春はもう直ぐそこに・・・・

2月3日(月)


DSC_3301.jpg



 裏の休息所の西側にはパーゴラがある。そこにはスタンダード仕立ての夢乙女がある。夢乙女は樹勢が強くシュートは驚くほど長く伸びる。最初はウィーピング仕立てにしていたが、シュートが伸びすぎるのでパーゴラを設置してそこに誘引をしていた。そして春にはたくさんの可憐な花を咲かせていた。


 ところが何時の間にかカミキリムシの幼虫であるテッポウムシが入り込んでいた。最初はスタンダードの接ぎ木部分だけかと思ってやられたシュートを撤去した。結果は花は半分になっていた。そして今回は残りもやられてしまった。仕方がないので掘り起こして撤去した。その後にはやはりスタンダードのウティガルトフォールを植え付けた。


 パーゴラを覆うのは数年かかるだろうなあ。そしてその近くには夢乙女の若い苗木を植え付けた。また元のようになるのを気長に待つしかなさそうだ。だがパーゴラの半分ほどはボビージェームスを誘引している。何もないよりはましと思うことにしよう。


DSC_7016.jpg



 今朝も寒かった。屋根の下の温度計は0℃であった。ここ数日はこの気温が続いている。10号鉢に植え付けているクリスマスローズが咲き出した。大株の花はやはり華やかな景色を作ってくれる。


DSC_7004.jpg



 入り口の階段には2鉢のクリスマスローズを置いている。


DSC_7012.jpg

DSC_7014.jpg

DSC_7013.jpg


 クリスマスローズの花数が増えて行くのを確認するのは楽しい。今日は節分だった。豆まきも終えた。今年は良い年であるのを願っている。明日はもう立春だ。確実に春はやってきている。


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 


[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com