも違いがあります。

 

腕時計ケース側に穴の開いたタイプならバネ棒押しを差し込んで外すタイプ。

デザイン性を考え横穴の開いてないタイプの腕時計も多くあり穴のあるタイプに比べ少し外しにくいです。

バネ棒外しでブレスレットの接続部に差し込んで外すのですが、最近のロレックスなどはその穴が細くなっているので先が細いバネ棒はずしじゃないと穴に入りません。

 

無理して外そうとして傷を付けてしまうのは嫌ですよね。

適合する工具もなく自分で行うのはヤバそうと感じたら時計屋さんへお願いしましょう(笑)

 

腕時計のベルト交換に合った工具の使い分け

バネ棒はずしには棒状のタイプと挟み込むタイプがありますが腕時計によって使い分けたり自分の使いやすい方を選ぶのがいいです。

 

価格も高価な物から安い物までいろいろありますが、あまりにも安い物は精度や強度が心配で避けた方が良さそうですね。

慣れた方は簡単に外してますが、力の入れ方やコツやも必要です。

ケースの穴やバネ棒に合う工具を使わないと傷付きの原因にもなりかねないので適切なサイズの爪の先や工具を使う事も大切ですね。

 

最近のロレックスは穴が狭く細いピンセットタイプを購入しましたが、それでもギリギリで慎重にしないと傷付きのそう💦

ブレスレットを外す時は面倒でもクラスプ側を外して行う方がやりやすいです。

 

ブレスレットを繋いでいるピンはマイナスネジで締めていますが、マイナスのネジも固い場合がありドライバーの先のも合う物を使わないと緩まないし傷付きの原因になるので注意。

 

ベルトの交換やブレスレットの調整で自分ではちょっと難しいと感じたら傷つける前に時計屋さんに持ち込んだ方が安心安全です。

 

以前、ロレックスのスポーツモデルへラバーストラップを付け替えて楽しんでましたが、ブレスレットは外せてもカシスのラバーストラップはケースによってバネ棒の入りが悪い事がありの交換はいつもショップにお願いしてました💦

 

ストラップが外れて落とすなんて最悪ですからね(笑)

腕時計のベルトやブレスレット交換で傷付き防止にセロハンテープ!

腕時計のベルト交換で注意したいのは傷を付ける事!

お気に入りの腕時計でのベルト交換でケースに傷を付けるのは最悪です。

 

バネ棒外しや精密ドライバーが思わぬ方へ滑って傷を付けてしまう事もありケーすを保護するために有効なのがセロハンテープ!

 

バネ棒を入れる時にも滑らせて入れる時に傷付くのでセロハンテープが役に立ちますよ!

ケースに傷が入りそうな部分はしっかり貼っておくと安心。

大切な腕時計に傷が入ると凹みます(>_<)くれぐも気を付けて行ってくださいね!

難しそう、自信がないと感じたらプロにお願いした方が安心安全ですよ。

 

まとめ

これからは腕時計の革ベルトを変えて楽しめる季節。

 

革の腕時計はもちろんブレスレットの場合も革ベルトに変えると同じ腕時計でも違う雰囲気を楽しめますね。

 

ブレスレットやベルトの交換するやり方は腕時計によって少し違ったりしますがバネ棒を縮めて外すやり方が多いです。

 

バネ棒を外す工具をケースの隙間に滑り込ませバネ棒を縮め外しますが、ブレスレットの場合は挟み込むタイプもあります。

 

適切なサイズと使いやすい工具で傷付きに注意して行って下さいね。

傷付き防止にセロハンテープを貼っておくと安心ですよ。

 

腕時計ベルトの交換はバネ棒外しやマイナスドライバーで行いますが、それぞれ腕時計に合った使いやすい工具で大切な腕時計に傷を付けないようにして下さい。

 

上手く出来ない、難しいと感じたらショップにお願いした方が安心ですね。

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。


腕時計コレクションは何本欲しい?デザイン、ブランド実用性を重視⁈

こんにちは、ターコイズです。

腕時計のコレクションの数は多い方から少ない方まで人それぞれだと思います。

インスタなどで見てると、もの凄い数のコレクションをしてる方も多くて驚いてしまいますね。

 

多く持ってる方の中でも色んなブランドを所有してたり同じブランド、モデル別で集めていたり個性もあって面白いですね。

腕時計好きには永遠に尽きない話題⁈(笑) デザイン、ブランド、実用性など満足できるのは実際に何本くらいあればいいと思いますか?

