SHION一覧

「こどもしょくどう」

「こどもしょくどう」「爆心 長崎の空」の日向寺太郎監督が、子ども食堂を題材に、現代社会の貧困問題を子どもの目線から捉えた人間ドラマ。食堂を営む両親と健やかに暮らす小学5年生のユウト。彼と両親は、母子家庭の母親に育児放棄され、学校でいじめにも遭っている幼なじみのタカシを心配し、たびたび夕食に招いていた。ある日、ユウトとタカシは河原で父親と車中生活を送る姉妹に出会う。彼女たちの境遇を見かねたユウトは姉妹

「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」

「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」平成仮面ライダー第8作「仮面ライダー電王」の劇場版第2弾。TVシリーズ第9作「仮面ライダーキバ」とクロスオーバーし盗まれた電王のパスをめぐる争いが展開する。はぐれイマジンのネガタロスはファンガイアと手を組み、究極の悪の組織“ネガタロス軍団”を作ろうとしていた。ネガタロスはデンライナーのオーナーから予備の電王のパスを盗み出し、世界をイマジンのものにし

「劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE」

「劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE」平成仮面ライダー第5作「仮面ライダー剣(ブレイド)」劇場版。トランプをモチーフにしたカードで変身TVシリーズから4年、復活したアンデッドを前に、変身できない剣崎一真=仮面ライダーブレイドは!?すべてのアンデッドを封印した剣崎一真=仮面ライダーブレイドたちは、戦士としての役割を終え、日常へと戻っていった。それから4年。彼らの前に、なぜか封印されたはずのア

「バースデー・ワンダーランド」

「バースデー・ワンダーランド」柏葉幸子さんの児童文学『地下室からの不思議な旅』を『カラフル(2010)』『河童のクゥと夏休み』の原恵一監督がアニメ化誕生日の前日、内気な少女アカネは、奔放な叔母チィの営む骨董品店で、地下室から現われた大錬金術師ヒポクラテスとその弟子ピポに出会う。彼らはアカネを救世主と呼び、自分たちの世界を助けてほしいという。無理だと断わるアカネだが、好奇心旺盛なチィにも促され、半ば

「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」

「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」平成仮面ライダー第6作「仮面ライダー響鬼(ヒビキ)」の劇場版現代。仮面ライダー響鬼でさえ苦戦する巨大魔化魍オロチに関する資料を探していた少年・明日夢は、戦国時代の古文書に、当時の響鬼と仲間の鬼たちがオロチと戦った記録を見付け出す……。戦国時代。ある村の少年・明日夢は、毎年いけにえを食らいに現われるオロチを倒すため、鬼に助けを求める。最初に出会った鬼・カブキの紹介

「劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」

「劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」平成仮面ライダー第4作TVシリーズとは異なる世界設定、ストーリーで贈る「仮面ライダー555(ファイズ)」の劇場版オルフェノクと呼ばれる怪人たちに支配された世界で、乾巧=仮面ライダー555たちの戦いを描く今回の変身アイテムは携帯電話人間のほとんどがオルフェノクと化し、事実上スマートブレイン社が世界を支配する近未来。わずかに生き残った人間たちが日々追い詰められてい

「名探偵ピカチュウ」

「名探偵ピカチュウ」世界中で人気の“ピカチュウ”をハリウッドで初の実写映画化主人公の青年役は「ジュラシック・ワールド/炎の王国」で注目の若手J・スミス刑事の父ハリーが事故で亡くなったと知らされ、青年ティムはある事情から遠ざけていた父への複雑な想いを胸に、人間とポケモンが共存するライムシティにやって来た。父の部屋を訪れた彼は、そこで自分にしか聞こえない人間の言葉を話す名探偵ピカチュウに出会う。父の相棒

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」「ジュラシック・パーク」に始まった、大ヒットシリーズの第5作。前作「ジュラシック・ワールド」でも舞台になった島で火山が噴火前作から3年後を描く。ハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXの激しいバトルで崩壊した「ジュラシック・ワールド」があるイスラ・ヌブラル島の火山に、噴火の予兆が見られた。恐竜たちを見殺しにするのか、彼らを救うべきか。テーマパークの運営責任者

「家族のレシピ」

「家族のレシピ」日本とシンガポールの外交関係樹立50周年(2016年)を記念し、食と家族の絆をテーマに描かれた、シンガポール、日本、フランス合作の映画 群馬県高崎市でラーメン店を営む和男とその息子・真人だがある日、和男は急死してしまう。真人は和男の遺品から、シンガポール人であり、自分が幼いころに病死した母親メイリアンの日記や写真を見つけ、自分も10歳になるまで暮らしたシンガポールに住む、叔父ウィーを訪ねる

「半世界」

「半世界」40代を目前にしてあれこれ思い悩む男性3人組稲垣吾郎さんを筆頭に、長谷川博己さん、渋川清彦さんを主役陣に迎え旧友との再会をきっかけに自身を見つめ直すヒューマンドラマメガホンを取るのは『大鹿村騒動記』などの阪本順治監督生まれ育った地元の山中で、父親から受け継いだ炭焼きの仕事で生計を立てている高村紘。ある日、彼の旧友の沖山瑛介が突然ふらりと帰郷。紘はやはり旧友の岩井光彦を誘って10数年ぶりに3人で

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 4 5 6 7 8 9 10 18