・邦画一覧

「さかなのこ」

「さかなのこ」魚の専門家としてタレント活動も行なう“さかなクン”の自伝的エッセイを、沖田修一監督が、のんを主演に映画化。「魚が大好き」の一心を貫いて成長していく主人公を描く。魚のことが大好きな小学生のミー坊は、他の子と違うことを心配する父、ミー坊を信じて応援してくれる母に見守られながらのびのびと育っていく。高校生になってもマイペースで魚への愛が深まる一方のミー坊は、町の不良たちとも友達になってしまう

「TELL ME~hideと見た景色~」

「TELL ME~hideと見た景色~」X JAPANのギタリストとして、ソロアーティストとして活躍していた、日本を代表するロックミュージシャンhide。その実弟が綴った物語を映画化した話題の一本。1998年5月2日、hideは急逝し、葬儀には約5万人のファンが訪れ、社会現象となった。彼のマネジャーである弟・松本裕士も深く悲しむが、制作途中だったアルバムや、既に決定していたhideのバンド“hide with Spread Beaver”の全国

「流浪の月」

「流浪の月」2020年本屋大賞を受賞した凪良ゆうさんのベストセラー小説を、「怒り」の李相日監督が広瀬すずさんと松坂桃李さん主演で映画化人には言えない事情を抱え、雨の降る公園で時間をつぶしていた10歳の孤独な少女・更紗。自分を黙って受け入れてくれた親切な19歳の大学生の文と、彼女は2カ月間の同居生活を送るが、ある日、文は女児誘拐犯として逮捕され、2人の蜜月期間は唐突な終わりを迎える。その後15年間、〈被害女児〉

「ミュジコフィリア」

「ミュジコフィリア」「神童」「マエストロ!」のさそうあきらさんによる同名音楽マンガを井之脇海さん、松本穂香さん、山崎育三郎さんの共演で「時をかける少女」(2010年版)の谷口正晃監督が実写映画化京都の芸術大学に入学した朔は強引に現代音楽研究会に引き込まれるが、そこには朔が音楽を遠ざけるきっかけとなった異母兄の大成と、朔が憧れる大成の恋人の小夜がいた。子どものころから物の形や色が音として頭の中で鳴ってい

「KAPPEI カッペイ」

「KAPPEI カッペイ」若杉公徳さんが手がけたギャグ漫画「KAPPEI」を、伊藤英明さんの主演で実写映画化。これまでプロデューサーとして数多くのヒット作を手がけてきた平野隆さんが初めて監督を務め、脚本を「翔んで埼玉」の徳永友一さんが担当。1999年7月の終末に備え、人類を救うべく己を鍛え上げる強き男たちがいた。2022年、世界滅亡の時が一向に訪れない中、厳しい修行に耐え、強力無比な殺人拳・無戒殺風拳を会得した弟子たち

「KAPPEI カッペイ」

「KAPPEI カッペイ」若杉公徳さんが手がけたギャグ漫画「KAPPEI」を、伊藤英明さんの主演で実写映画化。これまでプロデューサーとして数多くのヒット作を手がけてきた平野隆さんが初めて監督を務め、脚本を「翔んで埼玉」の徳永友一さんが担当。1999年7月の終末に備え、人類を救うべく己を鍛え上げる強き男たちがいた。2022年、世界滅亡の時が一向に訪れない中、厳しい修行に耐え、強力無比な殺人拳・無戒殺風拳を会得した弟子たち

「KAPPEI カッペイ」

「KAPPEI カッペイ」若杉公徳さんが手がけたギャグ漫画「KAPPEI」を、伊藤英明さんの主演で実写映画化。これまでプロデューサーとして数多くのヒット作を手がけてきた平野隆さんが初めて監督を務め、脚本を「翔んで埼玉」の徳永友一さんが担当。1999年7月の終末に備え、人類を救うべく己を鍛え上げる強き男たちがいた。2022年、世界滅亡の時が一向に訪れない中、厳しい修行に耐え、強力無比な殺人拳・無戒殺風拳を会得した弟子たち

「大怪獣のあとしまつ」

「大怪獣のあとしまつ」ドラマ「時効警察」シリーズの三木聡監督が山田涼介さんを主演に迎え、巨大怪獣の死体処理を題材に描いた空想特撮エンタテインメント。人類を恐怖に陥れた巨大怪獣が、ある日突然死んだ。国民が歓喜に沸く一方で、残された死体は徐々に腐敗・膨張が進んでいく。このままでは爆発し、一大事を招いてしまう。そんな状況下で死体処理を任されたのは、軍でも警察でもなく、3年前に姿を消した特務隊員・帯刀アラ

「20歳のソウル」

「20歳のソウル」千葉県船橋市立船橋高校の有名な応援歌「市船soul」を作曲し短い人生の幕を閉じた青年の実話をもとにした中井由梨子さんの小説をドラマ「特命係長 只野仁」などを手掛けた秋山純監督が映画化市立船橋高校で吹奏楽部に所属する大義はトロンボーンを担当していた。活発で優しく、真っすぐな彼は特別な存在である顧問の高橋に大きな影響を受ける。ある日、大義は高校の野球部のためにオリジナルの応援歌の作曲に挑み

「極主夫道 ザ・シネマ」

「極主夫道 ザ・シネマ」玉木宏さんが伝説の極道だった“主夫”を演じた人気ドラマの劇場版かつて不死身の龍と恐れられた伝説の極道・龍は美久との結婚を機に足を洗い、最強の専業主夫として血のつながらない娘・向日葵と3人で暮らしていた。ある日、街に近藤率いる極悪地上げ屋が現われる。彼らの狙いは、かりゅう保育園の土地だった。園や園長の白石ら職員たちにしつこい嫌がらせが続き、龍は元舎弟の雅とともに用心棒を買って出る

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 2 3 4 25