未分類一覧

ローズヒップでリース作り

12月24日(火) 冬至が終わり、これから日が長くなっていくと想像するだけでも気分が明るくなってくる。今は7時過ぎでないと明るくならないし、朝はとても寒い。寒いのは苦手だ。幸いにも今のところ未だ指のひび割れは無い。何時もだとセメダインのような薬でがちがちに固めての作業になる。そうしないと触れた箇所が痛くて仕事にならない。 前庭の椿の傍にあるHTのミスターリンカーンを鉢に植え替えた。やはり無農薬では難し

NO IMAGE

やっと終わった

12月20日(金) ヒューケラのハンギングもやっとらしくなってきた。もう少しいたら前の玄関の柱に設置しようと思っている。 剪定と誘引の続きをする。裏庭のドームの奥にあるボニーの剪定と誘引をする。このボニーは以前はもっと大きかったがテッポウムシにやられて枝が少なくなってしまった。もう少し様子を見てみよう。アーチの傍のツクシイバラも剪定と誘引を終える。 アーチの北側にはボニーのスタンダードのシュートを誘引

裏庭のつるバラの剪定と誘引

12月19日(木) 窓ガラスの向こう側に伸びたつるバラのシュートがシルエットのように映っている。綺麗だったのでそれを借景に映してみた。つるバラは良く伸びるポールズヒマラヤンムスクだ。この後で剪定しのでもうない。 裏山の南側にあるスロープを上がると低いアーチがある。両側にはツクシイバラを誘引していた。だがどちらもテッポウムシの被害に遭い駄目になった。そこで新しく植え付けていたのを剪定して誘引した。 低い

NO IMAGE

マタタビとつるバラの剪定、誘引

12月18日(水) リース作りをしようと思うのだが、つるバラの剪定と誘引に追われて中々思うようにはいかない。まあ、ひとつづつ片付けていくしかなかろう。 昨日は久しぶりに終日雨が降った。本当に久しぶりの雨で植物たちにとっては恵みの雨となったようだ。今朝も小さな霧雨というか、降ってはいたのだが気にならないので剪定と誘引に取り掛かった。裏の休息所の門型アーチにはつるバラのボビージェームスとマタタビを誘引して

まるでアリ地獄のよう

12月15日(日) 冬至が近付いているので、最近は7時ごろにならないと明るくならない。だからそれまでは作業が出来ない。畑に剪定枝を運んだら片隅でひっそりと咲いていたので切って持って帰った。園芸種は華やかさはあるのだが、昔からあるこの花の方が私は好きだ。 毎日がつるバラの剪定と誘引に明け暮れている。まるでアリ地獄に落ちてしまったようだ。あーー、何時になったら出口が見えるのか。とか何とか言いながら実は楽し

厄介なのが終わった

12月13日(金) 今朝は近所の病院へ行ったので作業開始は10時過ぎになった。風も吹かず静かな穏やかな1日であった。まだ小春日和を使って良いのか分からぬが、そういう日和だった。今日は我が家で最大の大きさのブレーリーno.2の剪定をした。 1年で2メートル以上のシュートを伸ばす樹勢の強いバラである。うどん粉病に弱いのが難点であるがそれを補って余りあるバラだ。枝も太くトゲも大きい。だがウッティガルトフォールやポー

春を想うのは楽しいことだ

12月12日(木) 前庭の柏葉アジサイとモミジがまだ良い色を保っている。モミジも散り始めているのでそろそろ見納めになるだろう。今日は風が強かったので冷たく感じられる。結局は1日中強い風が吹いていた。今日は外に廻り、溝に脚立を立てての作業になった。ここには20mほどに伸びたつるバラのウッティガルトフォールがある。枝は5,6段に平行に伸ばしている。 先ずは前年の誘引の紐を切る。そして全ての葉っぱ取る。シュートの

今日から剪定と誘引

12月11日(月) 早朝の作業をしているとやはり師走だなあとその寒さに感じられる。今日は気温はそんなに低くはなかった筈だ。だが日差しが無いので寒く感じるんだろう。今日からつるバラの剪定と誘引を始める。 我が家の入り口の階段にはパーゴラを設置している。先ずはここのツクシイバラの剪定と誘引を行う。ツクシイバラにはたくさんの赤く染まったローズヒップがある。それらは後で使うので切ってバケツに入れた。思ったより

アジサイ類の鉢増し

12月10日(火) 裏庭の北側の奥ではモミジが最後の紅葉となっている。これらの葉っぱが散ると我が家の庭もいよいよ冬の到来となる。前庭のイチョウはもう全ての葉っぱを落とした。その下は黄色のじゅうたんとなっている。そろそろ片付けねばと思っている。 ガーデン内の鉢植えのアジサイは既に植え替えを済ませた。今朝は畑に置いている鉢植えのアジサイの鉢増しをした。だがこれで全てではない。 今日植え替えた2倍以上のアジ

芝生は無くなったけど・・・・

12月7日(土)2019.6月 裏の休息所の屋根が古くなり雨漏りがする箇所があった。屋根に上り補修をしたら余計にひどくなった。経年による雨や日差しにさらされた結果で硬化してもろくなっている。新しく2400L×3枚、2100L×3枚のスレートを購入して補修をした。年を取ると高い場所での作業は怖くなってくる。そう高い場所ではないのだが用心の為に軽い足場板を1枚乗せて作業をした。 他の場所にまた雨漏り箇所が出るかもしれないが

[PR] スポンサーリンク
お名前.com
1 4 5 6 7 8 9 10 13