・邦画一覧

「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」

「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」仮面ライダーたちの豪華共演が見どころの「MOVIE大戦」シリーズ、今作はフォーゼとオーズの2大仮面ライダーを軸に、闇の巨大組織・財団Xとの激闘が展開する地球に隕石群が落下、そこに付着した謎の物質“SOLU”の回収を狙う財団Xと、これを阻止しようと集結した仮面ライダー1号ら“伝説の7人ライダー”の争いが勃発するが、SOLUは財団Xに持ち去られてしまっ

「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」

「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」平成仮面ライダー第9作「仮面ライダーキバ」単独劇場版制作年/2008内容時間/90分監督/田崎竜太原作/石ノ森章太郎脚本/井上敏樹撮影/いのくままさお音楽/斉藤恒芳(CAST)紅渡:仮面ライダーキバ/瀬戸康史紅音也/武田航平名護啓介:仮面ライダーイクサ/加藤慶祐麻生恵/柳沢なな麻生ゆり/高橋優白峰天斗:仮面ライダーレイ/山本匠馬ラモン:バッシャー/小越勇輝サヤカ/ギャル

「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」

「劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」平成仮面ライダーシリーズ第7作本作は「仮面ライダーカブト」の単独劇場版でTVシリーズとは異なる歴史をたどった世界が舞台になっている巨大隕石の衝突で壊滅的被害を被った地球。秘密機関ZECT<ゼクト>はマスクドライダーシステムを開発、仮面ライダーと呼ばれる戦士が地球外生命体ワームの侵入に対抗していた。だが一方、ゼクトへの権力集中に抵抗する反乱分子<ネオZECT>が誕生

「累-かさね-」

「累-かさね-」松浦だるまさんのコミックを土屋太鳳さんと芳根京子さんのW主演で実写映画化!「まれ」と「べっぴんさん」でいずれもも連続テレビ小説の主役です今は亡き伝説の女優、淵透世を母親に持ち、天才的演技力がありながら幼いころから自分の容姿に劣等感を抱いてきた累。そんな彼女の前に母親のことを知る元舞台演出家の羽生田が現われる。累は羽生田の紹介で舞台女優ニナと会うが、ニナは美しい容姿に恵まれながらも、

「居眠り磐音」

「居眠り磐音」佐伯泰英さんの人気小説を「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英監督が松坂桃李さんを主演に迎え映画化磐音は江戸での参勤を終え、故郷の豊後関前藩に戻ってきた。だが、藩で起きた悲しい事件の中、親友を切ってしまった彼は、祝言を控えた婚約者・奈緒を残して国を出る。再び江戸に帰った磐音は、長屋の大家・金兵衛の口利きで昼はうなぎ料理店で、夜は両替商・今津屋の用心棒として働き始めた。そんな中、幕府が

「PARKS パークス」

「PARKS パークス」東京・吉祥寺の井の頭恩賜公園の開園100周年を記念して製作された青春音楽映画です井の頭公園のそばに立つアパートで暮らす大学生の純は恋人と別れ、留年も決定と、うまくいかない日々を過ごしていた。ある日、純がアパートに戻ると、見知らぬ女子高校生のハルが突然訪ねてくる。亡くなった父親についての小説を書こうとしていたハルは、父親が保存していた昔の恋人・佐知子の手紙を読み、写真に写っていた純の

「ビブリア古書堂の事件手帖」

「ビブリア古書堂の事件手帖」三上延さん原作のベストセラーミステリー小説を黒木華さんと野村周平さんの主演で実写映画化鎌倉の片隅にある古書店“ビブリア古書堂”の店主栞子は極度の人見知りだが、優れた洞察力と推理力を持つ女性。ある日、活字が苦手な青年・大輔が、亡き祖母が残した夏目漱石の「それから」に記されたサインの真偽を鑑定してほしいとやって来る。本を見た栞子はサインの謎を解き明かすだけでなく、大輔の祖母が

「ねことじいちゃん」

「ねことじいちゃん」ねこまきさんのコミックエッセイ「ねことじいちゃん」をTV番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」で知られる岩合さんが映画化!ある島。大吉は2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと暮らしていた。毎朝の日課はタマの散歩で、幼なじみの巌や気心の知れた友人と穏やかに過ごす日々を送る。ある日、島に若い女性・美智子がやって来て、カフェをオープンする。最初は彼女を警戒する大吉たちだったが、気さくな美智子と次

「トラさん~僕が猫になったワケ~」

「トラさん~僕が猫になったワケ~」 板羽皆さんの人気マンガ「トラさん」を実写映画化したハートウオーミングファンタジー。妻の奈津子と娘の実優を深く愛している一方、酒とギャンブルが好きでぐうたらな日々を送る漫画家・高畑寿々男。ある日、彼は交通事故であっけなく命を落としてしまった。あの世の関所にやって来た彼は、裁判長から過去の愚行をやり直すチャンスを与えられる。ただし、それはひと月だけ、しかも猫の姿で。

「Sweet Rain 死神の精度」

「Sweet Rain 死神の精度」伊坂幸太郎さんの人気小説「死神の精度」を金城武さん主演で映画化。音楽好きの死神・千葉は強烈な雨男で、彼が人間界に現れるときはいつも雨。彼の仕事は、7日後に死ぬ予定の人間に近づき、“実行=死”か“見送り=生かす”かを判定すること。ある時、1985年の東京に現れた千葉は、次のターゲットとなる薄幸の女性、藤木一恵に近づき観察を始めるが、判定を下す7日目、彼女に思いがけない運命が訪れる。制

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 2 3 4 5 6 8