watch一覧

白と黒の腕時計を選ぶならどっち⁈定番色を比べたそれぞれの魅力!

こんにちはターコイズです。

白や黒の腕時計はよく選ばれる定番色で、やはり黒文字盤を選ばれる方の方がダントツでしょう。

黒い文字盤を選んでいればどんな場面でも間違いないと選ばれていますが

白い文字盤の腕時計も清潔感がありいろんな場面で違和感なく使え魅力的です。

腕時計選びで白と黒どちらを選ぶ?それぞれの魅力を伝えたい!

 

白と黒の腕時計を選ぶならどっち⁈定番色を比べたそれぞれの魅力!

 

腕時計の定番色には白、黒以外にもシルバー系やブルー系などありますが、安定の色として白や黒の文字盤がよく選ばれているのではないでしょうか

 

白や黒といってもアイボリー系ホワイトや艶のある黒からマットなブラック系まで文字盤の加工やケース、ストラップによって印象は大きく違います。

 

ドレス系とスポーツ系の腕時計でも好みは分かれ似合う色や好きなモデルは人それぞれあります。

黒文字盤の腕時計を使ってる方が断然多いと思いますが、白黒それぞれの魅力を比べてみると違う色の魅力にハマるかも知れませんよ(笑)

 

白と黒の腕時計を選ぶならどっち⁈白系腕時計の魅力はカジュアルなファッションにも似合う!

ホワイト系腕時計の魅力!

  • 清潔感や爽やかさを感じます。
  • 膨張色なので同じサイズの腕時計でも少し大きく見えます。
  • 暗い場面でも視認性が良いので時間の把握はより分かりやすい。
  • ポリッシュとホワイトの相性は煌びやかでの派手さや白黒でパンダ系も人気

色の魅力には逆の効果も⁈

  1. 清涼感や爽やかさは夏は似合うのですが寒い時期には冷たさを感じたります。
  2. 膨張色は大きく感じ過ぎるという面もあるでしょう。
  3. 視認性は良くて実用的ですが、高級感やファッション性に乏しいモデルも。
  4. ポリッシュに合いますが逆に派手になり過ぎると感じるかも。

 

スポーツ系でラバーベルトなども白いと汚れが目立ちやすい事もありますが爽やかでいい面もありますね。

視認性では夜など暗い場面でより感じます。

白い文字盤に夜光が反射してキレイ!夜光好きにはホワイト系文字盤おすすめ!

 

白と黒の腕時計を選ぶならどっち⁈黒の腕時計は万能でド定番!どんなシーンでも外さない!

ブラック系文字盤の魅力!

  • どんな場面でも外さない安定の定番色
  • 黒文字盤は腕時計が引き締まって見えます。
  • 艶のある文字盤は高級感がありますね。
  • マットブラック系は視認性を考慮した男らしさ。

色の魅力には逆効果も⁈

  • 多くの人が着けているのでどれも同じに見える。
  • 引き締まって見え小さいと感じるサイズも
  • ゴールドと合わせたら高級感がいド派手でやらしい。
  • クロノグラフなど視認性は決して良くないモデルも。

 

ブラック系文字盤はド定番だけにぱっと見同じに見えたりしますが、どんな場面でも使え人気です。

 

ドレス系で夜光の無いタイプだと黒にシルバーやゴールドの針が見にくい場面があるかもしれませんね。

高級感があるので満足度は高いと思います。

 

白黒はっきりさせたいけど、どちらも優劣つけがたいですね(笑)

 

オンとオフのどちらかでいうと仕事ではブラック系、オフの休日にはホワイト系といった使い方もおすすめ!

 

他の色っだって流行があり今はターコイズ系のブルーやグリーンが流行っていて、こんな感じで腕時計は増えていくんですよね(笑)

 

色の悩みは尽きませんがコレも腕時計選びの楽しみということで(笑)

 

どんな腕時計でもキレイに保ちたいならコーティングでピッカピカ!

 

 

まとめ

腕時計の定番の色として今回は白と黒に注目して来ました。

ホワイト系の

  • 清潔感
  • 膨張サイズ感
  • 視認性
  • 煌びやか

ブラック系の

  • どんな場面でも安定感
  • 引き締まったカッコよさ
  • 高級感
  • 男らしさ

どちらも魅力的ですが、それ故に逆効果も、、

 

自分の使い方や場面に合う色など想像しながら腕時計を選んでみて下さい。

きっと、あなたに合う腕時計に出合えますよ!

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。


欲しい腕時計と使いたい腕時計は違う?実用性と所有する満足度⁈

ターコイズ

こんにちは、ターコイズです。

今、腕時計が欲しいと思ってる?

それは実用的に使う腕時計?それともコレクションとして欲しい?

自分が毎日実用的に使うのかそれとも遊びやファッションに合わせて使うコレクションなのかで選び方は違うよ!

 

欲しい腕時計と使いたい腕時計は違う?実用性と所有する満足度⁈

最近の腕時計人気で感じる事は、実用的に使う腕時計を買ってる人は少ないのでは?って思います。

人気の腕時計が欲しいのは分かります。

私だって若い頃はカッコいいロレックスなどいろんな腕時計ブランドに憧れて腕時計雑誌を見ながら憧れを抱いていましたから💦

でもね、買ってみるとスポーツ系の機械式腕時計には意外と弱点もある事に気付きました。

こんな話題もあわせて読みたい

 

腕時計の内部構造などの違いを知ってから選んでほしいです。

欲しい腕時計と使いたい腕時計は違う?毎日実用的に使う腕時計!

サラリーマンとして働くなかでもそれぞれ労働の違いで使いやすい腕時計は違います。

デスクワークと肉体的労働では腕時計にかかる負担も違いますから毎日仕事で使うなら自分の職場環境によって実用的に使う腕時計は限られたりします。

 

デスクワーク中心の職場ではそれほど防水性や衝撃の事を考えない選び方でもいいですが職業によっては振動や衝撃さらに帯磁、防水性に気を付ける事もあるでしょう。

 

 

時間を厳守しなければならない職場では機械式よりクォーツモデルをおすすめするのは機械式の精度とクォーツモデルでは精度の差が大きいからです。

 

それと実用的に使うなら見た目も気になるのかも知れません。自分ではお気に入りでも他人目線でどう見られるかも考えたいところですね。

 

それぞれの職場で安心して使える腕時計には違いもあったりするので毎日使う職場での腕時計は実用性を考えるのも必要ですよ。

 

欲しい腕時計と使いたい腕時計は違う?所有する満足度!コレクションとして楽しむ腕時計!

