「ちえりとチェリー」


「ちえりとチェリー」


「劇場版 チェブラーシカ」の中村誠監督が、
同作と同様のパペットアニメーションの手法で撮り
東日本大震災の被災地への想いを込めて作り上げられた人形アニメ


「ちえりとチェリー」


幼いころ父を亡くし、母と2人で暮らす小学6年生の少女ちえり。
母は仕事に忙しく、ろくにちえりと話す時間もない。
孤独な彼女にとって唯一の友達は、
片時も離さないぬいぐるみのチェリーだった。
父の葬儀の際、ちえりは蔵でぼろぼろのぬいぐるみを見付け、
修繕してチェリーと名付けたのだ。
空想の中で、チェリーは父親のようにちえりと話し、
遊び、助言し、守ってくれた。
そんなある日、ちえりは法事で祖母の家を訪ねるが……。


制作年/2015
内容時間/55分

監督/中村誠
脚本/島田満
脚本/中村誠
キャラクターデザイン/レオニード・シュワルツマン
キャラクターデザイン/伊部由起子
音楽/大谷幸

(声の出演)
ちえり/高森奈津美
チェリー/星野源
万里恵/尾野真千子
ねずざえもん/栗田貫一
レディ・エメラルド/田中敦子
住職/伊達みきお
大黒様/富澤たけし


今日は大好きなパペットアニメを観たのですが

あまりにも新型コロナが心配で心ここにあらず・・・
映画を観た感想ではなく
今回はお願いのコメントを一言

stay home 家に居て下さい

他に言葉が浮かばないです


[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com