未分類一覧

最初にきちんとさえしていれば・・・・・

10月1日(火) ガーデンの水やりをしていると最近は良くクモの巣が顔に当たる。毎日のように掃っても翌日には元通りになっている。クモにしてみたら折角苦労して作ったのにと思っているんだろうなあ。 今年は彼岸花の開花が遅れているという。まだ咲いているのがある。 裏庭への出入り口である北側の階段と休息所の出入り口には前から伸縮扉を設置していた。イノシシと勝手にガーデンに入る人たちの防止の為である。春になると

オーガニーにねこちぐら

9月25日(水) 何時の間にか畑にあるザクロが割れてきていた。そろそろイチジクの収穫は終わりになろうとしている。ナツメの実は熟しているがあまり食べないので今冬は強剪定しようと思っている。まだまだ日中の暑さは残っているが、確実に季節は秋になってきているようだ。 赤と白のミズヒキソウの色も濃くなってきている。ミズヒキソウと猩々草は毎年こぼれ種で何時の間にか生えてくる。この時期の景色に一役買ってくれるので

彼岸の墓参りへ

 連休は台風17号の影響で大荒れになるというので20日(金)に妻の実家の墓掃除に行った。登り坂で道が狭かったので車で登るのが年々難しくなってきていた。そこで思い切って墓仕舞をして、昨年に地区の墓地からここへ引っ越した。ここは車ですぐ傍まで入れるし、水道もあり、休憩所、トイレも完備されている。それに墓参りに行かれなくても年4回は花を供えてくれる。 普段の心がけが良かったのか掃除が終わり、花を供えたところ

警察の御厄介になる・・・・

 先週の12日(木)に鳥取県の日野川の方へドライブに行った。その時に携帯電話を何処かで落としてしまった。NTTドコモへ連絡をして電話を中断して、中身を見られないようにロックをかけてもらっていた。NTTドコモから連絡があって、携帯を拾った方が最寄りの警察署に届けているという。 だが既に新しい携帯電話を購入していた。携帯の中には電話帳などが登録してあるので引き取りに行くことにした。場所は日野郡日野町の黒

中国山地は秋かな?

9月12日(木) 鳥取県の西部を流れる日野川の支流だ。かっては毎週末に渓流釣りに来ていたこともある。やはり川は落ち着く。流れを見て、音を聴くだけで癒される。気分転換によく一人でこの方面へはドライブに来る。 大根が芽を出して二葉になっていたので間引いて4本仕立てにした。施肥を行い土寄せをして水やりをして今日の作業は終了。昨日は少しだけだったが雨が降ったので他の水やりは止めにした。シャワーを浴びて、8時過

秋の筈なのに・・・・・

9月6日(金) 35度近くの暑い日が続いている。どうなっているんだろう?天気予報ではまだまだこのような暑さが続くという。どうにもやる気が出なくてブログの更新もしない日が続いている。 他よりは遅い我が家の畑でもイチジクが収穫でき出した。季節は確実に秋に向かっている筈なのにこの暑さは・・・・・。 やっと2種類の大根の種まきを終えた。来週には白菜の植え付けを予定している。今年はこの2種類だけにする。今年は暑い

こんなことって・・・・?

 夏の終わりを告げる我が町恒例の『炎と響きの祭典・ひびきまつり』が22回目となる今年も8月24日(土)に催された。会場はすぐ傍の道の駅『アリスト沼隈』で、例年1万人ほどの見物客があるという。16時から地元の中学生の吹奏楽部の演奏で始まり、園児たちの太鼓演奏がある。17時30分からは第二部に入り、沼隈町はねおどり保存会のはねおどり、和太鼓、北広島町と浦崎町の神楽が9時の閉会迄演じられる。 今年はあいにくの雨であ

また何処かへ行ったようだ

 私には全然関係のないことであったが、やっと長い連休が終わったようだ。途中で遭った台風10号も広島に上陸したが、こちらにはほとんど影響がなく過ぎ去っていった。風は吹いたが何となく肩透かしを食わされたようだ。強風でめちゃくちゃになっていた畑に置いてあった鉢植えの遮光ネットも直ぐに直した。トマトの屋根に覆っていたビニールも元通りになった。 そろそろトマトも終わりになるようだ。大根や白菜などの種まきの準備

生きていたんだ・・・・・

 8月12日(月) 暑さにもめげずに前庭のフェンスではクレマチスが咲いている。相変わらずの暑い日が続いている。雨は台風10号を待つしかなさそうだが、どうも広島に来そうで心配している。被害がなければ良いのだが。 先月の24,25日にガーデンに迷い込んでいた子猫はその後姿を見せなくなっていた。まだ小さくてひどく痩せていたので2日間は餌を与えていた。餌を自分で捕ることが未だ出来ないのではと心配していた。今朝、裏庭

寄せ植えの植え付け

 8月9日(金) 立秋も過ぎて暦の上では秋というだがこの暑さでは誰もそうは思うまい。毎日、厳しい暑さにうんざりさせられている。言ってもしょうがないが昔はこんなにも暑くはなかったようだ。 我が家の前の川ではカモの一家の姿が見られる。今の時期はヒナたちも大きくなって親カモと変わらない。数えてみると12羽いる。今年のヒナたちは11羽が無事に育ったようだ。産まれたのは12羽であった。何時もだと無事に大きくなるのは

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 8 9 10 11 12 13