「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」


「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK The Touring Years」


ポール・マッカートニーやリンゴ・スターという存命のメンバーや、
ヨーコ・オノ・レノン、ジョージ・ハリスンの未亡人オリビア・ハリスンら
関係者の全面協力のもと製作された「ザ・ビートルズ」の公式ドキュメンタリー映画


ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK


初期のリバプール時代から、
1963年に始まった15カ国90都市166公演におよぶツアー、
そして観客の前での最後の演奏となった
66年のサンフランシスコ・キャンドルスティック・パーク公演までの
ライブ映像を中心に、関係者などのインタビューを織り交ぜながら、
ビートルズの曲の変遷、半世紀以上も愛され続ける彼らの人気の理由を探る。
日本公開版は、66年の来日時のエピソードが長めに収めらた特別版となっており、
日本武道館でのライブシーンや、来日時のビートルズの撮影を担当した
カメラマン・浅井慎平のインタビューも盛り込まれている。



原題/The Beatles: Eight Days a Week - The Touring Years
製作年/2016年
制作国/イギリス
内容時間/140分

監督/ロン・ハワード
制作/ナイジェル・シンクレア スコット・パスクッチ
   ブライアン・グレイザー ロン・ハワード
制作総指揮/ジェフ・ジョーンズ ジョナサン・クライド
      マイケル・ローザンバーグ ガイ・イースト
      ニコラス・フェラル マーク・モンロー
      ポール・クラウダー
脚本/マーク・モンロー
編集/ポール・クラウダー
     
出演
ザ・ビートルズ/ポール・マッカートニー
        ジョン・レノン
        リンゴ・スター
        ジョージ・ハリスン
インタビュー/シガニー・ウィーバー
       ウーピー・ゴールドバーグ
       エルビス・コステロ
       浅井慎平


私とビートルズの出会いは小学生の頃に聴いた『Let It Be』
初めて聴いたときの感動は今でも忘れません
リアルタイムのビートルズは知らないけれど
ラジオやTVで流れるビートルズの番組は欠かさずチェック
大人になってビートルズの全アルバムを、正しく大人買い
と言うことでビートルズについては熟知しているつもりでいた
なので本映画はあまり期待せずに観ました・・・が!
見事に期待を裏切ってくれました(^^)

映像の荒さやアナログ音源が逆に当時を思い起こさせいいですね~
ビートルズについて詳しく知っていても充分に楽しめました


[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com