「海辺のリア」


「海辺のリア」


小林政広監督が名優・仲代達矢をみたび主役に迎え、
家族に見放されて海辺をあてどなくさすらう
往年の大スターの姿を描いた人間ドラマ。


海辺のリア


映画や演劇界の往年の大スターである桑畑兆吉。
芝居をこよなく愛しながらも、しかしせりふが覚えられなくなった彼は俳優業を引退。
長女の由紀子と、その夫でかつては兆吉の弟子でもあった行男に
うまく言いくるめられて遺書を書かされた末、
体よく老人ホームに入居させられた兆吉は、ある日施設から脱走。
海辺をひとりあてどなくさまよっているところで、兆吉は、
かつて愛人との間にもうけた非摘出子の娘・伸子と偶然出会うことに。


制作年/2017
内容時間/107分

監督/小林政広
脚本/小林政広
撮影/古屋幸一
音楽/佐久間順平

(CAST)
桑畑兆吉/仲代達矢
伸子/黒木華
由紀子/原田美枝子
行男/阿部寛
謎の運転手/小林薫


映画というよりは舞台を観ているようでした

認知症の元名優・兆吉を演じた仲代さんが
シェークスピア『リア王』の台詞を語るシーンが凄い
本当にボケたのかな!?と思ってしまうほど
その台詞は遠い記憶の中で語られているようだ
遠い過去の中で生き続ける悲劇・・・いや幸福なのか

超豪華キャストの映画なので期待して観ましたが
今のこの時期に観る映画ではなかったかも!?
コロナで先が見えない不安に苛まれているのに
「海辺のリア」を観てさらに暗くなってしまった^^;


[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com