一方で、ファッションや趣味にに合わせる腕時計を選ぶならデザイン重視で選んだり、特化した機能性で選びたい。

 

派手な装いにはそれなりの合わせたい腕時計を選ぶ事もあるでしょう。

海や川遊びのレジャーには防水性能など高い機能性があれば安心して使えます。

 

時間に囚われない遊びなどには、そもそも腕時計なんて必要ないかも知れませんが腕時計遊び道具のアイテムとして身に着けるのもおしゃれを楽しむひとつです。

 

人気なブランドにはそれなりのリセールなどの価値もあり欲しい人が多くて買えないのも人気のひとつです。

高価ですから失敗したくないのも分かりりますが、自分の価値観で本当に気に入った腕時計をで選んでみて欲しい。

 

高額なブランドであれハイスペックな機能は自己満足かも知れませんがそれも喜びであり楽しめるアイテムですね。

価値なんて他人が決める事ではないし自由に好きな物を選ぶのが正解でそれが長く付き合える相棒になるのかも知れませんよ。

 

大切な腕時計をいつまでも綺麗に

まとめ

欲しい腕時計と使いたい腕時計は実用性と満足度での違いもありそれぞれの良さで選んで欲しい。

実用的に選ぶのが満足できないのではなく、それぞれの使い方で満足出来る一本を選んで下さいね。

 

職場での使い道と趣味やファッションでの使い方で選び方も違ったりします。

まあ、どちらでも使えると思う気に入った腕時計を選べば一本でいいのですが、それぞれに使い分けるのも腕時計の楽しみ方が増えますよ。

 

腕時計は自己満足で使いたいしブランドや人気だけにとらわれないあなたにとって幸せな一本を選んで欲しいです。

 

あなたの今欲しい腕時計は、、

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 

 

 


ジーンズに似合う腕時計ベルトへ交換!夏のカジュアルファッションにも

こんにちはターコイズです。
休日はジーンズを穿く事も多く腕時計のベルトも合わせたいって事で合いそうなベルトを購入しました。

 

ジーンズに似合う腕時計ベルトへ交換!夏のカジュアルファッションにもブルー系は似合う

ブレスレットタイプと違い革モデルは比較的ベルトの交換は楽しめます。

夏なので裏地はラバー素材のタイプが断然おすすめで表面は素材の違いで選べるのもいいですね。

汗をかくシーズンにとブライトリングのプレミエピスタチオモデルをラバー素材のストラップに替えてはいたのですが

ジーンズとの相性を考えると悪くはないけどって感じ。

最近スマホのショッピングサイトで腕時計とは全く関係ない物を購入した際にオススメ的な感じで出て来たのが腕時計のベルト!

一度でも検索したり調べたりすると直ぐに何かの広告と共に出て来たりして最近のネットは凄いですね。

 

ちょっとジーンズ系のベルトを検索してる中で気になった岡山デニム!クラッシュ加工もあるようで、これはDsquared2にも行けそうって事でポチリ!

ジーンズに似合う腕時計ベルトへ交換!岡山デニム+クラッシュ加工

20㎜-18㎜の幅なのでオメガのシーマスターやロレックスのGMTマスターにも付ける事は可能なので少し乗せて見た感じでは

GMTマスターが似合いそう!

でも、GMTマスターのジュビリーブレスレットは着け心地もいいしシーマスターはラバーストラップも考えているので

まずはブライトリングのピスタチオへ!

交換してみると意外とこれはいい感じ!

ピスタチオのグリーンと加工された部分の薄いブルーがとても良い感じで気に入りました。

ベルトを替えると雰囲気も変わり違う腕時計になったみたいです。

使い込んでいくともっといい感じになりそうでこれからの変化も楽しみたいですね。

 

ジーンズに似合う腕時計ベルトへ交換!オーダーで出来るだけ厚みのうすいベルトでカジュアルドレッシー

パテックフィリップのウイークリーカレンダーは購入のタイミングがちょうど暑くなりそうな時でした。

革ベルトでは使いたくなかったのでラバー素材で似合いそうなベルトを探す中、とりあえずNATOに替えて使っていました。

裏側ラバー素材のベルトはあるのですが、どうもベルトサイズや厚みが似合わないって事でオーダー。

予定では3ヶ月程かかりそうだったのですが早く出来上がったみたいで良かった。

出来るだけ純正に近い厚みで幅は同じ20㎜-16㎜がいい!

クロコ革も考えましたが、ランゲ1815に使っていたベルトもあるので、カジュアルに使うカーフで選択。

ジーンズにも合わせたいので濃いブルーで決めてステッチ色はシンプルに同色です。

 

交換してみるととてもいい感じ!ステッチを同色にした事でカジュアルになり過ぎずにドレッシーにも使えそうで満足ですね。

使い勝手でピンバックルをモレラートの両開きバックルに変えたのも着け心地いいです。

 

まとめ

ジーンズに似合う腕時計ベルトを考えた中で、ブライトリングのプレミエピスタチオにクラッシュ加工のデニムベルト!

パテックフィリップのウイークリーカレンダーに濃紺のカーフベルトに替えてみたらどちらも満足できる仕上がりです。

腕時計ベルトを替えるだけ全く違う表情を見せてくれこの夏も楽しめそうです。 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 


これが最後の腕時計!パテックフィリップ5212Aコンプリケーション

こんにちは、ターコイズです。

腕時計を趣味として楽しむ中でいつかは欲しいと思う腕時計がひとつくらいはありますよね。

欲しい腕時計は人それぞれあると思いますが、雲上クラスを手にしたいと考えてる方もいるのではないでしょうか?

私にとって最後の上がり腕時計という思いで購入した腕時計を紹介したいと思います。

 

これが最後の腕時計!パテックフィリップで上がりたい!巡り合えた喜びそして感謝!

