未分類一覧

「ホリック xxxHOLiC」

「ホリック xxxHOLiC」CLAMPの人気コミックを蜷川実花監督が実写映画化。人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が見える孤独な高校生が、世界を闇に落とそうとする戦いへと巻き込まれていく。人の心の闇に寄り憑く“アヤカシ”が見える目を持った高校生・四月一日(わたぬき)。その目故に孤独を募らせる彼は自殺を試みるが、1匹のチョウが現われ、彼を不思議な【ミセ】へと誘う。侑子(ゆうこ)と名乗る妖しく美しい【ミセ】の主人は

川向こうの木々の剪定

 タイザンボクは直ぐに大きくなってしまう。横枝は敷地からはみ出し、高さは倒れると隣家に被害を及ぼしそうになっていた。だが高齢になり高所での作業が難しくなった。 昨年は10メートル近くなったイチョウを2本とドイツモミを業者に頼んで切ってもらった。3本で15万円ほど掛かった。😢 昨年の暮れに3メートルほどの高所剪定が出来る電動のこぎりを購入した。これで庭のカエデ、サクランボ、モミジの剪定をした。今回は

バラの接ぎ木

 例年通り、この時期にはバラの接ぎ木を行う。前日にはスタンダードのバラの接ぎ木を終えた。今年は高さ150㎝前後の5株を接いだ。台木はツクシイバラの挿し木をスタンダード台木用に育てていた。 1本の台木に2本の穂木を接ぐ。接いだ個所は接ぎ木テープでしっかりと動かないように固定してセロテープで止める。穂木は芽が出やすいようにメデールをしっかりと薄く伸ばして巻いて止める。さらに針金で作ったシュート保護具を

畑での剪定等々

 我が家の川向こうにある畑での作業をする。キウイフルーツの剪定と誘因。そろそろ今年頃には実が付くのではと期待している。キウイは雌雄2本の木がいる。雄株は以前からあったのだが、雌株が虫にやられてしまった。雌株を新しく植え付けたのだが、あれから数年たったので期待している。 キウイの隣にはサルナシがある。去年はたくさんの実を付けたので焼酎漬けにしている。今年も期待しながらの剪定と誘因をする。 畑に置いて

猫と野鳥たち

 花の少ないこの時期であるが、リビングから見えるのは黄色のロウバイの花たち。年末から咲いている。だが、開花の様子は葉っぱに隠れて見えにくかった。今は葉っぱは散り、ほとんど無くなってしまったので花ははっきりと見えるようになってきた。 三毛のルネと黒のノワールはさっきからずっと黙って窓の外を見ている。ロウバイの花に見とれているんだろうか? 何時もこの時期になるとロウバイの枝にミカンをぶら下げている。そ

つるバラの剪定と誘因

 12月中には50本ほどあるつるバラの剪定と誘因を終えている。葉っぱを全て落として剪定し、誘因を終えたこの姿が好きだ。春の開花を想像しながら行うこれらの作業は楽しい。 上の画像はリビング前のフェンス内にあるピエールドゥロンサール。無農薬栽培ではこの花を思うように咲かせるのはなかなか難しい。何年掛かったであろうか。やっと思うように咲くようになってきた。 下の画像は玄関の南側のブレーリーno.2。このバラ

明けましておめでとうございます。

2023年 1月1日新年明けましておめでとうございます。今年こそは良い年になりますように            2023年 1月1日 元旦          例年通りに福山市内にある出雲大社(いずもおおやしろ)福山分祀に初詣に行った。開門が7時半なので、開門時間に行けるように我が家を7時15分に出た。とても寒い。今年は珍しく誰もいなかった。貸し切り状態で、2拝4拍手1拝でお参りを済ませる。8時を過ぎないとお

HAPPY NEW YEAR

2022の寅さんから2023のうさぎさんへ一年過ぎるのがホント早い!毎年同じことを言っていますが…^^;新型コロナ後の3年間はホントにアッという間に過ぎ去った感じです毎年恒例の!?私が1年間に観た映画の本数報告をしたいと思います2022年に観た映画の総数→82本内訳は邦画→52本洋画→14本アニメ→16本でした圧倒的に邦画の本数が多いのですが印象に残った映画はアニメが多かったです中でもWOWOWの『特集:世界の秀作アニメーション』

サルナシだってマタタビの仲間なのに・・・・

 サルナシはマタタビやキウイフルーツの仲間だ。中国の原種のサルナシがニュージーランドに渡り、品種改良されて出来たのがキウイだ。サルナシの切り口はキウイと全く同じに見える。熟成して柔らかくなったサルナシの実はそのまま食べても甘くて美味しい。 収穫してリンゴと一緒に置いていると数日で柔らかくなる。猫の大好物はマタタビなので、仲間のサルナシも好きだろうと我が家の猫たちに与えてみた。どうしたんだろう?全然

晩秋(?)を求めて県北へ・・・・

 予定では岡山の蒜山ハーブガーデン・ハービルに行こうと思っていた。一人でのドライブなので、当日になって庄原の高野町に変更した。現在は高速道路の中国横断自動車道 尾道松江線があるので近くなった。 昔、渓流釣りに夢中になっていて、休日になると一人で鳥取の日野川、岡山の高梁川、庄原の西城川、そして高野町の神野瀬川に良く行っていた。以前は高速道路がないので、夜明け前に高野町に到着するには我が家を夜中の2時

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 2 3 4 23