ブルーベリーの植え替えと黒猫

10月26日(土)


DSC_6142.jpg



 10月も下旬だというのにそう寒いとは思わない。作業をしていると汗ばんでくるのでジャンバーを脱ぐことになる。日中は暑いくらいだ。だがちょっと前迄と比べると断然作業はしやすくなった。


 今朝は3鉢あるブルーベリーの植え替えをした。先ずは最も大きなブルーベリーから植え替える。バケツに入れて水で濡らしていたピートモスと鹿沼土を混ぜる。更に市販のブルーベリーの土を入れた。良くかき混ぜて土の完成だ。鉢は14号鉢だ。


 ㏗値は5.1で弱酸性。これくらいがブルーベリーにはちょうど良いとあったのでこの値を守っている。バラは㏗6.5前後の弱酸性の土が良いとされる。バラと比べると酸性度が強い。


DSC_6145.jpg




 次は2年前に大きなブルーベリーを挿し木にして育てているのを植え替えた。これは12号鉢に植え付けた。今年は大きなシュートが伸びている。


DSC_6147.jpg



 最後は大きな実が成るというので、昨年に購入したブルーベリーを植え付けた。これも12号鉢に植えている。3鉢とも裏庭に置いていたが畑に移動した。畑の方が日照時間が長いので来年に期待しよう。


DSC_6146.jpg



 2,3日前に妻が隣家で黒猫を見たと言っていた。ブルーベリーの鉢を畑に持って行って帰ったら黒猫が休息所にやって来た。1歳は過ぎているであろうと思われる。真っ黒だ。ニャァニャァ、ニャァニャァと大きな声で鳴いて私の方へ寄ってきた。首輪はないが人に慣れているようなので飼い猫なんだろう。


 大きな声で鳴き続けるので腹が減っているんだろう。エサを与えるとがっついて食べている。食べ終わっても未だ鳴いているので更に餌を足した。食べている。食べている。よっぽど腹が減っていたんだろう。捨てられたんだろうか?


DSC_6150.jpg


DSC_6152.jpg


 食べ終わっても1日中家の周りにいたようだ。時々家の中からでも大きな鳴き声が聞こえていた。喧嘩をしているような大きな鳴き声がしたので出てみた。我が家の南側の近所のミミちゃんとタマちゃんが来ていて黒猫を威嚇していた。2匹は良く連れ立って来て仲が良い。黒猫は怖がって何処かへ逃げて行ったようだ。


 タマちゃんとはちょっと前まで私がまっちゃんと呼んでいたあの白い猫だ。まっちゃんとは飼い主の頭文字で私が勝手に付けた名前だった。最近知ったが本名はタマだった。以前にもこの2匹は迷い込んだ子猫を威嚇して追い出した。2匹とも我が家の敷地を自分家だと思っているようだ。


 待ってくりよう!ここはあたいの家だからね。


CIMG1480.jpg


 夕方に出てみるとすぐに黒猫がやって来た。エサを与えると食べていた。やはり野良なんだろうか?

数日前に休息所に置いていた100%有機の油粕の肥料を他の場所まで引っ張っていて食い荒らされたことがあった。イノシシのウリ坊かタヌキの仕業かと思っていたが案外この黒猫だったのかもしれないなあ。


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com