・アジア映画一覧

「十年」

「十年」第35回香港電影金像奨で作品賞に輝き、日本・タイ・台湾版も作られる国際共同プロジェクト「十年」の原点となった野心作。若手監督5人が想いを寄せた、香港の未来とは?「エキストラ」2020年。男性2人はあるメーデーの集会で騒動を起こす仕事を引き受けるが、それは事件をきっかけに国民を取り締まる新法を作りたい中央政府の陰謀だった。「冬のセミ」近未来、身の回りの物を毎日黙々と“標本”にする男女がいた。「方言

「サイバー・ミッション」

「サイバー・ミッション」山下智久さんが海外映画に初出演したサスペンスアクション元「SUPER JUNIOR」のハンギョン『九月に降る風』などのリディアン・ヴォーン『修羅:黒衣の反逆』などのリー・ユアンらが出演プログラマーのハオミンは、過去にハッキング対決で破ったゼブラが闇の仕事に手を出していると香港警察から聞かされる。それから間もなく、スー・イーを介してゼブラが接触を図ってくる。ハオミンは覆面捜査官としてゼブ

[PR] スポンサーリンク
お名前.com