腕時計を楽しむ中で使ってみたい腕時計は目まぐるしく変わり今までいろんな腕時計を使って来ました。

 

気になる腕時計を探し数々のブランドに出合っていく中で雲上と呼ばれる腕時計の存在を知ります。

 

数あるブランドの中で雲上の頂点はパテックフィリップだと腕時計好きなら誰もが知っていること。

いろんな腕時計を使ってみる中で最後の上がりとして持っていたいと心の中には芽生えていました。

 

もちろん雲上級ともなれば庶民が手にする腕時計ではないし身分が違うことも重々承知しています。

ただ、腕時計を好きになればなるほど気になってくる存在ではないでしょうか

 

最近はパテックフィリップのスポーツ系モデルを手に入れる事がとても難しい存在となってしまい

いま思えば中古で安く買えたアクアノートを一瞬でも使った事は幻だったとさえ思えます💦

 

過去にはアニュアルカレンダーの購入を本気で検討した事もあったりします。

でも予約する勇気がなかった(笑)

ロレックスのスポーツモデルが高騰していく中で、いつの間にか雲上ブランドにも人気が飛火してパテックフィリップのスポーツ系は遠い彼方へ逝かれてしまいました。

 

今までスポーツ系のブレスレットモデルを中心に使って来た中で、最近では年齢と共に軽い革の腕時計に興味が移り

最終的な目標も少し変化していったように感じます。

 

2019年にパテックフィリップから新作として出たウイークリーカレンダーの発表でカジュアルに使えそうなこのモデルに心が揺れはじめます。

 

気になりだすと情報を探しはじめ、そして欲しいと考えるようになるのに時間は掛かりません(笑)

 

革のモデルといえどもパテックフィリップの新作ですから現物を見る事は出来ないです。

 

地元の正規店に問い合わせてみても生産数が少ないのか一年経っても入荷はなく予約もできないという、、

 

購入するのは無理っぽい💦

 

その後、他の正規店に行く機会があり諦め半分でしたが入荷状況を聞いてみると

予約は何人か受けてますが、このモデルでしたらまだ予約を受けれますよって言うじゃないですか

 

入荷はいつ頃になるかわからないですが、年に一本入るか入らない状態なので4年くらいは待って頂く事になるかもしれないという話でした。

半ば諦めていたモデルが予約出来るというだけで興奮してすぐに予約してしまいました(笑)

 

過去の事が思い出されこのチャンスを逃すとまた手の届かない存在になるのではないかと、、

 

数年待つ事で、入荷までに大きな値上がりは勘弁して欲しとも思いながらも購入できるチヤンスが巡って来た事がうれしかったですね。

 

今まで買った腕時計の中でも最も高額なモデルですので大きな犠牲を覚悟しなければなりません💦

 

まあ、4年先ならどうにかなるかと甘く考えていたのですけど(笑)

 

 

そして予約してから一年後、見慣れない番号からの電話、えっ⁉○○県から?

 

それは正規店さんから予約の順番が次になりましたという連絡

 

入荷の時期はわからないので来月なのか来年になるか、それ以降かも分かりませんが購入はされますよねって意思の確認みたいでした。

 

もちろん購入しますと答えますが、ちょっと早いですねって少し動揺(笑) 想定外ですがやっぱりうれしい!

 

それからまた一年が過ぎ予約から2年目。

 

今年の2月に値上がりし二度目の値上げが迫る中での遂に入荷連絡が入りました✌

 

パテックフィリップの場合、正規店に物が届いたら保証書の発行を行いその保証書が届いてからの受け取りになるみたいです。

 

正規店へ届く時には出向けなかったので担当の方に登録はお願いしていましたが登録日を大安に致しましたという嬉しい配慮にも感謝。

 

 

購入の朝、そわそわした気持ちを抑えいざ正規店へ

 

担当者さんも準備をされていたようで直ぐにお持ちいたしますと初のご対面!

 

実物は思っていたより文字盤の色が角度によっての変化があり綺麗で、革ベルトも色が落ち着いていて素敵です。

 

針の動かし方や修正のやり方などは夢心地で聞いてました(笑)

 

これも使って下さいと携帯ケースやボールペンなどノベルティーグッズを頂けるとは思ってなかったのでうれしかったです。

 

パテックフィリップで上がり!カラトラバ5212ウイークリーカレンダー

2019年の新作モデルとして登場したこのモデルは手書き風の文字を印字しているパテックフィリップとしては珍しいタイムピースと言えます。

ウイークリーカレンダーという日本人には馴染みはないですが文字盤の中に53週を表示。

 

日付以外の時間、曜日、月表示、週表示を5本のセンター針で表示し一目で年間カレンダーを認識出来る優れた機能を持っています。

 

このモデルに惹かれたポイントはこの書体のアンティーク感!

 

 

パテックフィリップの革ベルトモデルはドレッシーなモデルが多い中でこのカジュアルな装いにも似合う雰囲気がいい。

 

カーフのベルトは普段のファッションに合わせられ、どんなシーンでも使えそうです。

 

ステンレスモデルなので金無垢などに比べ傷の心配も少ないく使いやすいです。

 

裏側のローターもとても綺麗に仕上げられていてこのクラスでしか味わえない輝きと細かい造形は流石ですね。写真では伝わらない💦

 

真夏になるとブレスレットモデルの出番が多くなりますが、ベルトを交換する事で少しでも使いたいと思います。

 

まとめ

腕時計趣味が始まった頃からから自分にとって満足できる腕時計を探しているという感覚がある中で

多くの方から腕時計を見せて頂き影響され途中寄り道をしたり躓いたりしながら楽しんで来たと思います。

 

まさかパテックフィリップの腕時計を正規店で買うなんて思ってませんでしたが、いつの間にか憧れていて欲しい存在となりそして購入してしまいました。

 

腕時計に興味のない方からすると狂っていると思われますが、それが腕時計バカ!(笑)

 

最後にはと思っていた上がりの腕時計を購入できた事はとても嬉しく思います。

 

今までいろんな人や腕時計との出会い、それぞれ違った腕時計を見たり経験できたことにも感謝しています。

 

もう欲しい腕時計なんて無いといえば嘘になりますが、節目としてここで私にとって頂点を目指す腕時計の旅は終わりです。

 

あなたにとって素敵なあがりの腕時計に巡り合って下さいね。

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました😊

 


腕時計を選ぶ基準は⁈見た目や機能性?失敗しない大切な選び方!

こんにちは、ターコイズです。

腕時計選びはそれぞれあると思いますが、人気だけで選んでたりすると失敗する事もありますよ。

あなたにとって幸せになれる腕時計ってどんな基準で選んでますか?

 

 

腕時計を選ぶ基準は⁈見た目や機能性?失敗しない大切な選び方!

 

pixabay.com

数々のブランドの中からもいろんなモデルの腕時計が出されてる中で自分が選ぶ基準っていろいろな選択肢があります。

 

たとえば、こんな基準の中からどれを一番の基準として選び、少しは妥協する点などで自分が欲しい腕時計が見えてきます。

  • 見た目(大きさ、素材、色)
  • 機能性(日付、防水、計測)
  • 着け心地(軽さ、サイズ)
  • 人気(流行、話題性、トレンド)
  • 価格(高い安い、コストパフォーマンス)
  • リセール(プレミア、値下がりしない)

トータル的に見て選ぶと思いますが、それぞれ比べた中でこの腕時計のココが気に入ってるってとこも大切にしたいです。

 

価格的に無理、品薄で欲しくても買えないなど現実的には買えない事もありますけど出来るだけ自分の感性に合うものを選びたい。

 

腕時計を選ぶ基準!やっぱ腕時計は見た目⁈

pixabay.com

一番に気になる選び方は見た目じゃないですか?

