「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」


「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」


誕生10年を迎えた大ヒットTVドラマ「コードブルー」
2008年に初放送、その後も
スペシャルドラマと2つの続編シリーズが作られ、
いずれも高視聴率を記録した人気TVドラマ


コードブルー


地下鉄トンネル崩落事故から3カ月後。
10年をともに過ごしてきた藍沢たちフライトドクター、
フライトナースの仲間たちにも
旅立ちという名の別れの時が迫っていた。
そんな中、突然の出動要請が入る。
成田空港への航空機緊急着陸事故と、
東京湾アクアライン海ほたるへのフェリー衝突事故という、
空と海を舞台にした大事故が連続発生したのだ。
ただちにドクターヘリで出動した藍沢たちは、
史上最悪の現場に直面することに……。



制作年/2018
内容時間/129分

監督/西浦正記
脚本/安達奈緒子
撮影/安藝孝仁
音楽/佐藤直紀
主題歌/Mr.Children「HANABI」

(CAST)
藍沢耕作/山下智久
白石恵/新垣結衣
緋山美帆子/戸田恵梨香
冴島はるか/比嘉愛未
藤川一男/浅利陽介
名取颯馬/有岡大貴
灰谷俊平/成田凌
横峯あかり/新木優子
雪村双葉/馬場ふみか
西条章/杉本哲太
新海広紀/安藤政信
橘啓輔/椎名桔平


ドラマ「コードブルー」は欠かさず観ていたのですが
劇場版は映画館に観に行けなくて・・・
(大事故のシーンをスクリーンで観るのが怖かった^^;)
WOWOWの放送でやっと観ることが出来ました
ありがとうWOWOWさんm(_ _)m

冒頭の過去シーンが懐かしい~
頼りなかったフェロー時代の5人が
様々な困難を乗り越えて成長していく
TVドラマ「コードブルー」ファンとしては
この出だしは嬉しかったです♡

劇場版「コードブルー」面白かったのですが
エピソードが盛り沢山すぎて
一つ一つのエピソードが薄い?

これからというときに場面がかわってしまい
“えっ!?さっきのはどうなったの?”
そう感じてしまうシーンがいくつかあり
台詞で説明してはいましたが・・・何だかね
2時間の尺では成田空港と海ほたるでギリギリ?
エピソードを絞り込みもっと掘り下げた方がよかったかも


ただ大惨事を想像していたので
それが怖くて映画館に観に行けなかった小心者の私
でもTVの拡大版のような内容で(5話を無理矢理まとめたよう?)
これなら映画館で観ても大丈夫でしたね・・・
藍沢や白石、緋山を大きなスクリーンで見たかった
もちろん冴島・藤川コンビも

色々とグチグチ書いてしまいましたが
「コードブルー」が好きすぎた上での愚痴ということでご勘弁^^;
映画は冒頭からエンドロールまで楽しめましたよ(^^)


[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ

オープンガーデン開催初日.・2日目

DSC_5074.jpg


 オープンガーデン2019が始まった。初日は去年ほどではなかったものの、宣伝もしないのに待ちわびていたリピーターの方々がたくさん見学に来られた。結局は4時で終わる筈が頼まれて終わったのは5時半くらいだった。地元紙の中国新聞の取材もあり、初日ということもあってとても疲れた。

 日曜日の新聞にオープンガーデンのことが掲載されたので2日目の今日は見学者の方々はとても多かった。住所が分からないと携帯には引っ切り無しに問い合わせがある。携帯は妻に持ってもらった。福山はもちろんだが、広島市や呉、三原、尾道、笠岡等でも新聞に掲載されたとのことで福山市以外からでも見学者がある。特に広島市からはたくさんの方が見えられた。さすがは100万都市。

 あまり無理をして疲れを残したくないので、今日は4時前には終わった。本当はカープの試合が気になっていたのだ。(笑)

 フェンスや前庭のつるバラのウティガルトフォールナイアガラフォール、オールドローズのルイジマールは未だ開花していない。今年はバラだけではなくて花たちの開花がちょと遅いようだ。休息所の外にあるマタタビの花も未だ咲いていない。

DSC_5076.jpg


 50年以上は経っている古木の大きな箱根ウツギは休息所入り口パーゴラのポールズヒマラヤンムスクと一緒になりたくさんの花を咲かせている。ポールズヒマラヤンムスクは未だ満開になっていない。

 前庭のウィーピング・スタンダード仕立てや裏庭のアーチの安曇野、裏庭の奥のレンガ壁のパーゴラのウティガルトフォールとナイアガラフォールも開花は未だである。休息所の門型アーチのボビージェームスもやっと咲き始めだ。

DSC_5005.jpg



 北側の勝手口のドアーに掛けているヒューケラのハンギングが評判が良い。ここは日当たりが余り良くない。それがかえって良かったようだ。それに入り口のハンギング、額縁コンテナ、玄関周りの寄せ植えも好評だ。ほっとしている。

DSC_5073.jpg

DSC_5021.jpg



 ホルデューム・シュバタム(タータン麦)も風に揺らいで柔らかな優しい姿を見せている。

DSC_5039.jpg
 

 明日はどんな出会いがあるのか楽しみである。


ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると感謝です。
よろしくお願いいたします


ナチュラルガーデンランキング




[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
dエンジョイパス
dヒッツ