 

 

腕時計コレクションは何本欲しい?デザイン、ブランド実用性を重視⁈

腕時計を数多くコレクションする方はそれほど多くいらっしゃらないと思いますが

腕時計の魅力にハマり違う時計が気になり始めると欲しい腕時計もいろいろ増えて来ます💦

 

最初、自分では奮発していい腕時計を買った頃に、他人の腕時計を見る目も変わり、もっと腕時計への興味が深くなったりします(笑)

 

ファッション性、デザイン、ブランド、実用性を重視した自分の中で渾身の一本を選んでもなんだか他も気になり出すのがハマる入り口でしょうか💦

人気のモデルや新作、限定物だったり古いヴィンテージの希少性やリセールなども気になり出すのです(笑)

 

実用性のある物でコレクションするという趣味は男女問わずあるので、なにであれハマってしまう人も多いですよね。

女性はバッグ好きな方が多いし男性は靴や腕時計って感じでしょうか

 

最初は何本も欲しいかなんて思ってなくても気になる腕時計を追ってると、いつの間にか増えている方も多いのではないですかね(笑)

新しいモデルは各ブランドから毎年出てくるし流行もあるので気になるモデルは尽きないです💦

あの時買えなかったモデルが中古などで出たりするとまた購入欲が上がったりもうキリがありません(笑)

 

趣味とはいえ高額な上に数が増えるってほんといろんな意味で大変だと思いますが腕時計は別腹のように欲も出て来ます。

 

まあ、焦らず今の自分に合ったコレクションを持ちながら年齢と共に感性も変わっていく中での出合いや別れ、

一生の友であったり移り変わって行くのも人それぞれでいいのではないでしょうか。

 

腕時計コレクションは何本欲しい?デザイン、ブランド実用性を決めあえて選ぶ⁈

数本のコレクションと決めあえて選ぶならこんな感じのパターン?

  1. 実用性重視の万能時計
  2. 休日の時をリラックスして楽しむ時計
  3. 豪華に魅せる決めの時計

数本持つなら実用性のある一本は外せない、どこにでも使える腕時計を一本持っている一本派はココですね。

でも違う腕時計も欲しい⁈

休日のラフに遊べる腕時計やちょっとリッチで豪華な気分でお出かけしたい時などに使える一本も欲しいです(笑)

 

とはいえ人によって全く生活スタイルも違うので選び方もそれぞれでしょう。

ひとつのブランドから選ぶとしても

  • スポーツ系かドレス系のどちらか
  • 素材や色は
  • デザインや大きさ

選ぶ幅は広いです。

たとえスポーツ系モデルを選ぶとしても

  • ダイバーズモデルの海系
  • パイロットウォッチやGMT機能の空系
  • クロノグラフ搭載の陸系

いろいろ考えるともうワクワクが止まりませんね(笑)

 

ブランドもピンキリで存在し、それぞれの魅力を選ぶのは自分の個性と想い。

お財布とも相談しないといけませんけど💦

 

使ってる中での気持ちも変化して欲しい時計も変わったり、年齢と共にまた違った方向性に進んだりする事もあり、それもまた楽しいです。

 

 

腕時計コレクションは何本欲しい?一本でいい?

コレクションとして数多く持てる方ならいいですが、実際にはそうはいかないし買いたくても買えない腕時計もあります。

 

一本でも運命の出会いであればそれも素敵なコレクション!

 

数が多いコレクションは資産的な考えもあったりしますが、使い道を絞り切れてないとも言えますね。

これがいい!という一本だけの選択も男らしいと感じたりします。

 

ちなみに私は今、ブランドがバラバラコレクション(笑) これはこれで楽しめていますよ!

興味が溢れている中でも自分だけのコレクションで楽しめる!そんな腕時計ライフを満喫してくださいね。

コレクションは大切に保管したい!

 

まとめ

腕時計のコレクションの数は多い方から少ない方まで人それぞれですが、SNSなど見てると凄い数のコレクションをしてる方も多くて驚いてしまいます。

腕時計にハマるとブランド、モデル別で集めていたり個性もあって面白いですね。

デザイン、ブランド、実用性など実際には何本くらい欲しいのか?

あえて選ぶならこんなパターン?

  1. 実用性重視の万能時計
  2. 休日の時をリラックスして楽しむ時計
  3. 豪華に魅せる決めの時計

ブランドから選ぶとしても

  • スポーツ系かドレス系
  • 素材や色
  • デザインや大きさ

スポーツ系を選ぶとしても

  • ダイバーズモデルの海系
  • パイロットウォッチやGMT機能の空系
  • クロノグラフ搭載の陸系

いろいろ考えるともうワクワクが止まりません(笑)

どこにでも使える腕時計を一本持っている一本派、でも違う腕時計も欲しい派まで

焦らず今の自分に合ったコレクションを持ちながら年齢と共に感性も変わっていく中での出合いや別れ、

一生の友であったり移り変わって行くのも人それぞれでいいのではないでしょうか。

永遠に尽きない話題ですが、興味が溢れている中でも自分だけのコレクションで楽しめる!そんな腕時計ライフを満喫してくださいね。

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。


白と黒の腕時計を選ぶならどっち⁈定番色を比べたそれぞれの魅力!

