映画レビュー一覧

「来る」

「来る」澤村伊智さんの原作『ぼぎわんが、来る』を中島哲也監督が、岡田准一さん、黒木華さん、松たか子さん、妻夫木聡さんら豪華キャストで映画化キャストが凄いので怖いけど・・・「観る」子煩悩な男性・秀樹は、最近周囲で起きている怪異な出来事の数々に不安を抱き、妻の香奈と幼いひとり娘を守るため、友人の民俗学者・津田に相談し、オカルトライターの野崎に、一連の出来事に関する調査を依頼する。野崎は日本最強の霊媒師・

初めての世界だろうなあ

1月15日(水) あれっ! 何時の間にかスノードロップが咲いている。下向きにそっと咲くので気づかなかった。 相変わらず朝は寒い。気温はほとんど0℃に近い。来週に避妊手術をするので、今日は物置にいるルネの手術前検診を受けに動物病院に行った。ルネは野良の三毛猫に付けた名前だ。鼻がちょっと薄汚れた感じなので鼻と言う名前にした。外と隔離して物置の中で飼い出して1か月半になる。物置は裏の休息所の中にある。2m×5m

「サイバー・ミッション」

「サイバー・ミッション」山下智久さんが海外映画に初出演したサスペンスアクション元「SUPER JUNIOR」のハンギョン『九月に降る風』などのリディアン・ヴォーン『修羅:黒衣の反逆』などのリー・ユアンらが出演プログラマーのハオミンは、過去にハッキング対決で破ったゼブラが闇の仕事に手を出していると香港警察から聞かされる。それから間もなく、スー・イーを介してゼブラが接触を図ってくる。ハオミンは覆面捜査官としてゼブ

我が家のとんど

1月13日(月) この時期は花があまりないので寂しい。クリスマスローズが咲き出してはいるのだが、華やかになるのはまだまだずっと先の様だ。冬至はとっくに過ぎているが夜明けは未だ7時過ぎになる。だから起きて朝食を食べたら作業開始は8時前になる。 ボランティアでお世話をしている我が家のすぐ傍の図書館の花たち。ここの入り口にある2つの大きな鉢の寄せ植えの花が弱っているのがあったのでやり替えた。 大鉢の他には小さ

「フォルトゥナの瞳」

「フォルトゥナの瞳」百田尚樹さんの同名小説を神木隆之介さんと有村架純さんをW主演に迎え三木孝浩監督が映画化したラブストーリー幼少期に飛行機事故で両親を失った木山は、友人も恋人も作らず、自動車整備工の仕事に打ち込んできた。ある日、彼は自分が“死を目前にした人間が透けて見える”能力を持っていることを知る。望まぬ能力に苦悩する中、携帯電話を修理してもらおうとショップに寄った彼は店員の葵と出会う。明るく、自

「ピアノの森」

「ピアノの森」一色まことさんの人気漫画「ピアノの森」を上戸彩さんや神木隆之介さんら豪華キャスト(声)で映画化!高名なピアニストを父親に持ち、自らもピアニストになるべく英才教育を受けている小学生・修平は、転校先の学校で、天真爛漫な少年・海と出会う。彼もピアノを弾くことを知った修平は、放課後、海とともに不思議なピアノが捨てられているという森の奥へ向かう。そのピアノは修平が弾いても音を出すことすらできな

「ジュラシックパークⅢ」

「ジュラシックパークⅢ」「ジュラシック・パーク」「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」に続いて作られた大ヒットシリーズ第3作12歳の少年エリックはコスタリカ沖で不慮の事故に見舞われ、恐竜たちをよみがえらせた小さな島に漂着。息子を救出すべく、ポールと妻アマンダは飛行機をチャーター。かつて島で苦い目に遭わされた古生物学博士グラントは、島を上空から見物するだけという条件で彼らのガイド役を引き受け、一行

畑での剪定

1月6日(月) テレビでは暖冬、暖冬と言うけれども、年を越したら朝の冷え込みは一段と増してきたように思える。正月で体がなまっているせいかもしれないが・・・・。前の川では連日のようにカモたちの賑やかな鳴き声が聞こえる。そんな動の鳥たちとは一線を画して群れない孤高の鳥がサギだと思う。川に入って長い時間、微動だにせずに獲物を待っている。寒くないのかな? 今日は畑に行って梅の木の剪定をした。この梅の木は相当

「夏の嵐」

「夏の嵐」イタリアの名匠L・ヴィスコンティ監督の豪華絢爛たるメロドラマの傑作1866年、オーストリア支配下のヴェネチアの劇場でオペラ「イル・トロヴァトーレ」の公演が開かれるが、オーストリアの支配に反発するイタリア人たちが興奮に駆られて騒ぎだして大混乱に。そこに居合わせたイタリア統一を目指す地下組織のリーダー、ロベルトはオーストリアの青年将校フランツと激しく対立。ロベルトのいとこにあたる伯爵夫人リヴィア

剪定はバラだけじゃない

1月5日(日) 最長では9日間の正月連休最後の日曜日になる。今日も交通機関は混んでいるという。帰省などで移動する方々は大変だろうなあとテレビを見ながら思う。これでは明日からの仕事は出来るんだろうかなどと要らぬ心配。 私も29日に妻の実家の墓参り、そして30日に両親の墓参りに広島に行ってからは3日までは何もせず、飲んで、食って、だらだらと過ごしていた。4日になり朝の7時過ぎに作業を始めたのだが、辛抱しきれない

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 2 3 4 15