スタンダードバラの接ぎ木

1月18日(土)


DSC_6832.jpg


 暖冬、暖冬と言ってもやはり朝は寒い。今月の5日、6日に畑の梅の木の剪定をした。その時に梅の枝を持って帰り、生けていたら花が開き出してきた。ロウバイと一緒に入れて良い景色になっている。



 1昨年の12月にノイバラを挿し木にして、春に畑に植え付けて1年間。12月に掘り起こして鉢に植え付けていた。今年は2本しかないスタンダード用の台木にバラを接いだ。台木1本に2本の穂木を接いでいる。


 針金で作った受けを取り付ける。出てきた新芽を傷つけない為にである。乾燥防止に水で濡らしたスポンジを入れ、透明のビニール袋を被せて口を縛る。これで芽が出るのを待つ。暖かい部屋に置いて保管するのがベストである。だが猫たちの格好の遊び道具になるので倉庫の中に置いている。寒いので芽が出るのは遅くなるが必ず芽吹いてくる。バラは結構強い。


DSC_6842.jpg


DSC_6839.jpg



 鉢が乾いたら水をやるくらいだ。ここには12月に挿したスタンダード用のノイバラが9株ある。これらは来年用のスタンダード用の台木になる。挿してから50日ほど経ったので芽が出て来ている。今年の冬は暖かいので大丈夫だろう。


DSC_6849.jpg


 1か月前に挿していたツクシイバラにも芽が出ている。寒いのに強いなあ。


DSC_6848.jpg



 裏庭にガゼボがある。設置して10年になる。今回は塗装のやり替えをしようと思う。妻の要望もあり白に塗り替えることにした。ミルキーホワイトの塗料と数種類の刷毛も購入済だ。先ずは経年の汚れを落とすのに高圧洗浄機で水洗いをした。こういう時には高圧洗浄機がとても便利だ。さあ明日からはペンキ屋だ。雨が降らないことを願っている。


 何時の間にか我が家のボスになっているノワールだ。ノワールの名前通りとてもいたずら好きの悪だ。洋服ダンスの中は出し入れをしている時に油断していたらオーガニーも良く入る。だがノワールは狭いタンスの引き出しの中にも潜り込む。よくもまあこんな狭い所にと思う。そして私の部屋のカーテンもボロボロになってきている。


 ノワール、おまえなあ、ええ加減にしないと捨てられるぞ!


 えっ・・・・・・・・・・・・・・・・?


DSC_6726.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 





[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com