こんにちはターコイズです。

白や黒の腕時計はよく選ばれる定番色で、やはり黒文字盤を選ばれる方の方がダントツでしょう。

黒い文字盤を選んでいればどんな場面でも間違いないと選ばれていますが

白い文字盤の腕時計も清潔感がありいろんな場面で違和感なく使え魅力的です。

腕時計選びで白と黒どちらを選ぶ?それぞれの魅力を伝えたい!

 

白と黒の腕時計を選ぶならどっち⁈定番色を比べたそれぞれの魅力!

 

腕時計の定番色には白、黒以外にもシルバー系やブルー系などありますが、安定の色として白や黒の文字盤がよく選ばれているのではないでしょうか

 

白や黒といってもアイボリー系ホワイトや艶のある黒からマットなブラック系まで文字盤の加工やケース、ストラップによって印象は大きく違います。

 

ドレス系とスポーツ系の腕時計でも好みは分かれ似合う色や好きなモデルは人それぞれあります。

黒文字盤の腕時計を使ってる方が断然多いと思いますが、白黒それぞれの魅力を比べてみると違う色の魅力にハマるかも知れませんよ(笑)

 

白と黒の腕時計を選ぶならどっち⁈白系腕時計の魅力はカジュアルなファッションにも似合う!

ホワイト系腕時計の魅力!

  • 清潔感や爽やかさを感じます。
  • 膨張色なので同じサイズの腕時計でも少し大きく見えます。
  • 暗い場面でも視認性が良いので時間の把握はより分かりやすい。
  • ポリッシュとホワイトの相性は煌びやかでの派手さや白黒でパンダ系も人気

色の魅力には逆の効果も⁈

  1. 清涼感や爽やかさは夏は似合うのですが寒い時期には冷たさを感じたります。
  2. 膨張色は大きく感じ過ぎるという面もあるでしょう。
  3. 視認性は良くて実用的ですが、高級感やファッション性に乏しいモデルも。
  4. ポリッシュに合いますが逆に派手になり過ぎると感じるかも。

 

スポーツ系でラバーベルトなども白いと汚れが目立ちやすい事もありますが爽やかでいい面もありますね。

視認性では夜など暗い場面でより感じます。

白い文字盤に夜光が反射してキレイ!夜光好きにはホワイト系文字盤おすすめ!

 

白と黒の腕時計を選ぶならどっち⁈黒の腕時計は万能でド定番!どんなシーンでも外さない!

ブラック系文字盤の魅力!

  • どんな場面でも外さない安定の定番色
  • 黒文字盤は腕時計が引き締まって見えます。
  • 艶のある文字盤は高級感がありますね。
  • マットブラック系は視認性を考慮した男らしさ。

色の魅力には逆効果も⁈

  • 多くの人が着けているのでどれも同じに見える。
  • 引き締まって見え小さいと感じるサイズも
  • ゴールドと合わせたら高級感がいド派手でやらしい。
  • クロノグラフなど視認性は決して良くないモデルも。

 

ブラック系文字盤はド定番だけにぱっと見同じに見えたりしますが、どんな場面でも使え人気です。

 

ドレス系で夜光の無いタイプだと黒にシルバーやゴールドの針が見にくい場面があるかもしれませんね。

高級感があるので満足度は高いと思います。

 

白黒はっきりさせたいけど、どちらも優劣つけがたいですね(笑)

 

オンとオフのどちらかでいうと仕事ではブラック系、オフの休日にはホワイト系といった使い方もおすすめ!

 

他の色っだって流行があり今はターコイズ系のブルーやグリーンが流行っていて、こんな感じで腕時計は増えていくんですよね(笑)

 

色の悩みは尽きませんがコレも腕時計選びの楽しみということで(笑)

 

どんな腕時計でもキレイに保ちたいならコーティングでピッカピカ!

 

 

まとめ

腕時計の定番の色として今回は白と黒に注目して来ました。

ホワイト系の

  • 清潔感
  • 膨張サイズ感
  • 視認性
  • 煌びやか

ブラック系の

  • どんな場面でも安定感
  • 引き締まったカッコよさ
  • 高級感
  • 男らしさ

どちらも魅力的ですが、それ故に逆効果も、、

 

自分の使い方や場面に合う色など想像しながら腕時計を選んでみて下さい。

きっと、あなたに合う腕時計に出合えますよ!

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。


欲しい腕時計と使いたい腕時計は違う?実用性と所有する満足度⁈

ターコイズ

こんにちは、ターコイズです。

今、腕時計が欲しいと思ってる?

それは実用的に使う腕時計?それともコレクションとして欲しい?

