「未来のミライ」


アニメ映画「未来のミライ」


『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』等
世界中から注目を集める細田守監督の最新作。


未来のミライ


とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。
ある日、甘えん坊のくんちゃんのもとに、
生まれたばかりの妹がやってくる。
両親の愛情を妹に奪われ、寂しさいっぱいのくんちゃん。
そんな時、くんちゃんは家の庭で自分のことを
“お兄ちゃん”と呼ぶ不思議な少女と出会う。
彼女は未来からやってきた妹・ミライちゃんだった。
くんちゃんはミライちゃんに導かれ、
時をこえた家族の大きな旅に飛び込んでいく……。



制作年/2018
内容時間/98分

監督・脚本・原作/細田守
ゼネラルプロデューサー/高橋望
プロデューサー/齋藤優一郎
プロデューサー/伊藤卓哉
プロデューサー/足立雄一
プロデューサー/川村元気
作画監督/青山浩行
作画監督/秦綾子
美術監督/大森崇
美術監督/高松洋平
主題歌/山下達郎「うたのきしゃ」
      オープニングテーマ「ミライのテーマ」

(声の出演)
くんちゃん/上白石萌歌
ミライちゃん/黒木華
おとうさん/星野源
おかあさん/麻生久美子
謎の男/吉原光夫
ばあば/宮崎美子
じいじ/役所広司
青年/福山雅治
遺失物受付ロボット/神田松之丞


細田守監督の作品が大好きなので
劇場で観たかったのですが
残念ながら本作は見逃してしまったのよね・・・^^;
なのでTVでの放送を心待ちにして
やっと観ることが出来ました


「未来のミライ」面白かったのですが
『時かけ』や『おおかみこども』を観たときのような
心にぐっと迫るような感じではなかった
でも、くんちゃんが迷い込む東京駅のシーンあたりから
どんどん惹き込まれていき
特に東京駅の不気味な異世界から
ファミリーツリー!?への流れがすごくよかったです
ハラハラドキドキで最後まで楽しめました(^^)


ひとつ言わせてもらえば・・・
シーンによってはくんちゃんの声が大人の女性だよね?
そう聞こえた瞬間が有りどうしても気になってしまった
それは私の好みの問題で上白石萌歌さんはすごく頑張っていて
くんちゃんが泣き叫んだりするシーンは流石でした!
それにしても声の出演が豪華キャストで凄いです!
萌歌さんミライちゃんの方が合っていたのでは?(しつこいですね^^;)

細田守監督作品なんだかんだ言っても好きなので
次回作を今から楽しみにしております♡
新作上映がいつになるか分かりませんが
今度こそは劇場で観ます(宣言!)


[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