自分から見た時と他人から見られる見た目で考えたりもしますが、やはり第一印象の見た目。

 

シンプルなデザインであったり色や大きさ、素材の違いで見た目は違いますから一番迷うところですよね!

 

ピカピカに磨かれた輝きが好きでも仕事での使用となるとどうしても躊躇してしまう腕時計もありますよね。

 

結局は無難な見た目の腕時計を選んでしまうのはよくあるパターン

 

あとで気になってた腕時計が他にもう一つ欲しくなる。

腕時計にハマる第一歩と言えますのでお気を付け下さい(笑)

 

腕時計を選ぶ基準!機能性になにが必要⁈

the-ticken.com

  • カレンダー機能

2、3針で時間だけの腕時計はシンプルでいいけど日付、曜日などの表示もあれば便利でしょう。

 

曜日はなくても日付は欲しい方は多いと思います。

 

アニュアルカレンダーのような日付けの変更が少なくて済むモデルも便利です。クォーツモデルならフルオートモデルも多い

  • 防水性

ドレス系などは日常生活防水の腕時計が多いですが、

 

スポーツ系ですと防水性能は高いモデルも多いので水仕事ではないにしても汗で汚れたりした時に

洗えるレベルの防水性能が欲しい方も多いと思います。

 

絶対ではないですが100メートル防水以上あれば水の事を気にせず使えますね。

 

  • 計測機能

ストップウォッチなど時間を計測できる機能など時間管理のできる機能性やGMT機能で時差などを知るなどの機能性もあります。

 

アウトドア派には気圧や高度など欲しい機能もあるでしょうか、活動量や体調管理なども出来るスマートウォッチという選択もあります。

 

他にも耐衝撃だとか傷付かない素材など機能とは呼べないかも知れませんが、使い方によっての故障など安全性にも気を付けた選び方も大切。

腕時計を綺麗に保ちたいならこんなアイテム!

 

腕時計を選ぶ基準!着け心地も大切に

大きさや厚みなど見た目とも言える部分もありますが、着けてる感覚の着け心地は大切です。

 

重いからとかでもなくその人の感覚で違いますが私はこの着け心地は見た目と同じくらい重視していますね。

 

着けているのを忘れるとか、この重量感がたまらないなど人それぞれの感覚もあります。

 

腕時計を選ぶ基準!人気モデルはリセールもいい

人気モデルはやはりカッコいいと感じるモデルも多く見た目にも入ってきますが

新作で話題性もあり人気だから欲しい理由にもなります。

 

人気度でリセールも違うのでよりリセールの良い腕時計が欲しいと感じる方も多いでしょう。

ただ、今のロレックスのように買えない腕時計になってしまいます。

 

腕時計を選ぶ基準!価格帯で選ぶ

欲しい腕時計はあっても価格的に無理って事も多く理想を求めると価格帯の高いモデルに行きついたりするものです。

 

妥協して選ぶわけではないですが、実際に高価過ぎて使いずらいよりも使いやすい価格で選ぶのもアリ!

 

数多く所有していてもそんなモデルが気軽で一番使う事が多いってこともあるようです。

 

自分の納得できる価格帯はそれぞれですが高額だと大切に使うのは確かでしょうね。

 

まとめ

腕時計を選ぶ基準は人それぞれありますが、選ぶ時にホントの自分自身に問いかけてほしいです。

 

この機能は必要?ここのデザイン、色は?などちょっと気になる部分があればどっちがいいか迷いもあります。

 

どうしても人気やリセールに偏ってしまいがちですが、じっくりと考えて幸せになれる腕時計を選んで下さいね。

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 


腕時計の大きさを知る⁇自分の目線でお気に入りのベストサイズを選ぶ

こんにちは、ターコイズです。

腕時計選びの中でもサイズ選びはとても大切な要素のひとつです。

自分の腕に乗せ確かめる時にも自分目線から見たサイズ感と鏡越しや他人からの見た目でも違うので自身で感じるベストサイズを知って欲しいです。

 

腕時計の大きさを知る⁇自分の腕に乗せて自分目線のベストサイズを選ぶ!

https://pixabay.com

腕時計のサイズ選びはむずかしく、自分にとっても永遠のテーマじゃないのかってくらい迷い、探していました。

 

ちょっと大袈裟かもしれませんが、それほど腕時計の大きさからくる自分の腕とのバランスや重さ、着け心地は最も大切な要素だと思うんです。

 

他人の腕時計はカッコよく見えたりもしますが、自分目線から納得できるサイズ感じゃないと後で気になって仕方ない(笑)

 

あとで後悔しない為にも慎重に選んで欲しいです。

 

腕時計の大きさを知るには自分目線でいろんな角度から見て!

腕時計のサイズは自分の腕に対して小さめや、大きめが好きなど、好みがあり腕に対して小さいからダメとか、大き過ぎるからダメとかではないですよ。

 

たとえば、大きいサイズ感や重量感がたまらなく好きであれば選べばいいですし、小さめのクラシカルな感じが好きな方もいますよね。

 

ただ、人気のモデルだからとかリセールが良いといった事だけでサイズを関係なくモデルを選んでだら、なんだか大きく重いので着け心地も悪く着けるのが辛くなって使えないです。

 

大き過ぎとか重すぎるとケースのサイド面が腕にあたって痛みを感じることもあるので気を付けたいですね。

 

サイズ感を見るときは腕の真上、正面だけでなくベルトからのサイド面や腕に沿った面を手首を曲げたりしながら厚みなど自分目線で確認する事も大切。

 

実物は写真と違って見えたりしますが、人間は二つの目を持っている事でより立体的に見る事ができ

自分での見え方がちょっと大きいとか、小さいと感じたらより慎重に選んで欲しですね。

 

 

腕時計の大きさを他人目線で感じる

自分が着けた時と他人からの目線では全く違うように見え他の人が着けてると自分では違う腕時計じゃないのかと思うほど違和感を感じたりします。

 

腕の太さの違いで見た目の感じ方は違うのですが、それ以上に違いを感じることも多いですね。

 

自分の目で見るのと違い、鏡で見る事は他人目線で見た感じに見れるのでお店では鏡で確認して下さいと出されますね。

 

大きいの鏡があれば立姿と腕時計のバランスなどを確かめるのも忘れずに。

 

腕時計の大きさは好みと着け心地で納得できればそれでいい!

