ヒューケラのハンギング

11月25日(月)


DSC_6474.jpg



 冬になり、ナンテンの実が赤みを増してきている。今朝、我が家の前の川で泳ぐ3匹のヌートリアの親姿があった。夏ごろには2匹は小さかったのに今では母親の大きさに迫っている。ずっと離れたところにいるのは彼らの父親であろうか。


 今日はヒューケラのハンギングを作った。玄関の左右に設置するので対象に作る。スリットハンギングは1度使うとスポンジがボロボロになって使えなくなる。私は新しいスポンジはホームセンターにて1㎝暑さで3㎝幅のスポンジの隙間テープを買う。価格は100円前後でハンギング1セット分はこれで足りる。


 材料のヒューケラは前年のハンギングをバラシて、株分けをしてポットに植え替えて育てていた。ヒューケラは買うと高いが一度購入すると株分けが出来るので後は金はそう掛からない。


 最初に並べてみて配置を決めて置く。下段から3株、中段は2株、上段は3株で最上部は2株を植え付ける。上段の背側に十分なウオータースペースを取り、最後に乾燥防止に濡らしたコケを敷きつめて完成。たっぷりと水やりをして最後にメネデールの100倍の希釈液を散布して終了になる。写真を撮るのを忘れていて夕方に撮ったので背景がこんな暗い画像になってしまった。


DSC_6487.jpg


DSC_6486.jpg



 3個目のハンギングは勝手口のドアーの取り付ける。この扉は全然使わない開かずの扉になっている。


DSC_6489.jpg



 この扉は最初は枠と同じミルキーホワイトだったが私が青色に塗り替えた。これらは1か月後くらいにはもう少し馴染んで良い景色を作ってくれるだろう。


DSC_6488.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com