・邦画一覧

「仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010」

「仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイド MOVIE大戦2010」「仮面ライダーディケイド」「仮面ライダーW」をクロスオーバーさせ、劇場公開時、注目の的に。スーパースター吉川晃司の共演も大きな見どころ。「仮面ライダーディケイド 完結編」自分の使命、“世界の破壊者”に目覚めた門矢士(ディケイド)は他のライダーたちを次々と倒していくが、一方で悪の集団“スーパーショッカー”が活動を始める。「仮面ライダーW ビ

「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」

「劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」「仮面ライダー電王」の世界がさらに広がり、「超・仮面ライダー電王」となって新展開を見せる劇場版。大地震で過去と現在が一時的につながり、過去の世界で退治されるはずだったオニ一族は、歴史を変えようと現代で“オニの切り札”と呼ばれる石を捜していた。一方、母を亡くした心の傷を抱え、祖母の家での新生活にもなじめずにいた少年ユウは、オ

「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」

「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」平成仮面ライダー10周年記念作「仮面ライダーディケイド」の劇場版。昭和と平成の主人公仮面ライダー全員が集結、悪の秘密結社“大ショッカー”と一大決戦を展開する。クウガからディケイド、そして初お披露目となった次回作「仮面ライダーW」までの平成仮面ライダーたち、さらに1号からBLACK RXまでの昭和仮面ライダーたちが時空を超えて集まり、ずらりと並んだ

『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』

『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』タイトルに“さらば”とあるように佐藤健さん扮する野上良太郎=仮面ライダー電王とモモタロスらイマジンたちとの物語に一区切りが付く「仮面ライダー電王」劇場版第3作各地で噂される“幽霊列車”の正体を探っていたモモタロスたちの前に、邪悪な“仮面ライダー幽汽”が立ちはだかる。しかも、その体はゴーストイマジンに憑依された野上良太郎のものだった。良太郎を下手

「こどもしょくどう」

「こどもしょくどう」「爆心 長崎の空」の日向寺太郎監督が、子ども食堂を題材に、現代社会の貧困問題を子どもの目線から捉えた人間ドラマ。食堂を営む両親と健やかに暮らす小学5年生のユウト。彼と両親は、母子家庭の母親に育児放棄され、学校でいじめにも遭っている幼なじみのタカシを心配し、たびたび夕食に招いていた。ある日、ユウトとタカシは河原で父親と車中生活を送る姉妹に出会う。彼女たちの境遇を見かねたユウトは姉妹

「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」

「劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」平成仮面ライダー第8作「仮面ライダー電王」の劇場版第2弾。TVシリーズ第9作「仮面ライダーキバ」とクロスオーバーし盗まれた電王のパスをめぐる争いが展開する。はぐれイマジンのネガタロスはファンガイアと手を組み、究極の悪の組織“ネガタロス軍団”を作ろうとしていた。ネガタロスはデンライナーのオーナーから予備の電王のパスを盗み出し、世界をイマジンのものにし

「劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE」

「劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド) MISSING ACE」平成仮面ライダー第5作「仮面ライダー剣(ブレイド)」劇場版。トランプをモチーフにしたカードで変身TVシリーズから4年、復活したアンデッドを前に、変身できない剣崎一真=仮面ライダーブレイドは!?すべてのアンデッドを封印した剣崎一真=仮面ライダーブレイドたちは、戦士としての役割を終え、日常へと戻っていった。それから4年。彼らの前に、なぜか封印されたはずのア

「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」

「劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼」平成仮面ライダー第6作「仮面ライダー響鬼(ヒビキ)」の劇場版現代。仮面ライダー響鬼でさえ苦戦する巨大魔化魍オロチに関する資料を探していた少年・明日夢は、戦国時代の古文書に、当時の響鬼と仲間の鬼たちがオロチと戦った記録を見付け出す……。戦国時代。ある村の少年・明日夢は、毎年いけにえを食らいに現われるオロチを倒すため、鬼に助けを求める。最初に出会った鬼・カブキの紹介

「劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」

「劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」平成仮面ライダー第4作TVシリーズとは異なる世界設定、ストーリーで贈る「仮面ライダー555(ファイズ)」の劇場版オルフェノクと呼ばれる怪人たちに支配された世界で、乾巧=仮面ライダー555たちの戦いを描く今回の変身アイテムは携帯電話人間のほとんどがオルフェノクと化し、事実上スマートブレイン社が世界を支配する近未来。わずかに生き残った人間たちが日々追い詰められてい

「半世界」

「半世界」40代を目前にしてあれこれ思い悩む男性3人組稲垣吾郎さんを筆頭に、長谷川博己さん、渋川清彦さんを主役陣に迎え旧友との再会をきっかけに自身を見つめ直すヒューマンドラマメガホンを取るのは『大鹿村騒動記』などの阪本順治監督生まれ育った地元の山中で、父親から受け継いだ炭焼きの仕事で生計を立てている高村紘。ある日、彼の旧友の沖山瑛介が突然ふらりと帰郷。紘はやはり旧友の岩井光彦を誘って10数年ぶりに3人で

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 3 4 5 6 7 8 9 13