こんなことって・・・・?

DSC_6091[1]



 夏の終わりを告げる我が町恒例の『炎と響きの祭典・ひびきまつり』が22回目となる今年も8月24日(土)に催された。会場はすぐ傍の道の駅『アリスト沼隈』で、例年1万人ほどの見物客があるという。16時から地元の中学生の吹奏楽部の演奏で始まり、園児たちの太鼓演奏がある。17時30分からは第二部に入り、沼隈町はねおどり保存会のはねおどり、和太鼓、北広島町と浦崎町の神楽が9時の閉会迄演じられる。


 今年はあいにくの雨であった。雨天時は順延ではなくその年は中止になる。今年はそうひどい雨ではなかったので小雨の中を開催された。私も夜になって行ってみたが小雨がまだ降っていた。たくさんの見物客があったが例年よりは少ないと思う。こうして我が町の今年の夏も終わりとなって行った。


DSC_6054.jpg


 我が家の2階のベランダの屋根の軒下にスズメバチが巣を作った。見つけたのは7月6日だった。その時は直径が20㎝くらいだった。スズメバチの駆除を業者に頼むと高いと聞いていた。10年くらい前にも我が家に巣が出来ていたが、小さかったので自分で駆除をした。他にも畑や墓地で巣を見つけたが冬になるまで待った。冬になると働きバチは役目を終えて全て死んでしまう。女王蜂だけが地中で冬越しをして巣は空っぽになるその時に巣を撤去した。


 今回も冬まで待とうと思っていた。すると8月14日に台風10号が広島に上陸するという。用心の為に雨戸を閉めようとベランダに出てびっくりである。20㎝くらいだった巣は1か月半で40㎝前後になっていた。その周りはたくさんの蜂が威嚇するように飛んでいる。下の画像は7月6日。


DSC_5649.jpg



 これが今の巣の様子だ。


DSC_6086.jpg


DSC_6087.jpg



 今年中には未だ台風が来る可能性がある。その時には雨戸は閉めなければならない。もっともっと巣は大きくなるだろう。だがこんなに大きくなったらもはや私の手に負えない。業者に依頼するしかなさそうだ。


 白アリやスズメバチ撤去は業者によっては吹っ掛けられることがあると聞く。ならばとネットで全国規模の大手業者を探した。ほとんどの業者が見積もり無料とある。先ずはH社に電話して見積もり依頼をした。やって来たのは若い方一人で見積額は6万円だった。びっくりした。考えさせてくれと言って帰ってもらう。


 近所の方が盆の14日に2階の軒下に出来た巣を撤去してもらった。場所は1階の屋根瓦の上の2階の屋根の軒下だった。梯子をかけて瓦屋根の上でのタモを付けた長い竿での作業だった。2人での作業で5万円だった。我が家は2階のベランダの上で高さは2mちょっと。足場も良くて、低い脚立で十分の作業だ。だからせいぜい2,3万迄かなと思っていた。


 次はG社に見積もりに来てもらった。これも若い方が一人で見積額は9万6千円だった。えーっ!これも断った。するとキャンセル料を1万円くれという。見積無料となっているではというと、調査費だと言う。そのようなことはどこにも書いていなかったと言っても中々帰らない。警察に来てもらうというとようやく帰った。この日に来たのは夜だったの戸締りをしっかりとして寝た。これだと最初の業者に頼むしかなさそうだ。


 だが年金暮らしには6万円の出費は痛い。14日に撤去した近所の方に業者を教えてもらうことにした。親切にも我が家にその業者の名刺を持ってきてくれた。有難いことだ。ところがここで顛末がとんでもないことに・・・・・・・・・。


DSC_4503.jpg


 次の日の朝の9時半過ぎに電話があった。そちらに向かっておりますという。業者は昨日の夜に来て断ったはずだ。10時過ぎには着きますからという。ちょっと気味が悪かった。


 10時過ぎに昨夜とは違う若い方が一人でやって来た。熱中症とスズメバチに刺されたので、来るのが遅くなって申しわかないと言う。P社の依頼で来たという。そういえばP社にも電話した。そこは案内が人ではなくて音声によるものだった。良くある。スズメバチの駆除でしたら1のボタンをっていうあれだ。案内は中々終わらず。依頼から最後にはアンケート迄やらされたので面倒になり途中で電話を切った。だからそれで終わりだと思っていた。


 ところがその依頼が生きていたのだ。そういえば昨夜の9万6千円のG社が来る前に電話があった。熱中症と蜂に刺されたので明日の朝にお伺いしますと言っていた。ところが夜の8時ごろにG社がやって来たので朝と夜とをこちらが聞き間違えたのかなと思っていた。P社は頭の中には無かった。あまり期待はしていなかったが、ついでだから見積もりをしてもらう。金額は言わなかったが2社に見積もりをしてもらって高いから断ったと言った。すると出てきたのは3万6千円だという。勿論直ぐに撤去作業をやってもらった。こうして我が家からスズメバチの巣は無くなった。


 近所のSさんすみません。こういうわけで折角名刺を持って来て頂いたのに、頼む前に終わってしまいました。


 翌日になっても、巣が無くなったのに10数匹が未だ巣の周りにいた。スズメバチ専用の殺虫スプレーを買ってきて退治したら数方には姿は無くなっていた。やれやれである。


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 





[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com