未分類一覧

塀の外と内

 昨日は図書館の入り口の寄せ植えの一部を植え替え、我が家の入り口の寄せ植えもやり替えた。アクレイギアブラックバローとストロベリーキャンドル(トーチ)の採種をして、姫ウツギと赤紫のクレマチスの挿し木も終えた。クレマチスはもう少ししたら一重の白もする予定だ。今月はまだまだ挿し木をするつもりだ。 今日は蒸し暑い。明日と明後日は雨が降るという。雨は明日の午後からの予定なので、今朝は庭と畑で水やりをした。塀

バラに米ぬかボカシ肥料を

 全てのバラに自家製の米ぬかボカシ肥料を株元に撒いた。ほとんどがオールドローズの我が家のガーデンにも何本かの現代バラもある。繰り返し咲きのこれらには、頑張って咲いてもらわねばならないのでたっぷりとやる。 ブレーリーo.2は必ずうどん粉病が発生する。今年はナイアガラフォールの一部にも発生した。これらには食酢の15倍の希釈液を葉に散布した。それ以外には定期的に予防として有機100%プラスの100倍の希釈液を葉に

やっと最後のバラたちが・・・

 我が家には3本のブドウの木がある。家の裏に1本、畑に2本を植えている。種類は安芸クイーンだ。家の裏のは最も古く、畑にあるのはそれの挿し木で増やした。1週間前に1回目、そして今朝、2回目のジベレリン処理が終わった。濃度は25ppm。今年は去年と比べて実付きがあまり良くないと思う。家で食べるだけなのでそれで良い。 ガーデンで最も遅いバラたちが咲き出した。白のナイアガラフォール、ピンクのウティガルトフォールと

中々思うようには・・・・・

 梅雨と言ってしまえばそれまでであるが、降ったり止んだりの日が続いている。畑では野菜が順調に育っている。トマト、キュウリ、ナス、小松菜、大根、レタス、ラディッシュ、つるインゲン、万願寺唐辛子、ピーマン、オクラを植えている。そしてキュウリの間にゴーヤの種を蒔いた。ゴーヤはポットに種蒔きをしたが失敗した、だから直播きにした。キュウリは他の場所に次の種蒔きも終えている。 キュウリとつるありインゲンは支柱

庭が美しくなる時期なのに雨が・・・・

 昨日は明け方から激しい雨が降った。直ぐに我が家の前の川は水かさを増していった。あの産まれたばかりの小さなヒナたちはちゃんと安全な場所にいるんだろうか? 外での作業が出来ない。倉庫に行き、袋に入れ、ドラム缶の中で発酵させている米ぬかボカシ肥料を出して容器に移した。広げて3日ほど置いて醗酵を止める。全部で40kgほどある。これらは6月にバラたちにお礼肥えとして撒く。 これからが我が家の庭が最も華やかにな

雨が多いなあ

 雨が多いと思ったら梅雨に入っていた。今年は2番目の早さという。雨量も多いと思うとちょっと憂鬱になる。梅雨が明けるのは梅雨に入る早さには関係ないという。豪雨災害の被害が出ないことを願う。 昨日は前の川で4匹の痩せた野良犬がいた。川に入って何かを狙っている。この時期にも遅れて産卵にやって来る鯉を狙っているようだ。だが獲物にはありつけなかったようだ。食べるものが無いんだろうなあ。可愛そうな気もするがしょ

最近は良く雨が降る

 今朝はニームオイルの希釈液を散布したかったのだが、時々雨と言う予報なので明日に変更した。すぐ傍にある図書館の入り口の大鉢の寄せ植えがそろそろくたびれてきている。雨が降る前にと朝の6時前から撤去して新しく植え替えた。 オールドローズ、ベアグラスはそのままで、セダムは先を刈り込み、新しくレースラベンダー、オステオスペルマム、メランポジューム、アークトチス、宿根サルビアカラドンナ、ホルディウムスバタム

コイの季節というけれど・・・・

 コイの季節になったというのに、われらがカープはちょっと変。ここ数年と同じイライラ感が連日のように繰り返される。 ここ1週間ぐらいは睡眠不足になっていた。と言ってもカープのせいではない。夜中の2時、3時になると外からものすごい音が聞こえて目が覚めてしまう。バシャッ、バシャッ、バシャッと結構大きな音だ。静かな夜中では部屋で寝ているのに聞こえて目が覚める。 音の主は鯉たちだ。毎年、この時期になると我が家

多肉の植え替え

 夏野菜の準備で畑の草刈を終えた。10日後ぐらいにはトマト、ナス、キュウリ、ピーマン類の苗の植え付けやインゲン等の種まきを終えたいと思っている。案外やることが色々とあり、若い時ほどには体力も無くなっているので作業が進まない。まあ、他人との競争でもないのでそう焦ることも無いのだが・・・・。 ビオレがまだまだきれいに花を咲かせている。多肉植物がくたびれたり、徒長したりしている。全てを新しく植え直した。す

植え付けで忙しい

 暖かくなったり、寒くなったりと変わりやすく、また朝と日中の温度差が大きいので体調維持が難しい時期だ。未だ花粉が飛んでいるようで目、鼻、のどの異変は相変わらずだ。だがこれもせいぜい今月いっぱいであろう。もう少しの辛抱と思い我慢することとしよう。 植え替えもせず、ほったらかしのチューリップも毎年健気に咲いてくれている。今の時期は種で育てた花苗の植え付けで忙しい。3種類の色の千鳥草、ストロベリートーチ

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 2 3 4 5 18