「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」


「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」


ハリウッド大作「GODZILLA ゴジラ(2014)」の続編


「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」


怪獣ゴジラと怪獣ムートーが戦い、勝ったゴジラが海に消えてから5年後。
世界の世論は“怪獣は人類にとって敵”という意見に傾き、
怪獣の存在を隠し続けた研究機関“モナーク”は非難の矛先に。
そんな中、中国にある“モナーク”の施設は
元軍人ジョナが率いる環境テロリスト一味に襲われ、
休眠状態の怪獣と交信できる装置“オルカ”が強奪されてしまう。
一味は“オルカ”を使い、“モンスター・ゼロ”と呼ばれる怪獣を覚醒させる。



原題/Godzilla: King of the Monsters
制作年/2019
制作国/アメリカ
内容時間/132分

監督/マイケル・ドハティ
製作/トーマス・タル
製作/メアリー・ペアレント
製作/アレックス・ガルシアほか
原案/マイケル・ドハティ
原案/ザック・シールズ
原案/マックス・ボレンスタイン
脚本/マイケル・ドハティ
脚本/ザック・シールズ
撮影/ローレンス・シャー
音楽/ベアー・マクレアリー


(CAST)
マーク・ラッセル/カイル・チャンドラー
芹沢猪四郎博士/渡辺謙
アイリーン・チェン博士:リン・チェン博士/チャン・ツィイー
エマ・ラッセル/ヴェラ・ファーミガ
マディソン・ラッセル/ミリー・ボビー・ブラウン
スタントン博士/ブラッドリー・ウィットフォード
ヴィヴィアン・グレアム博士/サリー・ホーキンス


まるでアメリカ版『怪獣総進撃』(1968年公開)のよう!?
ゴジラ、キングギドラ、モスラの3大怪獣以外にも
ラドン、キングコング、他多数の怪獣が登場
怪獣大盤振る舞!?の映画でした

前作「GODZILLA ゴジラ」(2014)の続編なので
芹沢博士役の渡辺謙さんも再出演
『アルマゲドン』のブルース・ウイルスが演じたハリーのよう?
芹沢博士がゴジラにタッチするシーンにジーンときました
ゴジラのまなざしも優しかったしね・・・(T_T)
・・・ゴジラ、エネルギー不足だったから眼力なかっただけ!?

双子のチェン博士を演じたチャン・ツィイーさんステキでした
マディソン役のミリー・ボビー・ブラウンさんも
悩める役どころを溌剌に演じていて良かったです

役者陣も頑張っていましたが
本作の主役はやはり怪獣達
ゴジラとキングギドラの戦いは迫力満点で
モスラが成虫に羽化するシーンも美しかった
あー見えてモスラ強いんです!
今回もボロボロになりながらもキングギドラに立ち向かい
登場シーンは少ないけれど活躍してました
そういえば、本作での怪獣初登場シーンは幼虫モスラでしたよね(^_^)v
ラドンも忘れてはいけませんね。みんな(怪獣達)頑張っていました!


アメゴジもアニゴジ3部作も面白かったけど
やはり私の一番好きなゴジラ映画は『シン・ゴジラ』
「ヤシオリ作戦」後のゴジラの姿が忘れられなくて・・・美しい♡


[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com