映画レビュー一覧

もう7月か・・・・・

 前庭にイチョウとドイツモミの木がある。植えたのは何時だったかは忘れてしまった。どちらも義父が盆栽としていたのを我が家に持って来たものだった。もったいないので地植えにしたら、それがあれよあれよという間に大きくなってしまった。イチョウの木は2階の屋根よりもはるかに大きくなり、高さは10メートルは超えている。ドイツモミも6メートル以上にはなっている。特にドイツモミは電話線に触れているのでどうにかしない

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」あるカップルの奇跡のような実話を佐藤健さんと土屋太鳳さんが実話に基づき、困難を乗り越えて結ばれるカップルを熱演感動のラブストーリーを瀬々敬久監督が映画化同僚との飲み会に出掛けた尚志は、帰り際に声を掛けてきた麻衣と出会った。自分に対して強気な物言いをしてきた一方、素直な一面を見せる彼女に尚志は惹かれ、2人は結婚を約束する。だが、突然麻衣が難病で倒れ、意識不明に陥ってしまう

未来は分からない。それが幸せとは限らない。

  あざみあざやかなあさのあめあがり                 山頭火 野アザミは大好きな花の一つだ。今年は1株しか生えなかった。下の画像はジャンボニンニクとスモークツリー。スモークツリーはしばらくは剪定をせずにもっともっと大きくしようと思っている。今は3メートルほどで剪定している。 池の上のアナベルとギボウシの花。アナベルもギボウシも、その花は直ぐに倒れてしまうので扱いにくい。だが、好きだ

音楽って分からない

 私は音楽が苦手だ。この年になる迄、人前では歌ったこともほとんどない。サラリーマン時代でも、社員旅行、忘年会等でも絶対に歌うということは無かった。大人げないと言われればそれまでだ。だがこれは子供時代の小学生だった頃から続いている。 小学生の2年だった頃、担任の女の先生から言われた一言。音楽の時間だったと思う。 『○○ちゃん、ちょっと音痴だね』 この一言が致命傷だった。傷ついた多感な子供はそれ以来、歌

石窯作りの続き

 ひまわりの花が咲いている。私が植えたものではない。この頭上に鳥たちの餌箱がある。ひまわりの種を置くので、こぼれ落ちた種が発芽して毎年花を咲かせる。 入口にあるセダムの花が終わり、花柄が汚く、徒長しているのもあるので整理をした。切ったセダムは直ぐに挿し芽をする。丈夫なので直ぐに根付く。72個のポット苗が出来た。この倍は挿し芽をしようと思う。 昨日の石窯作りの続き。熱が逃げないように保温の為にレンガ

恵みの雨は良いのだが

 久しぶりの雨で、恵みの雨になったのは良いのだが、アナベルなんぞは茎が細いので倒れてしまう。雨がやんでしばらくは手を出さないほうが良い。変にちょっかいを出して倒れているのを元に戻そうとすると折れてしまう。そうなると後の祭り・・・・・・・・。 家の裏のシェードガーデンにある石窯は我が家のシンボルの一つになっている。大きさは幅と奥行きが1.2メートル以上。高さは煙突を入れると2.3メートルはある。作っ

バラが未だ頑張っている

 真っ白なアナベルの前で咲いているバラはERのボスコベル、右側はサルビアミステックスパイヤーズブルー。ボスコベルは数年前に蒜山高原のハーブガーデン・ハービルで購入した。6月15日(水)にハービルに行ったら『本日は休館日』の看板が出ていた。3時間もかけて行ったのに・・・・。😢 前日には休みだったらと思い、ネットで確認していた。4月から11月迄は休みはないとあったのに。帰ってもう1度ネットで調べたらそれはハ

畑では・・・・・

 1kgの梅ジュースを作ってから、5日もなると氷砂糖が溶けてきて、梅にもしわが出来てきた。漬けてから3週間ほどで出来上がる。その間、毎日容器を揺すって攪拌する。今年の梅の収穫も終わった。古木の梅は毎年たくさんの実を付ける。だが2本ある、若い南高梅のほうは出来が良くなかった。実はたくさんあったが表面があまり良くはない。結局は1kgしか梅干しに出来なかった。 古木のほうは4.4kg梅干しに漬けた。白梅酢も上

今の庭

 庭は春から夏へと模様替えが進んできている。塀の外のつるバラのウティガルトフオールも終わろうとしている。最初の鮮やかさは無くなったが、今のクラシックな花色も好きだ。フェンスの外ではピエールドゥロンサールの2番花が咲き出してきている。 アナベルがほとんどの花が緑から白に変わってきた。これから花径がどんどん大きくなり、大きいものでは直径が30㎝にもなるのもある。100株近いアジサイ類は今からが見ごろに

「ふたり」

「ふたり」大林宣彦監督が赤川次郎の小説を映画化した青春ファンタジー。自身の故郷・尾道を舞台に翻案して映画化した青春ファンタジー。「あした」「あの、夏の日 ~とんでろ、じいちゃん~」へと続く“新・尾道三部作”の第1作。~WOWOWより~成績優秀な上にスポーツ万能の姉・千津子と、どこか抜けた妹の実加は大の仲良し。だが千津子は交通事故に遭い、実加の目前で命を落とす。千津子に大きな期待を寄せていた母親の治子はショ

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 2 3 4 48