自分が毎日実用的に使うのかそれとも遊びやファッションに合わせて使うコレクションなのかで選び方は違うよ!

 

欲しい腕時計と使いたい腕時計は違う?実用性と所有する満足度⁈

最近の腕時計人気で感じる事は、実用的に使う腕時計を買ってる人は少ないのでは?って思います。

人気の腕時計が欲しいのは分かります。

私だって若い頃はカッコいいロレックスなどいろんな腕時計ブランドに憧れて腕時計雑誌を見ながら憧れを抱いていましたから💦

でもね、買ってみるとスポーツ系の機械式腕時計には意外と弱点もある事に気付きました。

こんな話題もあわせて読みたい

 

腕時計の内部構造などの違いを知ってから選んでほしいです。

欲しい腕時計と使いたい腕時計は違う?毎日実用的に使う腕時計!

サラリーマンとして働くなかでもそれぞれ労働の違いで使いやすい腕時計は違います。

デスクワークと肉体的労働では腕時計にかかる負担も違いますから毎日仕事で使うなら自分の職場環境によって実用的に使う腕時計は限られたりします。

 

デスクワーク中心の職場ではそれほど防水性や衝撃の事を考えない選び方でもいいですが職業によっては振動や衝撃さらに帯磁、防水性に気を付ける事もあるでしょう。

 

 

時間を厳守しなければならない職場では機械式よりクォーツモデルをおすすめするのは機械式の精度とクォーツモデルでは精度の差が大きいからです。

 

それと実用的に使うなら見た目も気になるのかも知れません。自分ではお気に入りでも他人目線でどう見られるかも考えたいところですね。

 

それぞれの職場で安心して使える腕時計には違いもあったりするので毎日使う職場での腕時計は実用性を考えるのも必要ですよ。

 

欲しい腕時計と使いたい腕時計は違う?所有する満足度!コレクションとして楽しむ腕時計!

一方で、ファッションや趣味にに合わせる腕時計を選ぶならデザイン重視で選んだり、特化した機能性で選びたい。

 

派手な装いにはそれなりの合わせたい腕時計を選ぶ事もあるでしょう。

海や川遊びのレジャーには防水性能など高い機能性があれば安心して使えます。

 

時間に囚われない遊びなどには、そもそも腕時計なんて必要ないかも知れませんが腕時計遊び道具のアイテムとして身に着けるのもおしゃれを楽しむひとつです。

 

人気なブランドにはそれなりのリセールなどの価値もあり欲しい人が多くて買えないのも人気のひとつです。

高価ですから失敗したくないのも分かりりますが、自分の価値観で本当に気に入った腕時計をで選んでみて欲しい。

 

高額なブランドであれハイスペックな機能は自己満足かも知れませんがそれも喜びであり楽しめるアイテムですね。

価値なんて他人が決める事ではないし自由に好きな物を選ぶのが正解でそれが長く付き合える相棒になるのかも知れませんよ。

 

大切な腕時計をいつまでも綺麗に

まとめ

欲しい腕時計と使いたい腕時計は実用性と満足度での違いもありそれぞれの良さで選んで欲しい。

実用的に選ぶのが満足できないのではなく、それぞれの使い方で満足出来る一本を選んで下さいね。

 

職場での使い道と趣味やファッションでの使い方で選び方も違ったりします。

まあ、どちらでも使えると思う気に入った腕時計を選べば一本でいいのですが、それぞれに使い分けるのも腕時計の楽しみ方が増えますよ。

 

腕時計は自己満足で使いたいしブランドや人気だけにとらわれないあなたにとって幸せな一本を選んで欲しいです。

 

あなたの今欲しい腕時計は、、

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 

 

 


ジーンズに似合う腕時計ベルトへ交換!夏のカジュアルファッションにも

こんにちはターコイズです。
休日はジーンズを穿く事も多く腕時計のベルトも合わせたいって事で合いそうなベルトを購入しました。

 

ジーンズに似合う腕時計ベルトへ交換!夏のカジュアルファッションにもブルー系は似合う

ブレスレットタイプと違い革モデルは比較的ベルトの交換は楽しめます。

夏なので裏地はラバー素材のタイプが断然おすすめで表面は素材の違いで選べるのもいいですね。

汗をかくシーズンにとブライトリングのプレミエピスタチオモデルをラバー素材のストラップに替えてはいたのですが

ジーンズとの相性を考えると悪くはないけどって感じ。

最近スマホのショッピングサイトで腕時計とは全く関係ない物を購入した際にオススメ的な感じで出て来たのが腕時計のベルト!

一度でも検索したり調べたりすると直ぐに何かの広告と共に出て来たりして最近のネットは凄いですね。

 

ちょっとジーンズ系のベルトを検索してる中で気になった岡山デニム!クラッシュ加工もあるようで、これはDsquared2にも行けそうって事でポチリ!

