SHION一覧

「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」

「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」ドキュメンタリー映画界の巨匠F・ワイズマン監督が、世界最大級の知の殿堂であるニューヨーク公共図書館を密着取材し、その知られざる舞台裏を見つめたドキュメンタリー。1911年、NYタイムズスクエアの間近に本館が竣工し、今では4つの研究図書館と地域に密着した88の分館を合わせた巨大なネットワークから成る世界最大級の知の殿堂、ニューヨーク公共図書館。NYに在住もしくは勤務す

「スパイの妻」

「スパイの妻」2020年6月にNHK BS8Kで放送され同名ドラマをスクリーンサイズや色調を新たにした劇場版として劇場公開映画監督・黒沢清が、主演に蒼井優を迎え、戦争という時代のうねりに翻弄されながらも、自らの信念と愛を貫く女性の姿を描くラブ・サスペンス。第77回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞1940年、太平洋戦争前夜の神戸。福原聡子は、満州へ赴いていた夫・優作の帰りを待ちわ

「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」

「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」文具や雑貨などで大人気のキャラクター「すみっコぐらし」をもとにした劇場アニメ。部屋のすみっこが好きな“すみっコ”たちが、絵本の世界で不思議な冒険を繰り広げる。すみっコたちが集う喫茶店「喫茶すみっコ」。ある日すみっコたちは、お店の地下室で、一冊の古い飛び出す絵本を見つける。ページを開いて眺めていると、突然仕掛けが動きだし、すみっコたちは絵本に吸い込まれて

「水曜日が消えた」

「水曜日が消えた」「夜の話」でぴあフィルムフェスティバルの審査員特別賞を受賞し、短編映画やCMなどを手掛けてきた吉野耕平監督が脚本とVFXも担当した長編デビュー作。幼いころの交通事故をきっかけに、曜日ごとに性格も個性も異なる7人の人格が入れ替わるようになってしまった青年。その中でも、“火曜日”はいちばん地味な人格で、ほかの曜日の代わりの雑用や尻ぬぐいをやらされてばかりの孤独で退屈な日常を送っていた。ある日

「FLOWERS フラワーズ」

「FLOWERS フラワーズ」“日本の女性は、美しい。”と、女性を応援し続ける資生堂TSUBAKI。その想いのもと、豪華6大女優陣が“こんな時代だからこそ女性たちにエールを贈りたい”と、心にしみる本作に集結。それぞれ一枚看板を背負えるクラスの女優陣がずらりとそろった様はまさに壮麗。昭和初期から平成の時代まで、ある家族の3世代にわたる女性たちの物語。その凛とした瞬間を描いたエピソードが並行して語られていく。それぞれの時

「パリに見出されたピアニスト」

「パリに見出されたピアニスト」パリ郊外の団地で暮らす不良青年と彼のピアノの才能を見いだし一流の演奏家に育てようとする大人たちが織り成す葛藤劇を数々の名曲を織り交ぜて切なく描いた感動作※ネタバレ注意!パリ郊外の団地で暮らすマチュー。実は彼は同じ団地に住むある老人から手ほどきを受け、ピアノの才能を独自に磨いていた。ある日、駅に置かれたピアノをマチューが弾くのを偶然耳にしたパリ国立高等音楽院のディレクタ

「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」

「シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇」庵野秀明監督による大ヒットアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最新作にして完結編。1995~96年に放送されて社会現象を巻き起こしたテレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」を再構築し、4部作で描いた「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ。2007年に公開された第1部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、09年の第2部「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、12年の第3部「ヱヴァンゲリヲ

「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」

「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」S・ローナン、E・ワトソン、T・シャラメら人気若手スターが結集し、L・M・オルコットの名作文学「若草物語」を映画化。原作に対する21世紀らしい新解釈も見ものに。1860年代。マサチューセッツ州で暮らすマーチ家の4姉妹は南北戦争に出征中である父親の無事を祈るが、作家を目指す次女ジョーはニューヨークに引っ越す。四女エイミーはパリに行き、幼なじみのローリーと

「仮面病棟」

「仮面病棟」知念実希人さんの同名小説を、坂口健太郎さんと永野芽郁さんのW主演で木村ひさし監督が映画化青年医師の速水は先輩医師の小堺に頼まれ、田所病院で一夜限りの当直を引き受ける。だが近所のコンビニで強盗事件を起こしたピエロ姿の犯人が病院を占拠し、犯人は自分が撃って負傷させた女子大学生・瞳の治療を速水に要求する。さらに犯人は速水や瞳、院長の田所、看護師の良子と香を人質に取って籠城を開始。速水と瞳は病

「多十郎殉愛記」

「多十郎殉愛記」日本映画界きっての重鎮・中島貞夫監督が、高良健吾、多部未華子を主役に迎え、「極道の妻たち 決着」以来、長編劇映画としては20年ぶりに放った本格ちゃんばら時代劇。時は幕末。元長州藩士の清川多十郎は、親が残した借金から逃れるために脱藩し、今では京都の貧乏長屋で気ままな浪人生活を送る毎日。同じ長屋の住人である女性おとよが切り盛りする居酒屋の用心棒を務め、彼女から好意を寄せられながらも、多

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 2 3 4 5 22