「パラレルワールド・ラブストーリー」


「パラレルワールド・ラブストーリー」


東野圭吾さんのベストセラー小説を
『聖の青春』の森義隆監督が
玉森裕太さん主演で映画化した恋愛ドラマ


「パラレルワールド・ラブストーリー」


大学院生の崇史は、
通学途中の電車でよく窓越しに見かける女性に心を奪われながら、
彼女と話せずに卒業する。
2年後、彼は中学時代からの親友・智彦から
交際中だという女性・麻由子を紹介されるが、
彼女こそ崇史がよく見かけていた女性だった。
智彦に対して嫉妬を覚える崇史だが、
ある朝目覚めると部屋には麻由子がいて、
2人は同棲生活を送っており、智彦もいない。
麻由子の立場が異なる2つの世界を行き来して、
崇史は混乱する。



制作年/2019
内容時間/109分

監督/森義隆
脚本/一雫ライオン
撮影/灰原隆裕
音楽/安川午朗
主題歌/宇多田ヒカル「嫉妬されるべき人生」

(CAST)
敦賀崇史/玉森裕太
津野麻由子/吉岡里帆
三輪智彦/染谷将太
小山内護/筒井道隆
桐山景子/美村里江
篠崎伍郎/清水尋也
柳瀬礼央/水間ロン
岡田夏江/石田ニコル
須藤隆明/田口トモロヲ


東野圭吾さんの原作は未読です
でも原作を読んでから映画を観た方がよかったかな!?
そう思ってしまうほど場面展開についていけず・・・
まぁ途中からなんとなく内容が見えてきましたが
きっと原作の方がミステリアスに満ちていて
読みながらその世界観にどっぷり浸かれたかも!?

映画を見ながら感じたこと・・・
内容とは全然関係ないのですが^^;
本作での俳優さんが美しくい見えない・・・どうして!?
キスマイの玉森裕太さん、もっとカッコいいですよー!
吉岡里帆さんもキレイでカワイイ女優さんなのに・・・
本作では2人の魅力があまり伝わらなかった
パラレルワールドに振り回されている焦燥感を出したかったのか?
それなら大正解!崇史ボロボロでしたから^^;


エンディングロールで流れた宇多田ヒカルさんの歌う
主題歌「嫉妬されるべき人生」にグッときました
「嫉妬されるべき人生」を収録しているアルバム『初恋』
タイトル曲の『初恋』を聴いたときにも衝撃を受けましたが
宇多田さんの才能に今更ながら唸らされました
ほんとうに凄いです!


[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com