大きく重くても、たまらなくカッコいいなら選べばいいしファッションアイテムとしての選び方はそれぞれだとと思います。

 

好きなブランドを選びながらもケースの形状とストラップ、ブレスレットとの相性や調整幅などでフィット感は違います。

 

できるだけ自分の腕に合う感覚、着け心地のいいモデルを選ぶ事も末永く使うには大切ですね。

 

ストラップの違い質感なども大切で耐久性、腕の馴染みなどもお店の方に確認したいところです。

革などのベルトなら交換する事でフィット感は変えれますがスチールブレスレットは簡単に交換する事もできないのでフィット感は重要です。

 

ブレスレットタイプでも一般的に多い3連と5連のようなタイプでは、フィット感は違いますよ。

 

ブレスレットのクラスプで微調整が出来るのと無いのでは着けた時の腕の状態の変化で心地も変わるので選ぶ時のポイントとして知ってほしいですね。

 

まとめ

腕時計選びの中でもサイズ選びはとても大切な要素で、自分目線から見たサイズ感と鏡越しや他人からの見た目でも違うので自分自身で感じるベストサイズ選んで欲しいです。

 

  • サイズを見るときは腕の真上、正面だけでなくいろんな角度から確認
  • 他人の目線で見る鏡越し
  • 人気やリセールに惑わされない
  • 大きくて重くても自分で納得できればなんでもあり(笑)
  • ブレスレットやストラップでも着け心地は違う。

 

普段の生活で毎日使うなら、できるだけ納得できる着け心地などを基準に選んで欲しいです。

 

腕時計って少しでも気になる部分があると気になって仕方ない事もあるのでじっくりと見て試着してくださいね。

 

休日など遊びの中で使うモデルと本気で一生物を選ぶのでは違いますが、自分が心から満足できる腕時計に巡り合って欲しいと思います。

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 


その腕時計を買うの?購入前に知って欲しいメンテナンスや維持費!

こんにちは、ターコイズです。

人気や見た目、デザインで腕時計を選ぶ人も多いと思いますが、

メーカー、ブランドの種類によって後のメンテナンス費で後悔してしまう事のないよう購入前に知って納得のできる腕時計を選んで欲しいです。

 

その腕時計を買うの?自分に合った選び方!購入前に知って欲しい維持費とメンテナンスの費用

人気ブランドや、雑誌、ネットなどで見てカッコいいから腕時計を選ぶのもいいですが、

買う前に腕時計を使っていて必要な維持費やメンテナンスについて知って欲しいです。

後で高額なメンテナンス費など知って後悔する事のないよう気をつけてくださいね。

 

その腕時計買うの?腕時計を買いたい時の選ぶ基準は価格や人気だけじゃない!維持費も考えた腕時計を選びたい

腕時計を日々使って行く中で、何もしないで永遠に使える腕時計なんてないですよね。

腕時計を数年使っていると何かしらのメンテナンスなどの維持費は掛かります。

 

せっかく好きな腕時計を買ったのに使って行く中でそれが負担になってしまうのは嫌ですよね。

 

特に高級ブランドの腕時計となるとそれなりの維持費は必要です。

 

例えば、車でも国産の大衆車とフェラーリのような高級スポーツカーではメンテナンスに掛かる費用は格段に違うように腕時計でも買いやすい価格帯の機械的腕時計と雲上時計の複雑機構の腕時計では違います。

 

腕時計の違い!機械式とクォーツでは維持費も違う⁈

腕時計の基本的な構造の違いで維持費も違い、ゼンマイをエネルギーとして駆動する機械式と電池やバッテリーで動くクォーツ腕時計ではメンテナンスの違いがあります。

 

クォーツ腕時計の場合は電池、バッテリーの交換といったメンテナンスが主な維持費となりますが、機械式腕時計の場合は、クォーツ腕時計とは違いオーバーホール等の分解掃除などの定期的なメンテナンス費がかかる事を知って欲しい。

 

あわせて読みたい

機械式腕時計とクォーツ腕時計の違い?駆動するゼンマイと電池の差⁈

 

 一般的に大きく分けて腕時計の駆動方式として機械式(メカニカル)とクォーツに分けられます。どちらが良いとかではなくそれぞれの良さを知って腕時計の選び方も決めて欲しいと思います […]

 

機械式の腕時計のメンテナンスと維持費

引用元:https://the-ticken.com

機械式腕時計のは、精密な機械のパーツを組み合わされて部品などが摩耗しないように潤滑油でスムーズに作動するような構造もあり

 

毎日使っていると部品の摩耗やオイルの老化など起こり定期的に交換するメンテナンスを行う事で機能を維持しています。

 

車でもオイル交換など定期点検が必要なように機械式腕時計も同じように必要なのです。

 

機械式の内部機構によって腕時計の価格帯は違いメンテナンス費も違う

メーカーやブランドによって機械式内部の機構や構造は違います。

 

機械式腕時計でも価格帯はまったく違い、数万円から数百万円、数千万円といった腕時計まであります。

 

例えば、国産のセイコー5やオリエントの機械式腕時計などは安い価格帯で機械式腕時計が気軽に楽しめます。

 

高級なブランドでは、ロレックス、オメガといったは多くの機械式腕時計は高額でメンテナンス費用もそれなりに掛かることも知っていなければなりません。

 

国産車を扱う一般の車屋さんが、フェラーリなどのメンテナンスは難しいように機械式腕時計でもそのメーカー、

ブランドに出すしかない場合もあります。

 

自社製のムーブメントで特殊な構造やパーツを使っているブランドなどはそのブランドのメンテナンス、オーバーホールに出す事になるので

メンテナンス費など高額になる事があります。

 

ブランド腕時計の中でも内部機械をETAなどの汎用ムーブメントを使っているブランドもありますが、

そういった内部ムーヴメントの場合多くの修理業者などでメンテナンス出来たりするので比較的安く済む事もあります。

 

あわせて読みたい

 

 
腕時計が動かない⁉壊れた?機械の故障?修理やオーバーホールを安く!
 

