子を思うカモの愛に見習ったら

DSC_5824.jpg



 毎日雨が降っているように思える。天候が悪いのであろう。今年のトマトは甘みが足りないような気がする。梅雨が明けてくれたら美味しくなるのではと思うのだが。


 我が家と川の間の道路にカモがじっとしている。実は草むらの中にはヒナが隠れている。彼らが安全な場所に移動するまでは親鳥は身を挺して頑張っているのだ。巻きずし1本で、幼子を置いたまま遊びに行って数日も帰らぬ親に見習ってほしいものだ。カモにも劣るとは・・・・・・。


DSC_5826.jpg



 雨が降るので中々植え替えが出来なかった図書館の2つの大鉢の寄せ植え。雨の合間に何とか植え替えをすることが出来た。


DSC_5819.jpg


DSC_5820.jpg



 今まであったドドナエア・プルプレア、ユリオプスデージー、ユウギリソウ、ホルデューム・シュバタム(タータン麦)、プチダリア・ハミングブロンズ、リシマキア・ボジョレー等を撤去した。そしてロベリア・クィーンビクトリア、エキナセア、ギンセンカ、ヒメヒマワリ、ベルガモット、リシマキア・ファイヤークラッカーを植え付けた。


 青い花のサルビア・ミステック・スパイヤーズブルーは大きくなっているのでそのままにしている。今は植え付けたばかりなのであまり良くはない。その内に違った景色を見せてくれるだろう。


DSC_5822.jpg



 雨が降るとやたらと元気が良い。我が家にたくさんいる蟹たちとカタツムリたち。


DSC_5689.jpg


 雨が止んだら庭の草取りをしなければならない。それに畑の草刈も待っている。それまではのんびりと過ごすしかなさそうだ。


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