2024年07月一覧

「パリタクシー」

「パリタクシー」パリの中年タクシー運転手が、終活に向かう老女とともにたどったのは、思いも寄らぬ数奇な人生の旅だった。本国フランスで初登場新作No.1の大ヒットを記録した感動作。金なし、休みなし、免停寸前と、人生崖っぷちのパリの中年タクシー運転手シャルルにある日舞い込んだのは、とあるマダムをパリの反対側まで送り届ける仕事の依頼。マドレーヌという名の御年92歳になるマダムは、人生の身支度を整え、これから

「ちひろさん」

「ちひろさん」有村架純を主演に迎え、今泉力哉監督が安田弘之の同名コミックを実写映画化。元風俗嬢の心優しいヒロインが周囲に交流の輪を広げていくさまを軽妙に綴った心温まる群像劇。元風俗嬢で、今は海辺の小さな町にある弁当屋で働くちひろさん。どこまでもマイペースでひょうひょうと毎日を生き、誰に対しても分け隔てなく明るく接する彼女のもとには、自然と大勢の人々が集まるようになる。家族生活に息苦しさを覚える女子

「銀河鉄道の父」

「銀河鉄道の父」この父ありてこの子あり。宮沢賢治の生涯を父親の視点から大胆に描いて第158回直木賞に輝いた門井慶喜の同名小説を、役所広司と菅田将暉の豪華競演で映画化した感動作。明治29年。岩手県の花巻で質屋を営む宮沢政次郎に待望の男児・賢治が誕生し、跡取り息子として大事に育てられる。しかし、大正3年、中学を卒業して久々に帰宅した賢治は、質屋は貧乏人から金をむしり取る弱い者いじめだとして、家業を受け継

「スクロール」

「スクロール」北村匠海、中川大志、松岡茉優、古川琴音らが出演した青春群像劇。就職したが死ぬことばかりを考える青年ほか、4人の若者がそれぞれ悩み苦しみながらも生きる姿を描く。YOASOBIの楽曲「ハルジオン」の原作小説「それでも、ハッピーエンド」などの作家・橋爪駿輝のデビュー小説を、「CUBE 一度入ったら、最後」の清水康彦監督が脚本と編集も兼ねて映画化。オープニング以降は、彼らの名前を冠したチャプター仕立て

明日の夜は雨らしい・・・

 連日の耐えきれないくらいの暑さは年齢のせいかなと思っていました。最近は食欲もあり、体重が2,3kg増えているのでそうでもないようです。元気に過ごしています。 家の裏の休息所に誘引しているブドウの安芸クィーンは順調に育っています。昨年の8月に3回ほどイノシシの侵入がありました。ブドウの根っこも全てが掘り返されてもう駄目かなと思っていました。大丈夫だったのでほっとしています。 畑の空中栽培の小玉スイカ

「特別編 響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」

「特別編 響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」武田綾乃の小説を京都アニメーションの制作でアニメ化した「響け!ユーフォニアム」シリーズの特別編。TVアニメ第3シリーズの少し前に位置し、小説「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のホントの話」から人気エピソードを中編アニメ化した。部活から3年生が抜け、新部長となった久美子は、アンサンブルコンテスト出場の代表チームを決める校内予選に向けて“調整

もういくつ寝ると雨が降る?

 朝、6時から庭と畑の水やり。そして途中で朝食を摂り、畑に置いている鉢植えの山ぶどうと赤八重野ばらに支柱をして誘因を終えた。トマトの収穫をして家に帰ったのは9時過ぎ。それらの合間にかぼちゃの受粉作業をする。 最近は午前9時頃には作業を終えるようにしている。ファン付きのベストを着ているのだが、それでもこれぐらいで終えるようにしている。予報では明後日には雨が降るとのこと。期待して待つことにしよう。 墨

暑さが止まらない

 連日、各地で今年の最高気温を更新する猛暑が続いています。ガーデンはアナベルや他のアジサイになりすっかり夏の様子です。この時期になると水やりだけでして後はほったらかしにしています。というのも、ここはすぐ裏が山になっているので蛇なども良く出るんです。マムシもいるので草取も中々進みません。 ですから作業の中心は畑になります。草刈、スイカやカボチャの受粉、夏野菜の収穫等を早朝にして後は家の中で休むように

「日輪の遺産」

「日輪の遺産」浅田次郎の同名小説を、佐々部清監督が映画化。連合国軍から奪った“マッカーサーの財宝”を隠す密命を巡り、陸軍将校らと女学生20人を待ち受ける壮絶なドラマを綴った。1945年8月10日。帝国陸軍の真柴少佐は、軍幹部に呼び出され、重大な密命を下された。それはマッカーサーから奪った900億円もの財宝を、極秘裏に陸軍工場へ移送し隠匿すべし、というものだった。敗戦が不可避の今、その財宝が祖国復興の礎となるは

[PR] スポンサーリンク
お名前.com