 突然腕時計が壊れたら困りますよね。内部機械の故障も困りますが、ブレスレットなどが壊れるのも困ります。 そんな腕時計が壊れた時の修理やオーバーホールなどを出来る […]

 

これは、機械式腕時計に使われている部品なども多く出回っていて、機械式腕時計のオーバーホールなどのメンテナンスを手掛ける業者も多い場合は比較的安くメンテナンス出来ます。

 

人気のロレックスなども多くの修理メンテナンス、オーバーホールを手掛けている業者も多いので、正規メンテナンスに出すより比較的安く済ませまる事も出来たりしますね。

 

ただ、正規メーカーのメンテナンス後にあるような保証期間ではなく短い場合も多いので、オーバーホール後の保証や絶対的な安心感を考えるなら少し高くてもメーカーのオーバーホールです。

 

ただ、正規メーカーのメンテナンスでは、古くなった針、文字盤など交換になる事もあり、古い夜光、文字盤インデックスが好きで、

今の状態で使いたいと思うなら交換しないで済む一般のメンテナンス業者に依頼する方がいい場合もありますよ。

 

オーバーホール等メンテナンスの業者選びは、技術力によっても違うので、メンテナンスに掛かる日にち、金額などは相談して納得して信頼できる業者さんへ出して欲しいです。

 

雲上系のブランドに憧れて複雑機構の腕時計を買ったはいいが維持できなくなるケースもあり、購入時にメンテナンスの費用を考えて購入して欲しいです。

 

まあ、高額な腕時計を維持するにはそれなりの維持費を覚悟して買うことになるので、買う時にオーバーホール等の費用がどれだけ必要になるか聞いておくといいです。

 

パッテックフィリップなどでは、見積もりだけでも請求されたりするので、憧れの雲上モデルを買ったはいいが維持できないのではいけませんね💦

 

クォーツ式腕時計のメンテナンスと維持費

引用元:https://the-ticken.com

機械式腕時計にくらべてクォーツ腕時計は複雑な部品などの機構は少ないのでメンテナンスの維持費も比較的安くなります。

 

クォーツ腕時計の場合は、電池やバッテリーの交換が主なメンテナンスとなりますが、ブランドによって数回の電池交換のうちには分解掃除のオーバーホールなどのメンテナンスも勧められる事もあるでしょう。

 

クォーツ腕時計は精度も良く電池、バッテリー交換で長年使う事も出来ますが、電子部品であり核となる電子部品が壊れるとメーカー部品での供給がなくなると修理不能となる事もあります。

 

機能性というところでは、クォーツ腕時計に軍配があがり機械式腕時計ではかなわない機能と利便性を備えているモデルは多いですが、

ソーラータイプだからって永遠に使えるのではなくバッテリー寿命もあり交換は必要です。

 

寿命という部分では、永久保証もするブランドがある機械式腕時計の方が末永く使えるのではないでしょうか。

 

機械式腕時計では、長年オーバーホールなどしながら使っているとトータル的にその腕時計を買えるくらいメンテナンスにお金も掛かる事もあるので、どう考えるかは人それぞれだと思います。

 

クォーツ腕時計と機械式腕時計にはそれぞれのメンテナンスがあり定期的な出費も違います。

 

自分にとってのメリット、デメリットもあるので腕時計の価格、その後のメンテナンス費も含めた購入を考えてほしいです。

 

安易にカッコイイからと購入して数年後のメンテナンスに困らないないようにして下さいね。

 

まとめ

人気ブランドや、雑誌、ネットなどで見てカッコいいから腕時計を買うのもいいですが、その前に腕時計を使っていて必要な維持費やメンテナンスについて知って購入して欲しいです。

 

腕時計の基本的な構造や機構によって価格帯は違いますが、メンテナンスやオーバーホールに掛かる維持費なども違います。

 

腕時計の定期的なメンテナンスとして、クォーツ腕時計は電池やバッテリー交換がメインですが、機械式腕時計の場合は内部機械のオーバーホールなどクォーツ腕時計と比べメンテナンス費は掛かります。

 

高額な維持費などで後悔する事のない、より楽しい人生のパートナーとして自分の腕時計を選んで欲しいです。

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 

あわせて読みたい

腕時計を正確さで選ぶ?高性能でおすすめのクォーツと電波時計!

 

機能別
 
 

スポンサーリンク こんにちは、ターコイズです。 腕時計を選ぶ時に、正確さを大切にするなら、機械式の腕時計よりもクォーツの腕時計から選ぶと思いますが クォーツの腕時計といっても一般的なクォーツと高性能なクォーツや電波式では […]

The post その腕時計を買うの?購入前に知って欲しいメンテナンスや維持費! first appeared on 腕時計バカ!おすすめ人気ブランドの紹介から楽しみ方まで.

腕時計って結局なにを基準に選んだらいいの?ブランド?それとも⁈

こんにちは、ターコイズです。

腕時計を選ぶ時の基準ってなにで選んでますか?

ブランド、デザインといった見た目で選んだり、着け心地のいいサイズや重さ

季節やファッションに合わせてなどさまざまな選び方がある中で、自分はどれを選択すれば、1番しあわせなのかを考えてみました。

 

 

腕時計って結局なにを基準に選んだらいいの?ブランド?それとも⁈

選ぶ基準は人それぞれあると思いますが、大きく分ければ、外観の見た目、機能や性能、着け心地

保証や後々のメンテナンス費用だったり、もちろん価格も選ぶ時に気になります。

腕時計って結局なにを基準に選んだらいい?外観

ブランドであったり高級感、見た目の第一印象など外観的なところは大きいですが

腕時計選びで大切な大きさや、重さは着け心地に直結してるので慎重に選びたいです。

腕時計を選ぶ基準!大きさ

基本的な日本男性のサイズは40ミリだと感じます。

プロフェッショナルモデルなど特化したモデルは別で視認性を優先するモデルだと42ミリ以上の大きいモデルも多いです。

 

人によって腕の太さは違うので一概には言えませんが、日本の男性では36ミリから40ミリ前後がいい。

 

最近のメーカー、ブランドは40ミリより大きいサイズを標準的としているところも増えてますが、実質大きければ重いです。

 

ただし素材によって重さは全く違います。

大きめの腕時計を選ぶなら重さも重要で素材にも注目して下さいね。

 

ファッションで楽しみたい、プロモデルはカッコのでいいから選ぶなど大きいモデルをあえてで選ぶのもアリです。

 

迫力あるのは断然大きなモデル魅力的ですよ。

あわせて読みたい

 

腕時計を選ぶ基準!素材

大きさによって重さは違いますが、比重の順では

  • プラチナ
  • ゴールド系
  • ゴールドとステンレスのコンビ系
  • ステンレス系
  • ブロンズ系
  • チタン合金系
  • カーボン樹脂系

他にもブランド独自の差材もあるので重さを実際に触れて実感して選んで欲しいです。

重い腕時計では重量感を楽しむ事が醍醐味だったりもしますので重いが悪いでもないですね。

 

プラチナやゴールド系の腕時計に触れてみるとわかりますが、めちゃめちゃ重いと感じます。でも、そのズッシリとした重さが堪らないんですよ(笑)

 

重い腕時計で気を付けたいところとしてケースとの重量バランス。

 

着け心地を重視したいならケースの大きさとブレスレット幅でも腕のフィット感は違うので、自分に合ったサイズと重さを探って欲しいですね。

 

腕に感じる重さや大きさは、その時により違う事もあるのでその場では良くても使ってるうちに自分に合ってないと後で気が付く事もよくあり難しいところです。

あわせて読みたい

 

腕時計を選ぶ基準!ブランドの持つデザイン性や存在感

高級感を演出したいブランドやプロフェッショナルな雰囲気を楽しみたい時の選び方も違うでしょう。

人気で好きなブランドから選ぶ方のもいいですが、他人の意見より自分の好みで考えて選びたい。

ブランドのイメージと高級感がいいのか、プロモデルを使い込んだ男臭い道具感など自分の持つイメージによってモデルも違ってきますよ。

 

腕時計って結局なにを基準に選んだらいい?機能!

