バラに施肥と剪定

1月31日(金)


DSC_6996.jpg



 最低気温0℃の予報通りで今朝はとても寒かった。バラと他の植物には、12月に馬ふん堆肥を撒き、前日には米ぬかボカシ肥料を元肥として株元に撒いていた。


DSC_6990.jpg



 今朝はバラの剪定に取り掛かった。つるバラの剪定と誘引は12月に終わっている。今日はつるバラ以外のバラの剪定だ。我が家はほとんどがオールドローズである。福山市が推奨するバラは現代バラだ。つるバラもあるが、ほとんどが大きな花のHTと中ぐらいでたくさんの花を付けるFLと呼ばれる種類になる。これらは膝ぐらいの高さで剪定を行う。


 HTやFLはほとんどがブッシュと呼ばれる木立性のバラになる。だから剪定の注意点は外芽の上で剪定を行う。だがオールドローズはほとんどがシュラブと呼ばれる半つる性になる。だから伸びたシュートは下がってくるので高さを保ったまま、内芽の上で剪定をする。


DSC_6988.jpg


DSC_6986.jpg



 今朝は寒かったので少し残して作業を終えた。残りは畑に置いている鉢植えのバラを含めて明日に回した。時間はたっぷりとあるのであまり無理をしないように心がけている。



 先週の火曜日(21日)に避妊手術をしたルネはエリザベスウエアを着せられている。ウエアで覆われている個所は舐めることは出来ない。その上動きもぎごちなくなる。だから相当にストレスが溜まっているようだ。毎日ウエアの中に手を入れて掻いてやるのだがあまり効果はないようだ。


 憂さ晴らしであろうか、夜中に段ボールをガリガリと齧っている。ものすごい音がする。段ボールの齧られた破片がそこら中に散らばるので毎日何回も掃除をさせられている。紙製の爪とぎも与えているのだがルネは使い方を知らない。だから爪とぎも齧ってばらばらにしてしまう。


 後3日間の辛抱だ。頑張れよ!


DSC_6898.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 


[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com