今日から剪定と誘引

12月11日(月)


DSC_6597.jpg



 早朝の作業をしているとやはり師走だなあとその寒さに感じられる。今日は気温はそんなに低くはなかった筈だ。だが日差しが無いので寒く感じるんだろう。今日からつるバラの剪定と誘引を始める。


 我が家の入り口の階段にはパーゴラを設置している。先ずはここのツクシイバラの剪定と誘引を行う。ツクシイバラにはたくさんの赤く染まったローズヒップがある。それらは後で使うので切ってバケツに入れた。思ったよりも多くてバケツは2杯になった。


 私はつるバラの剪定と誘引後の姿が好きだ。すっきりとして翌年への始まりを感じさせられる。


DSC_6587.jpg


 続いては道路側のロザリューム・ウッテンセンの剪定と誘引に取り掛かる。ここの柱に絡ませている白のクレマチスも誘引をやり替える。


DSC_6588.jpg



 パーゴラにはジャスミンも絡ませている。姿を整えてすっきりとしてきた。たくさんのつぼみが出て来ている。


DSC_6591.jpg



 フェンスにあるピエールドゥロンサールも剪定を終えてすっきりとした。


DSC_6592.jpg



 先日、玄関の柱の傍に植え付けたドロシーパーキンスも誘引を終える。これは今年の5月に新苗を購入して畑で育てていたバラだ。来年は屋根に届くと思われる。それほど樹勢は強くシュートは良く伸びる。


DSC_6595a.jpg



 ドイツモミの傍にある鉢植えのボビージェームスも剪定、誘引を終えすっきりとした。


DSC_6593.jpg



 南側にある手前の鉢はペネロープだ。傍の大きな鉢は昨年まではナニワイバラを植えていた。今年からは白のモッコウバラに植え替えた。


DSC_6594.jpg


 剪定枝は1輪車で畑に運んでいる。全ての剪定が終えてから焼却する。明日は我が家のシンボルになっているドームとフェンスを20m以上伸びて誘引をしているウッティガルトフォールが待っている。これはとげが鋭いので気をつけねばならない。それと塀の外での作業なので車にも気を付けよう。先月だったかどこかの車が溝に落ちたばかりだ。


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com