腕時計の選び方の中で、外観もいいけど機能性で選ぶ方もいます。

 

人によって滅多に使う事もないですが、GMT機能や、クロノグラフ、高い防水性能など機能性もあると便利な場面もあるでしょう。

正確さを求めるなら機械式よりもクォーツモデルを選ぶ方が間違いないですね。

 

高級ブランドにも、ブランドによって正確なクオーツ腕時計はあるので時間を正確に知りたい職場などではより正確なクオーツ、GPS電波時計などがおすすめです。

あわせて読みたい

 

腕時計って結局なにを基準に選んだらいい?値段や維持費

腕時計を選ぶ時に気になる値段ですが、長い時を一緒に過ごすには、メンテナンスや維持費は欠かせません。

そして、新品には保証期間もありどれだけの期間機械の保証があるのかなども買う時には知っていた方がいいです。

 

あわせて読みたい

 

腕時計をキレイに保ちたいあなたへ

まとめ

腕時計を選ぶ時に自分が納得いく末永く使えるブレないモデルを一本は選んでおくのが正解なんじゃないでしょうか。

 

結局、後になってアレが気になって仕方ないって事にもなりかねませんよ(笑)

 

そして余裕があるならそこで、使い道に合わせるなど違う選び方で増やしていくのがいいです。

 

大切なのは、なぜこのモデルが欲しいのか? 人気だから?リセールがいい?などあるのかも知れませんが、一生使うのならリセールなんて関係ないし、自分が好きなら人気なんて人から見た物で自分が気に入ればそれでいいじゃないですか。

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 

The post 腕時計って結局なにを基準に選んだらいいの?ブランド?それとも⁈ first appeared on 腕時計バカ!おすすめ人気ブランドの紹介から楽しみ方まで.

【腕時計】欲しい時が買い時‼買いたくても買えない時代⁉

こんにちは、ターコイズです。

欲しい時が買い時って言ったりしますが、腕時計を買いたくても買えないモデルが増えていて

ロレックスは買えないモデルも多いけど他のブランドにまで買えない時代が来ています。

 

 

腕時計は欲しい時が買い時‼買いたくても買えない時代⁉

先日、正規ブランドを扱うお店の、年に一度行われるブランド腕時計を中心としたイベントに行ってみました。

 

毎年のように行われているのですが、近年は、新型コロナの影響で多くの人を集める宣伝も出来ないし、なにより感染対策をしないといけないのでお店としては大変ですね。

 

買う買わないは別として腕時計好きとしては、一度に多くのブランドやショップのオリジナルモデルなど見れる機会なので毎年楽しみにしています。

 

そんな中、感じたのが買えない腕時計が増えて来ている感じです。

 

4,5年ほど前では雲上と呼ばれるパッテックフィリップなどの敷居の高いブランドのブースには人もまばらだったのですが、最近は、多くの人が集まっています。

 

ステンレスの3針ノーチラス、アクアノート辺りは無いにしても無垢モデルやなどは置いてましたし販売もしていました。

 

その後、ステンレスモデルの複雑な機構を持つモデルなどは、サンプルとして置いていて注文は受け付けるといった感じでしたが、今はもう宝飾系や超高額なモデルばかり並んでいる状態です💦

 

昨年までは並べられていた3針のカラトラバさえ展示されてない!何が起きてる?ちょっと驚きですね。

 

最近は、欲しいモデルがあるなら、先に人気の少ない高額モデルを買って頂いて次に注文や予約が出来るといった、抱き合わせ販売的な事をされているモデルもあるようです。

 

狙いを定めて買いたいモデルを絞っていても、別のモデルを買ってからでないと買えないなんて、、💦

 

正規店のブティック専用モデルとショップ限定オリジナルモデル!

正規販売店でもこういった展示販売に並べられないブランドもあるようで、正規店で取り扱うブランドも年々変化しています。

 

ロレックスは数年前からこういった会場に販売のブースを設ける事も出来ないみたいですね。

 

最近はブティック限定モデルも多く、特別感があるモデルでいいのですが、ブティック限定とされているモデルはブティックでしか見る事は出来ないし人気モデルになると即完売となるので見る事もないです。

 

正規店でもブティック限定にない、ショップ限定のオリジナルモデルなど特別なモデルも出していて特別感を求めるならショップ限定モデルもいいですね。

 

腕時計の売れ筋モデルはやはりこんなブランド‼

超人気ブランドのモデルは高額なモデルも多く買えないですが一般的に売れているブランドは、やはりタグ・ホイヤーやブライトリングといった若者に人気のモデルです。

 

毎年のようにブースには多くの方が集まっていて人気で売れているブランドなのだと感じます。

 

金額的にも手を出しやすい価格帯のモデルも多くありますし初めてブランド腕時計を手にするにはいいですね。

 

コロナの影響もあり腕時計を出して触れることも控えながら見させて頂きましたが多くの腕時計を見れるのは楽しかったです。

 

今回、数年ぶりにブログなどを通じて知り合った方とご一緒させて頂いたのですが、腕時計を見ながらのお話はとても楽しい時間でした。

 

腕時計の価格も高騰し人気モデルは買えない状況がまだ続いて行くのか分かりませんが、少しでも買いたい腕時計を買える時代に戻って欲しいですね。

 

今後、コロナの状況も変わり今までと同じような普通の生活に早く戻る事を願います。

 

今回も最後まで見て頂きまして、ありがとうございました。

 

 

The post 【腕時計】欲しい時が買い時‼買いたくても買えない時代⁉ first appeared on 腕時計バカ!おすすめ人気ブランドの紹介から楽しみ方まで.

ロレックスは買えない⁈今年の新作で気になるおすすめブランド5選‼

 

こんにちは、ターコイズです。

ロレックスの腕時計は欲しいけど、人気のモデルは正規店で簡単に買えない状態が続いて、中古や並行品の市場価格も高騰しています。

ブランド腕時計は欲しいいけど買いたくても買えない、それにちょっと高すぎて買えないと感じてるあなたに、おすすめブランドの新作モデルのご紹介。

 

ロレックスは高くて買えない⁈あなたに知って欲しい今年の新作でおすすめのブランド5選!

