spill the beans

「意味」(うっかり)秘密をもらす。

※今日の英語,文字通りの意味は「豆(beans)を容器からこぼす(spill)」ですが,これで「秘密をもらす」という意味で使います.

口語ではspillだけでも「秘密を漏らす」という意味で使うことがあります。命令文のSpill it.だと「秘密をもらせ」,「白状しろ」といった意味になります.

「英語例文」
Don't spill the beans on our plan.「私たちの計画についての秘密を漏らすな。」


Fight fire with fire.

「意味」相手と同じ手段で相手と戦え。火には火をもって戦え。

※今日の英語,直訳では「火には火をもって戦え」ですが,「戦う相手と同じ手段を使って戦え」という意味合いです.

日本語で近い言葉に「毒を以て毒を制す」がありますが,これは「悪を除くのに、他の悪を利用する」という意味なので,Fight fire with fire.とはちょっと意味合いが異なります.

「英会話例文」
Sometimes you have to fight fire with fire. It's an unpleasant but inescapable fact.「時には相手と同じ手段で戦わなければならない。 不愉快だが避けられない事実だ。」

… is suspended in time

「意味」...は昔のままだ。...はそのときのままだ。...は時間が止まっている。

※今日の英語,be suspended in ...は「...の中で動くことなく浮いている」といった意味です....の部分はairやwaterなど液体や気体の場合がよくありますが,...がtimeだと「時間の中で動くことなく浮いている」ということから「時間が停止している」,「そのときのままだ」といった意味になります.

「英会話例文」
My childhood memories are suspended in time.「私の子供時代の思い出はそのときのままだ。」

What a sight!

「意味」なんという光景なんだ!

※今日の英語,以下のように,sightの前に形容詞が付いたり,sightの後にいろいろ付いたりすることがよくあります.

What a beautiful sight!「なんて美しい光景なんだ!」

What a sight that must have been!「すごい光景だったに違いない!」,「それは見ものだったに違いない!」

What a sight to behold!「なんて目を見張る光景なんだ!」※beholdは「注視する」,「見守る」といった意味です.

「英会話例文」
Wow, what a sight! I can't believe my eyes.「うわー,なんという光景なんだ! 自分の目が信じられないよ。」

speak one’s mind (out)

「意味」本音を言う。本音で話す。率直に述べる。話したいことを話す。

※今日の英語,直訳では「自分の心を話す」ということから,上記の意味になります.

よく使う英語表現です.最後のoutは付けない場合の方が多いです.

「英語例文」
Speak your mind and share your opinions.「本音で話して、自分の意見を共有してください。」

deliver (on …)

「意味」(...を)果たす。(...を)うまくやり遂げる。(...に関して)期待に沿う。

※今日の英語,deliverは「配達する」の意味で使うことが多いですが,「約束などを果たす」や「成果などを出す」,「遂行する」といった意味で使うことがあります.

「英会話例文」
We need to deliver on our promise.「私たちは約束を果たす必要があります。」

smell a rat

「意味」何か怪しいと感じる。うさんくさいと思う。不審を抱く。

※今日の英語,文字通りの意味は「ネズミの臭いがする」ですが,上記の意味で使います.

けっこう使うイディオムです.

「英会話例文」
I smelled a rat when he told me the story.「彼が私にその話をしたとき、私は何か怪しいと感じた。」

You can’t have your cake and eat it too.; You can’t eat your cake and have it too.

「意味」それは両立不可能だ。両立不可能な二つのことをしようとしてはいけない。

※今日の英語,ことわざです.

haveを「食べる」の意味と考えてしまうと,このことわざを解釈するのに混乱してしまうと思います.このhaveは「食べる」ではなく,「所有する」の意味です.ですので,このことわざは,「ケーキを食べると,ケーキがなくなって,ケーキを所有できなくなる」,つまり,「ケーキを所有したままでいることとケーキを食べることという二つの行為は両立できない」,といった意味です.

ここから,「それは両立不可能だ」や「両立不可能な二つのことをしようとしてはいけない」といった意味合いで使います.

「英会話例文」
You can't have your cake and eat it too. You have to choose one.「それは両立不可能だ。あなたは一つを選択しないといけない。」

If there are no questions, I’ll move on to….; Unless there are any questions, I’ll move on to ….

「意味」ご質問がないようでしたら,次の...に移ります。

※今日の英語,プレゼンなどで次の話題に移りたい時に使います.

さまざまなバリエーションがあります.たとえば,以下のように,questionsの前に,further,other,moreを入れる場合があります.
If there are no further questions,
If there are no other questions,
If there are no more questions,
これらはいずれも既に誰かから質問があって,「その他に質問がないようでしたら...」という場合です.

「英会話例文」
If there are no questions, I'll move on to the next topic.「ご質問がないようでしたら,次の話題に移ります。」

hands down

「意味」手を下げたままで。楽々と。文句なしに。断然。

※今日の英語,副詞として使います。

二つの単語をつなげてhands-downで「楽々の」,「楽々と勝てる」,「容易な」といった意味の形容詞として使うことができます.

「英会話例文」
We will beat them hands down.「私たちは彼らに楽々と勝てるでしょう。」