シェードガーデンの草取り

 5月15日(水)

DSC_4841.jpg


 今朝はニームオイルの2000倍の希釈液をバラたちに散布した。前と後ろの庭、畑にあるバラたち、そして図書館に植えている大鉢のバラで終了。今朝は2時間以上掛ってしまった。時々、本当に効果があるんだろうかと思うことがある。毛虫、バラゾウムシは相変わらず見るし、バラクキバチにもやられている。だが農薬は使わないと決めているので信じるしかないだろう。

 ニームオイル散布後は朝食を食べた後、今年異常発生している毛虫取りをした。2L入りのペットボトルに水を入れてピンセットで捕まえた毛虫たちを中に落としていく。たちまちペットボトルは一杯になる。毛虫の捕獲が最近の日課になっている。


 続いてはシェードガーデンの草取に取り掛かる。広くはないのでそう時間はかからない。アナベルはつぼみが出来てきている。もうすぐ花が見れそうだ。それにしても草ソテツ(コゴミ)の大きさはどうしたんだろう。支柱をして枝があまり垂れないようにしなければアナベルやアスチルベを覆てしまう。

DSC_4824.jpg

DSC_4823.jpg

DSC_4826.jpg


 ホルデューム・シュバタム(タータン麦)の穂が出てきた。柔らかくて、優しい穂は見ているだけで癒される。倒れやすいので気をつけねばならない。隣にあるのは土管に植えられたカレックス。人によっては枯れているんじゃないかと思う方もいるのかもしれない。だが大好きなので数株植えている。

DSC_4834.jpg

DSC_4830.jpg


 裏庭のクスノキの下ではオオヤマレンゲの花が咲き出した。オープンガーデンの開催迄は後10日になった。ガーデンというキャンパスに少しづつ絵が完成しつつある。今年はどんな絵が出来るんだろう。

DSC_4818.jpg


ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると感謝です。
よろしくお願いいたします


ナチュラルガーデンランキング



[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