この季節、多くのブランド腕時計は、新作モデルを発表していて、新作モデルとなると価格は年々上がり気味で10年前と比べ随分と定価も高くなっています。

それに今のロレックスの人気モデルは、簡単に正規店で買えないモデルばかりになっています。

欲しいけど買えないというブランドの上手い戦略とも言えますが、簡単に買えない事によって並行品や中古などは、ありえない程の高価格で売られています。

 

ロレックスなど人気の腕時計が欲しいからプレミア価格でも買う?もっと高騰する?今が買い?考えは人それぞれありますが、人気モデルだけではなく機能性は同じでも価格帯は安くていい腕時計はたくさんありますよ!

 

そんな腕時計ブランドの中から私の気になる新作モデルを選んでみました!ブランド腕時計の購入を考えてる方の参考になれば嬉しいです。

 

ロレックス以外でお買い得!あなたに知って欲しいおすすめのブランド5選!

昔、ロレックスの廉価版とされていたチュードルですが、日本に正規店販売も復活しチューダーの人気も上がり正規店も増えてますね。

人気モデルは品薄で中古でも高価格のモデルもありますが、ロレックスの価格帯よりお買い得感もありおすすめのブランドです。

チューダー TUDOR

ブラックベイ クロノ

BLACK BAY CHRONO 

M79360N-0002 価格 ¥564,300

引用元:www.tudorwatch.com

新作のこのモデルは、ロレックスでいうとデイトナのようなクロノグラフ機能を持つモデルです。

チューダーは、最新モデルでもアンティークの雰囲気を持ち合わせたデザインを取り入れリベット風ブレスレットなどディティールにも拘りを見せるブランドです。

価格もデイトナの半額程度で抑えられいてお買い得感もあり、色違いの文字盤はもちろんブレスレットの仕様が違うなど同じモデルでも各ストラップの種類を選べるのもいいですね。

 

タグ・ホイヤー TAG HEUER

モータースポーツシーンでよく目にするブランドといえばタグ・ホイヤーですよね。

多くの若者に支持される人気のブランドで、価格帯は比較的リーズナブルな腕時計も多いです。

タグ・ホイヤー カレラ

キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション

CBN2A1F.FC6492
価格 ¥ 693,000

引用元:www.tagheuer.com

新作のタグ・ホイヤーカレラで、キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディションは、文字通りポルシェを連想させるデザインが多く散りばめられています。

革ベルトのステッチとデザインもかっこいいです!

複雑な機械式腕時計にトゥールビヨンという機構を持つ腕時計がありますが、他社では数千万円位もの価格帯で販売している腕時計もある中で、タグ・ホイヤーは、200万円台という破格の価格帯で製造販売できる技術力も持つブランドです。

 

ジン SINN

ジンといえばドイツのブランド腕時計で、ジンの正式名は、「ジン スペツィアルウーレン」    日本語で、ジン特殊時計会社という意味となります。

パイロットウォッチを得意とするブランドで視認性、機能性を重視した道具感の強い男心をくすぐる腕時計を製造するブランドです。

358.SA.FLIEGER.DS 2021年5月発売予定

税込予定価格 ¥583,000

引用元:https://sinn-japan.jp

傷を気にしないサテン仕上げの42mmステンレスケースに、厚さ5mmのソリッドガラスから削り出されたドーム型サファイアクリスタル、手作業でスクラッチ加工を施したダイヤルが特徴で魅力ある一本に仕上げられています。

 

ボールウォッチ BALL WATCH

アメリカ鉄道産業の成長は、時計産業の発展にも大きく貢献し、どのような状況でも正確な時間が求められる鉄道時間と鉄道時計にボール・ウォッチの創業者であるウェブ・C.ボールは時計産業に大きな足跡を残ました。

エンジニア ハイドロカーボン ネドゥ

DC3026A-S3CJ-BE

価格 495,000円

引用元:www.ballwatch.com

ボールウォッチといえばマイクロガスライトを使った画期的な夜光システム。どんな時でも光を放つので蓄光するのとは違い実用的なシステムといえます。

このモデルは軽さを追求したチタン素材のモデルですが、ボールウォッチの中でも選り抜きのタイムピースには、ロレックスと同じ904L ステンレススティールを採用したモデルもあります。

 

ベル&ロス BELL&ROSS

Bell & Ross は、ユーザーの期待に完璧に応える時計を作るために、実用を最優先した時計を創る、これをを最大の目的に掲げ、「本質を追究して無駄な演出をいっさい許さない」という考えのもとに作られています。

人気のBR 05シリーズに42ミリの クロノグラフタイプが発表されています。

BR 05   

CHRONO BLUE STEEL

価格 803,000円

引用元:www.bellross.com

都会的なBR 05シリーズは好きだけど、剛腕で40ミリがしっくりこなかった方には待望の42ミリモデルだと感じます。

文字盤の色やラバーストラップ仕様とブレスレットタイプどちらか選べるもいいですね!

 

やっぱりロレックスじゃなきゃダメ!

いろんなブランドを見てもやっぱりロレックスじゃなきゃと思っている方も多いですよね。

ただ、正規店で買えるスポーツ系のモデルはなかなか難しい状況です。

入荷はしても直ぐに売れてしまう状況で、ほんとタイミングよく買えるまで通い続ける事しかないですね。

 

毎年、新作モデルはいつになったら見れるのでしょうって感じでもあります。

並行品やなどプレミア価格で買う手もありますが、価格に納得できるかどうかは本人次第ですよね。

現行モデルならいつかは買えるチャンスが無いとは言えないので、高くても先に買ってその時を待つ選択もアリなのかも知れません。

 

まとめ

ロレックスの腕時計は欲しいけど、人気のモデルは正規店で簡単に買えない状態が続いて、人気モデルの中古や並行品は高騰して手を出し難い価格帯まで上がっています。

ブランド腕時計は欲しいいけど買いたくても買えない、それにちょっと高すぎて買えないと感じてるあなたに、おすすめのブランドのブランドのご紹介。

それぞれブランドの特徴があり機能的にも申し分ないモデルばかりのブランドです。

ロレックスを買えない時、こんな腕時計に目を向けてみるのも新鮮でお気に入りの一本が見つけられるかも知れませんよ。

 
今回も最後まで見て、頂きましてありがとうございました。
The post ロレックスは買えない⁈今年の新作で気になるおすすめブランド5選‼ first appeared on 腕時計バカ!おすすめ人気ブランドの紹介から楽しみ方まで.