ローズヒップでリース作り

12月24日(火)


DSC_6644.jpg



 冬至が終わり、これから日が長くなっていくと想像するだけでも気分が明るくなってくる。今は7時過ぎでないと明るくならないし、朝はとても寒い。寒いのは苦手だ。幸いにも今のところ未だ指のひび割れは無い。何時もだとセメダインのような薬でがちがちに固めての作業になる。そうしないと触れた箇所が痛くて仕事にならない。


 前庭の椿の傍にあるHTのミスターリンカーンを鉢に植え替えた。やはり無農薬では難しいようだ。そしてその後にピラミッドアジサイを植え付けた。


DSC_6683.jpg



 裏庭の奥のラティスの傍にあるオオバナウツギを前側に移植した。その後にはモミジを植え付けた。これは前庭の南側のモミジのこぼれ種で生えてきた50㎝ほどの苗木だ。ここの北側には2本のモミジが大きく育っている。数年後には違った景色を作ってくれるだろう。


DSC_6684.jpg



 剪定の時に切ったローズヒップがたくさん残っている。藤のつるやノイバラの枝でリースの土台は出来ている。今朝は前庭にあるドイツモミの枝を切った。今日はクリスマスイブなのでそれらでリースを作ろうと思う。


 今日は風がないのでそう寒さは感じられない。外での作業には助かる。数時間後には2個のリースが出来上がった。クリスマス用の飾りを付け、1日だけのクリスマスリースの出来上がり。2個とも玄関に取り付けた。


DSC_6678.jpg


DSC_6690.jpg


DSC_6692.jpg


これらのリースはクリスマスが終わったら正月用の飾りに替えて正月用に変身する予定だ。


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 



[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com