ジーンズに似合う腕時計ベルトへ交換!岡山デニム+クラッシュ加工

20㎜-18㎜の幅なのでオメガのシーマスターやロレックスのGMTマスターにも付ける事は可能なので少し乗せて見た感じでは

GMTマスターが似合いそう!

でも、GMTマスターのジュビリーブレスレットは着け心地もいいしシーマスターはラバーストラップも考えているので

まずはブライトリングのピスタチオへ!

交換してみると意外とこれはいい感じ!

ピスタチオのグリーンと加工された部分の薄いブルーがとても良い感じで気に入りました。

ベルトを替えると雰囲気も変わり違う腕時計になったみたいです。

使い込んでいくともっといい感じになりそうでこれからの変化も楽しみたいですね。

 

ジーンズに似合う腕時計ベルトへ交換!オーダーで出来るだけ厚みのうすいベルトでカジュアルドレッシー

パテックフィリップのウイークリーカレンダーは購入のタイミングがちょうど暑くなりそうな時でした。

革ベルトでは使いたくなかったのでラバー素材で似合いそうなベルトを探す中、とりあえずNATOに替えて使っていました。

裏側ラバー素材のベルトはあるのですが、どうもベルトサイズや厚みが似合わないって事でオーダー。

予定では3ヶ月程かかりそうだったのですが早く出来上がったみたいで良かった。

出来るだけ純正に近い厚みで幅は同じ20㎜-16㎜がいい!

クロコ革も考えましたが、ランゲ1815に使っていたベルトもあるので、カジュアルに使うカーフで選択。

ジーンズにも合わせたいので濃いブルーで決めてステッチ色はシンプルに同色です。

 

交換してみるととてもいい感じ!ステッチを同色にした事でカジュアルになり過ぎずにドレッシーにも使えそうで満足ですね。

使い勝手でピンバックルをモレラートの両開きバックルに変えたのも着け心地いいです。

 

まとめ

ジーンズに似合う腕時計ベルトを考えた中で、ブライトリングのプレミエピスタチオにクラッシュ加工のデニムベルト!

パテックフィリップのウイークリーカレンダーに濃紺のカーフベルトに替えてみたらどちらも満足できる仕上がりです。

腕時計ベルトを替えるだけ全く違う表情を見せてくれこの夏も楽しめそうです。 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 


これが最後の腕時計!パテックフィリップ5212Aコンプリケーション

こんにちは、ターコイズです。

腕時計を趣味として楽しむ中でいつかは欲しいと思う腕時計がひとつくらいはありますよね。

欲しい腕時計は人それぞれあると思いますが、雲上クラスを手にしたいと考えてる方もいるのではないでしょうか?

私にとって最後の上がり腕時計という思いで購入した腕時計を紹介したいと思います。

 

これが最後の腕時計!パテックフィリップで上がりたい!巡り合えた喜びそして感謝!

腕時計を楽しむ中で使ってみたい腕時計は目まぐるしく変わり今までいろんな腕時計を使って来ました。

 

気になる腕時計を探し数々のブランドに出合っていく中で雲上と呼ばれる腕時計の存在を知ります。

 

数あるブランドの中で雲上の頂点はパテックフィリップだと腕時計好きなら誰もが知っていること。

いろんな腕時計を使ってみる中で最後の上がりとして持っていたいと心の中には芽生えていました。

 

もちろん雲上級ともなれば庶民が手にする腕時計ではないし身分が違うことも重々承知しています。

ただ、腕時計を好きになればなるほど気になってくる存在ではないでしょうか

 

最近はパテックフィリップのスポーツ系モデルを手に入れる事がとても難しい存在となってしまい

いま思えば中古で安く買えたアクアノートを一瞬でも使った事は幻だったとさえ思えます💦

 

過去にはアニュアルカレンダーの購入を本気で検討した事もあったりします。

でも予約する勇気がなかった(笑)

ロレックスのスポーツモデルが高騰していく中で、いつの間にか雲上ブランドにも人気が飛火してパテックフィリップのスポーツ系は遠い彼方へ逝かれてしまいました。

 

今までスポーツ系のブレスレットモデルを中心に使って来た中で、最近では年齢と共に軽い革の腕時計に興味が移り

最終的な目標も少し変化していったように感じます。

 

2019年にパテックフィリップから新作として出たウイークリーカレンダーの発表でカジュアルに使えそうなこのモデルに心が揺れはじめます。

 

気になりだすと情報を探しはじめ、そして欲しいと考えるようになるのに時間は掛かりません(笑)

 

革のモデルといえどもパテックフィリップの新作ですから現物を見る事は出来ないです。

 

