未分類一覧

中国山地は秋かな?

9月12日(木) 鳥取県の西部を流れる日野川の支流だ。かっては毎週末に渓流釣りに来ていたこともある。やはり川は落ち着く。流れを見て、音を聴くだけで癒される。気分転換によく一人でこの方面へはドライブに来る。 大根が芽を出して二葉になっていたので間引いて4本仕立てにした。施肥を行い土寄せをして水やりをして今日の作業は終了。昨日は少しだけだったが雨が降ったので他の水やりは止めにした。シャワーを浴びて、8時過

秋の筈なのに・・・・・

9月6日(金) 35度近くの暑い日が続いている。どうなっているんだろう?天気予報ではまだまだこのような暑さが続くという。どうにもやる気が出なくてブログの更新もしない日が続いている。 他よりは遅い我が家の畑でもイチジクが収穫でき出した。季節は確実に秋に向かっている筈なのにこの暑さは・・・・・。 やっと2種類の大根の種まきを終えた。来週には白菜の植え付けを予定している。今年はこの2種類だけにする。今年は暑い

こんなことって・・・・?

 夏の終わりを告げる我が町恒例の『炎と響きの祭典・ひびきまつり』が22回目となる今年も8月24日(土)に催された。会場はすぐ傍の道の駅『アリスト沼隈』で、例年1万人ほどの見物客があるという。16時から地元の中学生の吹奏楽部の演奏で始まり、園児たちの太鼓演奏がある。17時30分からは第二部に入り、沼隈町はねおどり保存会のはねおどり、和太鼓、北広島町と浦崎町の神楽が9時の閉会迄演じられる。 今年はあいにくの雨であ

また何処かへ行ったようだ

 私には全然関係のないことであったが、やっと長い連休が終わったようだ。途中で遭った台風10号も広島に上陸したが、こちらにはほとんど影響がなく過ぎ去っていった。風は吹いたが何となく肩透かしを食わされたようだ。強風でめちゃくちゃになっていた畑に置いてあった鉢植えの遮光ネットも直ぐに直した。トマトの屋根に覆っていたビニールも元通りになった。 そろそろトマトも終わりになるようだ。大根や白菜などの種まきの準備

生きていたんだ・・・・・

 8月12日(月) 暑さにもめげずに前庭のフェンスではクレマチスが咲いている。相変わらずの暑い日が続いている。雨は台風10号を待つしかなさそうだが、どうも広島に来そうで心配している。被害がなければ良いのだが。 先月の24,25日にガーデンに迷い込んでいた子猫はその後姿を見せなくなっていた。まだ小さくてひどく痩せていたので2日間は餌を与えていた。餌を自分で捕ることが未だ出来ないのではと心配していた。今朝、裏庭

寄せ植えの植え付け

 8月9日(金) 立秋も過ぎて暦の上では秋というだがこの暑さでは誰もそうは思うまい。毎日、厳しい暑さにうんざりさせられている。言ってもしょうがないが昔はこんなにも暑くはなかったようだ。 我が家の前の川ではカモの一家の姿が見られる。今の時期はヒナたちも大きくなって親カモと変わらない。数えてみると12羽いる。今年のヒナたちは11羽が無事に育ったようだ。産まれたのは12羽であった。何時もだと無事に大きくなるのは

ここ数日の暑さはちょっと・・・・・

 ここ数日は35℃を超える暑さが続いている。今年の梅雨は雨が多く涼しかったので余計にそう感じるのかもしれない。雨が降らないので、毎日の作業は水やりがほとんどで体力に余力があったら草取りをしているぐらいだ。それでもどうにか前庭の草取りを終えることが出来た。 シジュウカラのエサのヒマワリの種が落ちて芽を出していた。そのヒマワリが咲き出している。今年になって何回目だろう?この時期はガーデンのあちこちでセ

自然界はいろいろと・・・・・

 7月25日(木) やっと中国地方の梅雨が明けた。だが今日の暑かったことと言ったら半端ではなかった。今年一番の暑さとなったこの日は休息所の屋根の下の温度計は35℃になっていた。これから毎日がこのような暑い日が続くと思うと何処かへ逃げ出したくなる。 ここ数日、妻が玄関を開けると外が嫌な臭いがするという。肥料をやった訳でもないので原因が分からなかった。梅雨で毎日のように雨が降っていたので草取りもしていなか

毎日雨が降るので水やりは助かるが・・・・

 7月23日(火) 梅雨明けはもうすぐとのことだ。今は毎日必ず1度は雨が降っている。水やりはせずに済むので助かるが、湿度が高いのでちょっと何かをするだけで汗が噴き出してくる。かといって梅雨明けの33度、34度の予報を思うと喜んで待つわけにはいかない。 ガーデンは 毎日の雨で濡れているので作業はあまりやる気が起こらない。挿し芽、挿し木、そして1か月ほど経って根が出ているそれらをポットに植え付けて時間を過ごし

雨の合間にドライフラワーを・・・

 今日は雨は降らないようだ。オープンガーデンでガーデンに出してそのままになっていたスチール製のテーブルやイスを片付けた。1組は倉庫に運び、もう1組は休息所の屋根の下に置いた。休息所の長テーブルのイスも倉庫に片付けた。その代わりに青の長椅子を持って入り、テーブルの反対側にはパイプ椅子を置いた。雨上がりで湿度が高いのでこれだけで汗が噴き出してくる。 7月になり真っ白だったアナベルの花も緑色に戻っている。

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 2