あれから1か月、どうなったんだろう

2月23日(日)


DSC_7010.jpg



 気温は10℃を越えている筈なのに風があるから寒く感じる。1か月前の1月24日に近くの公民館で開催された接ぎ木講習会に行った。講習会で6本、翌日に家で4本の接ぎ木をした。透明の深い衣装ケースに入れて乾燥防止にしっかり蓋をしてリビングの窓辺に置いていた。


 あれから1か月経ったので蓋を外してみると芽が出ていた。失敗していても穂木だけの力で芽は出てくる。だがあまり大きくならずに駄目になってしまう。現在のところ確実に成功と言えるのは半分くらいであろうか。年を取ると集中力が無くなるのか年々失敗が多くなるみたいだ。もう少しこのままで様子を見てみよう。


DSC_7195.jpg


DSC_7196.jpgDSC_7197.jpg



 泰平の眠りを覚ます上喜撰(黒猫=ノワール)、たった1匹で昼は寝られず。

                         オーガニー


 オーガニー♀は5年の間、我が家で女王様気取りで暮らしていた。ところが最近になって黒猫♂のノワールと三毛♀のルネが仲間入りをした。どちらもまだ1歳にならない。ルネは大人しく直ぐに物陰に隠れてしまうのであまりオーガニーの邪魔にはならない。


 ところが黒猫のノワールは手術は終えたのに、怖いもの知らずでオーガニーを追い掛け回す。体重もノワールが4.5kg、オーガニーが4.7kgであまり変わらない。オーガニーも大人しい猫なので逃げ出してしまう。リビングはオーガニーのテリトリーなのに最近はゆったり出来ないみたいだ。


 ほとんどの時間はルネは2階で、オーガニーはリビングで暮らしている。傍若無人のオーガニーは仕方がないので夜は裏の物置で、昼は庭や気が向いたら家の中で過ごす。かれは自由人だ。だがその為に迷惑しているものがいるということを彼は知らない。


 神様、今日はリビングに入って来ませんように・・・・・・。


DSC_7030.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 




[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com