地元の正規店に問い合わせてみても生産数が少ないのか一年経っても入荷はなく予約もできないという、、

 

購入するのは無理っぽい💦

 

その後、他の正規店に行く機会があり諦め半分でしたが入荷状況を聞いてみると

予約は何人か受けてますが、このモデルでしたらまだ予約を受けれますよって言うじゃないですか

 

入荷はいつ頃になるかわからないですが、年に一本入るか入らない状態なので4年くらいは待って頂く事になるかもしれないという話でした。

半ば諦めていたモデルが予約出来るというだけで興奮してすぐに予約してしまいました(笑)

 

過去の事が思い出されこのチャンスを逃すとまた手の届かない存在になるのではないかと、、

 

数年待つ事で、入荷までに大きな値上がりは勘弁して欲しとも思いながらも購入できるチヤンスが巡って来た事がうれしかったですね。

 

今まで買った腕時計の中でも最も高額なモデルですので大きな犠牲を覚悟しなければなりません💦

 

まあ、4年先ならどうにかなるかと甘く考えていたのですけど(笑)

 

 

そして予約してから一年後、見慣れない番号からの電話、えっ⁉○○県から?

 

それは正規店さんから予約の順番が次になりましたという連絡

 

入荷の時期はわからないので来月なのか来年になるか、それ以降かも分かりませんが購入はされますよねって意思の確認みたいでした。

 

もちろん購入しますと答えますが、ちょっと早いですねって少し動揺(笑) 想定外ですがやっぱりうれしい!

 

それからまた一年が過ぎ予約から2年目。

 

今年の2月に値上がりし二度目の値上げが迫る中での遂に入荷連絡が入りました✌

 

パテックフィリップの場合、正規店に物が届いたら保証書の発行を行いその保証書が届いてからの受け取りになるみたいです。

 

正規店へ届く時には出向けなかったので担当の方に登録はお願いしていましたが登録日を大安に致しましたという嬉しい配慮にも感謝。

 

 

購入の朝、そわそわした気持ちを抑えいざ正規店へ

 

担当者さんも準備をされていたようで直ぐにお持ちいたしますと初のご対面!

 

実物は思っていたより文字盤の色が角度によっての変化があり綺麗で、革ベルトも色が落ち着いていて素敵です。

 

針の動かし方や修正のやり方などは夢心地で聞いてました(笑)

 

これも使って下さいと携帯ケースやボールペンなどノベルティーグッズを頂けるとは思ってなかったのでうれしかったです。

 

パテックフィリップで上がり!カラトラバ5212ウイークリーカレンダー

2019年の新作モデルとして登場したこのモデルは手書き風の文字を印字しているパテックフィリップとしては珍しいタイムピースと言えます。

ウイークリーカレンダーという日本人には馴染みはないですが文字盤の中に53週を表示。

 

日付以外の時間、曜日、月表示、週表示を5本のセンター針で表示し一目で年間カレンダーを認識出来る優れた機能を持っています。

 

このモデルに惹かれたポイントはこの書体のアンティーク感!

 

 

パテックフィリップの革ベルトモデルはドレッシーなモデルが多い中でこのカジュアルな装いにも似合う雰囲気がいい。

 

カーフのベルトは普段のファッションに合わせられ、どんなシーンでも使えそうです。

 

ステンレスモデルなので金無垢などに比べ傷の心配も少ないく使いやすいです。

 

裏側のローターもとても綺麗に仕上げられていてこのクラスでしか味わえない輝きと細かい造形は流石ですね。写真では伝わらない💦

 

真夏になるとブレスレットモデルの出番が多くなりますが、ベルトを交換する事で少しでも使いたいと思います。

 

まとめ

腕時計趣味が始まった頃からから自分にとって満足できる腕時計を探しているという感覚がある中で

多くの方から腕時計を見せて頂き影響され途中寄り道をしたり躓いたりしながら楽しんで来たと思います。

 

まさかパテックフィリップの腕時計を正規店で買うなんて思ってませんでしたが、いつの間にか憧れていて欲しい存在となりそして購入してしまいました。

 

腕時計に興味のない方からすると狂っていると思われますが、それが腕時計バカ!(笑)

 

最後にはと思っていた上がりの腕時計を購入できた事はとても嬉しく思います。

 

今までいろんな人や腕時計との出会い、それぞれ違った腕時計を見たり経験できたことにも感謝しています。

 

もう欲しい腕時計なんて無いといえば嘘になりますが、節目としてここで私にとって頂点を目指す腕時計の旅は終わりです。

 

あなたにとって素敵なあがりの腕時計に巡り合って下さいね。

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました😊

 


腕時計を選ぶ基準は⁈見た目や機能性?失敗しない大切な選び方!

こんにちは、ターコイズです。

腕時計選びはそれぞれあると思いますが、人気だけで選んでたりすると失敗する事もありますよ。

あなたにとって幸せになれる腕時計ってどんな基準で選んでますか?

 

 

腕時計を選ぶ基準は⁈見た目や機能性?失敗しない大切な選び方!

 

pixabay.com

数々のブランドの中からもいろんなモデルの腕時計が出されてる中で自分が選ぶ基準っていろいろな選択肢があります。

 

たとえば、こんな基準の中からどれを一番の基準として選び、少しは妥協する点などで自分が欲しい腕時計が見えてきます。

  • 見た目(大きさ、素材、色)
  • 機能性(日付、防水、計測)
  • 着け心地(軽さ、サイズ)
  • 人気(流行、話題性、トレンド)
  • 価格(高い安い、コストパフォーマンス)
  • リセール(プレミア、値下がりしない)

トータル的に見て選ぶと思いますが、それぞれ比べた中でこの腕時計のココが気に入ってるってとこも大切にしたいです。

 

価格的に無理、品薄で欲しくても買えないなど現実的には買えない事もありますけど出来るだけ自分の感性に合うものを選びたい。

 

腕時計を選ぶ基準!やっぱ腕時計は見た目⁈

pixabay.com

一番に気になる選び方は見た目じゃないですか?

自分から見た時と他人から見られる見た目で考えたりもしますが、やはり第一印象の見た目。

 

シンプルなデザインであったり色や大きさ、素材の違いで見た目は違いますから一番迷うところですよね!

 

ピカピカに磨かれた輝きが好きでも仕事での使用となるとどうしても躊躇してしまう腕時計もありますよね。

 

結局は無難な見た目の腕時計を選んでしまうのはよくあるパターン

 

あとで気になってた腕時計が他にもう一つ欲しくなる。

腕時計にハマる第一歩と言えますのでお気を付け下さい(笑)

 

腕時計を選ぶ基準!機能性になにが必要⁈

the-ticken.com

  • カレンダー機能

2、3針で時間だけの腕時計はシンプルでいいけど日付、曜日などの表示もあれば便利でしょう。

 

曜日はなくても日付は欲しい方は多いと思います。

 

アニュアルカレンダーのような日付けの変更が少なくて済むモデルも便利です。クォーツモデルならフルオートモデルも多い

  • 防水性

ドレス系などは日常生活防水の腕時計が多いですが、

 

スポーツ系ですと防水性能は高いモデルも多いので水仕事ではないにしても汗で汚れたりした時に

洗えるレベルの防水性能が欲しい方も多いと思います。

 

絶対ではないですが100メートル防水以上あれば水の事を気にせず使えますね。

 

  • 計測機能

ストップウォッチなど時間を計測できる機能など時間管理のできる機能性やGMT機能で時差などを知るなどの機能性もあります。

 

アウトドア派には気圧や高度など欲しい機能もあるでしょうか、活動量や体調管理なども出来るスマートウォッチという選択もあります。

 

他にも耐衝撃だとか傷付かない素材など機能とは呼べないかも知れませんが、使い方によっての故障など安全性にも気を付けた選び方も大切。

腕時計を綺麗に保ちたいならこんなアイテム!

 

腕時計を選ぶ基準!着け心地も大切に

大きさや厚みなど見た目とも言える部分もありますが、着けてる感覚の着け心地は大切です。

 

重いからとかでもなくその人の感覚で違いますが私はこの着け心地は見た目と同じくらい重視していますね。

 

着けているのを忘れるとか、この重量感がたまらないなど人それぞれの感覚もあります。

 

腕時計を選ぶ基準!人気モデルはリセールもいい

人気モデルはやはりカッコいいと感じるモデルも多く見た目にも入ってきますが

新作で話題性もあり人気だから欲しい理由にもなります。

 

人気度でリセールも違うのでよりリセールの良い腕時計が欲しいと感じる方も多いでしょう。

ただ、今のロレックスのように買えない腕時計になってしまいます。

 

腕時計を選ぶ基準!価格帯で選ぶ

欲しい腕時計はあっても価格的に無理って事も多く理想を求めると価格帯の高いモデルに行きついたりするものです。

 

妥協して選ぶわけではないですが、実際に高価過ぎて使いずらいよりも使いやすい価格で選ぶのもアリ!

 

数多く所有していてもそんなモデルが気軽で一番使う事が多いってこともあるようです。

 

自分の納得できる価格帯はそれぞれですが高額だと大切に使うのは確かでしょうね。

 

まとめ

腕時計を選ぶ基準は人それぞれありますが、選ぶ時にホントの自分自身に問いかけてほしいです。

 

この機能は必要?ここのデザイン、色は?などちょっと気になる部分があればどっちがいいか迷いもあります。

 

どうしても人気やリセールに偏ってしまいがちですが、じっくりと考えて幸せになれる腕時計を選んで下さいね。

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 


腕時計の大きさを知る⁇自分の目線でお気に入りのベストサイズを選ぶ

こんにちは、ターコイズです。

腕時計選びの中でもサイズ選びはとても大切な要素のひとつです。

自分の腕に乗せ確かめる時にも自分目線から見たサイズ感と鏡越しや他人からの見た目でも違うので自身で感じるベストサイズを知って欲しいです。

 

腕時計の大きさを知る⁇自分の腕に乗せて自分目線のベストサイズを選ぶ!

https://pixabay.com

腕時計のサイズ選びはむずかしく、自分にとっても永遠のテーマじゃないのかってくらい迷い、探していました。

 

ちょっと大袈裟かもしれませんが、それほど腕時計の大きさからくる自分の腕とのバランスや重さ、着け心地は最も大切な要素だと思うんです。

 

他人の腕時計はカッコよく見えたりもしますが、自分目線から納得できるサイズ感じゃないと後で気になって仕方ない(笑)

 

あとで後悔しない為にも慎重に選んで欲しいです。

 

腕時計の大きさを知るには自分目線でいろんな角度から見て!

腕時計のサイズは自分の腕に対して小さめや、大きめが好きなど、好みがあり腕に対して小さいからダメとか、大き過ぎるからダメとかではないですよ。

 

たとえば、大きいサイズ感や重量感がたまらなく好きであれば選べばいいですし、小さめのクラシカルな感じが好きな方もいますよね。

 

ただ、人気のモデルだからとかリセールが良いといった事だけでサイズを関係なくモデルを選んでだら、なんだか大きく重いので着け心地も悪く着けるのが辛くなって使えないです。

 

大き過ぎとか重すぎるとケースのサイド面が腕にあたって痛みを感じることもあるので気を付けたいですね。

 

サイズ感を見るときは腕の真上、正面だけでなくベルトからのサイド面や腕に沿った面を手首を曲げたりしながら厚みなど自分目線で確認する事も大切。

 

実物は写真と違って見えたりしますが、人間は二つの目を持っている事でより立体的に見る事ができ

自分での見え方がちょっと大きいとか、小さいと感じたらより慎重に選んで欲しですね。

 

 

腕時計の大きさを他人目線で感じる

自分が着けた時と他人からの目線では全く違うように見え他の人が着けてると自分では違う腕時計じゃないのかと思うほど違和感を感じたりします。

 

腕の太さの違いで見た目の感じ方は違うのですが、それ以上に違いを感じることも多いですね。

 

自分の目で見るのと違い、鏡で見る事は他人目線で見た感じに見れるのでお店では鏡で確認して下さいと出されますね。

 

大きいの鏡があれば立姿と腕時計のバランスなどを確かめるのも忘れずに。

 

腕時計の大きさは好みと着け心地で納得できればそれでいい!

大きく重くても、たまらなくカッコいいなら選べばいいしファッションアイテムとしての選び方はそれぞれだとと思います。

 

好きなブランドを選びながらもケースの形状とストラップ、ブレスレットとの相性や調整幅などでフィット感は違います。

 

できるだけ自分の腕に合う感覚、着け心地のいいモデルを選ぶ事も末永く使うには大切ですね。

 

ストラップの違い質感なども大切で耐久性、腕の馴染みなどもお店の方に確認したいところです。

革などのベルトなら交換する事でフィット感は変えれますがスチールブレスレットは簡単に交換する事もできないのでフィット感は重要です。

 

ブレスレットタイプでも一般的に多い3連と5連のようなタイプでは、フィット感は違いますよ。

 

ブレスレットのクラスプで微調整が出来るのと無いのでは着けた時の腕の状態の変化で心地も変わるので選ぶ時のポイントとして知ってほしいですね。

 

まとめ

腕時計選びの中でもサイズ選びはとても大切な要素で、自分目線から見たサイズ感と鏡越しや他人からの見た目でも違うので自分自身で感じるベストサイズ選んで欲しいです。

 

  • サイズを見るときは腕の真上、正面だけでなくいろんな角度から確認
  • 他人の目線で見る鏡越し
  • 人気やリセールに惑わされない
  • 大きくて重くても自分で納得できればなんでもあり(笑)
  • ブレスレットやストラップでも着け心地は違う。

 

普段の生活で毎日使うなら、できるだけ納得できる着け心地などを基準に選んで欲しいです。

 

腕時計って少しでも気になる部分があると気になって仕方ない事もあるのでじっくりと見て試着してくださいね。

 

休日など遊びの中で使うモデルと本気で一生物を選ぶのでは違いますが、自分が心から満足できる腕時計に巡り合って欲しいと思います。

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。