巣篭もりの危険

6月1日(月)


DSC_7954.jpg



 今朝は畑に行って小松菜、レタス、小カブの収穫をした。これらが急に大きくなってきて防虫ネットに当たるのも出ている。早く収穫せねばと思う。小松菜は毎日のように味噌汁の具になっている。他にも漬物、煮物、おひたしに出来る。でもそんなには食べれないしなあ。


 収穫後は畑の草刈をする。昨年、道路の下に畑用に水道を設置した。道路から20メートルほど入った所だ。ここは溝のすぐ傍なのでこの時期には雑草が直ぐに伸びる。6月初めには2か月に1回のメーター検針がある。だから歩きやすいように雑草を刈らなくてはならない。


 裏庭には野鳥用に3個の巣箱を設置している。シジュウカラ専用の巣箱だ。毎年ここから巣立っていく鳥たちがいる。手前の右側の巣箱は2階から良く見えるように入り口をこちらに向けている。少し前からシジュウカラが出入りしている。巣を作っているようだ。


DSC_8048.jpg



 最近は手前の左側の巣箱にも野鳥が出入りしている。巣箱の中にいるメスをオスが外敵から守るように外で見張っている。


DSC_8036.jpg



 これはシジュウカラでは無かった。ヤマガラでもないし、スズメでもなさそうだ。良く分からぬ。


DSC_8038.jpg


 今日、巣箱の近くで巣が落ちていた。ここ数日カラスがウロチョロしていた。巣箱を襲ったんだろうか?そういえば先日、右側の巣箱を止めている上側の紐が切れて斜めに傾いた。その時には直ぐに元に戻した。今度は針金で固定した。これもカラスの仕業だったのかもしれない。


DSC_8127.jpg



 梯子を掛けて確認してみた。どちらも中には5,6個の小さな卵があった。ここは大丈夫だったようだ。ではクスノキの近くにカラスがいたのでそこから持ってきたんだろうか。自然界は厳しいが、今年も無事に育って欲しいと願っている。さてこれをどうしよう?


DSC_8126.jpg



 4月下旬から前の川では工事があった。大雨などで上流から流されてきた土砂が溜まって島状のものがあちこちにある。それらの土砂を取って川底を平らにならす工事だった。5月の中にはそれらも終了した。我が家の前は鯉たちの産卵場所になっている。産卵時期には100匹ほどの鯉たちが集まって来る。それが3月の末から5月の初めにかけてだ。明け方になるとまだ暗いうちから家の中でもバシャバシャという音が聞こえる。雌に群がるたくさんの雄たちの水しぶきの音だ。


 今年は産卵後に川底の工事があったので卵は全滅した筈だ。すると工事が終わるのを待っていたかのようにまた鯉たちが集まり出した。本能で分かるんだろう。また産卵が始まった。それらも終わったが、今年はどれくらいの鯉たちが産まれるんだろう。例年よりはずっと少ない筈だ。


 今年も北に行かない、ここに居ついているカモにヒナが産まれた。毎年数組のカモたちのヒナの姿を見ることが出来る。


DSC_8125.jpg



 ヒナは全部で11羽いた。でも何時も無事に育つのは半数くらいしかいない。こんな小さなヒナたちでも泳ぐ速さはびっくりする。ヒナたちは産まれたらすぐに泳げるそうだ。遠くに移動するときには親鳥の羽の下に隠れているようだ。


 今年は水草があったり、草で覆われた所が無くなったので困るんだろうなあと思う。困っているのは人間だけではなさそうだ。厳しいが何とか生き延びて欲しいと願っている。


DSC_8123.jpg


ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると感謝です。

よろしくお願いいたします

 

ナチュラルガーデンランキング

 


[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com

「エヴァンゲリヲン新劇場版:序、破、Q」


『新世紀エヴァンゲリヲン』新劇場版三部作
「エヴァンゲリヲン新劇場版:序、破、Q」

『新世紀エヴァンゲリヲン』放送開始25周年、
そして『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の公開を記念して
NHKBSプレミアムにて放送
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 」5/9(土) 午後11:30
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 」5/23(土) 午後11:00
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 」5/30(土) 午後11:00


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
序

2007年9月1日に公開され、全4部作のうち、序章的な位置づけにあたる。
本作のベースとなったのは、TVシリーズのうち第壱話から第六話まで。
14歳のシンジ少年が汎用ヒト型決戦兵器・人造人間エヴァンゲリオンに乗って
正体不明の敵性存在「使徒」と戦い始める契機と、
自分の暮らし、友人、街など身近なものを認識する過程が、
丁寧なタッチで再び語られ、1本の映画として再構成されている。
クライマックスは、国家規模のオペレーションを描いた「ヤシマ作戦」。
日本中の電力を箱根の一点に集め、シンジのEVA初号機が狙う
陽電子砲の起動エネルギーとする大プロジェクトだ。
自在に変形と攻撃を繰り返し、ネルフ本部へ侵入しようとする使徒。
人類すべての運命が自分の双肩にかかったとき、シンジの心中に芽生えたものは・・・。

公開年・月日/2007年9月1日
上映時間/98分

総監督/庵野秀明
監督/摩砂雪・鶴巻和哉
脚本/庵野秀明
原作/庵野秀明
製作総指揮/大月俊倫
撮影/福士享
編集/奥田浩史
音楽/鷺巣詩郎
主題歌/宇多田ヒカル「Beautiful World」


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」
新世紀エヴァンゲリオン序・破

汎用ヒト型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗ることで、
自ら戦うことを選んだ碇シンジ。
大きな運命を託された14歳の少年の物語は、
ここから未知の領域へ突入する。
綾波レイと人気を二分するヒロイン、アスカが
エヴァンゲリオン2号機に乗って参戦。
加えて魅惑の新ヒロイン、マリが登場する。
謎の敵性体“使徒”とEVAシリーズの戦いは
新エヴァンゲリオン仮設5号機の参加で、さらに激しくエスカレートしていく。
スクリーンに続々と展開する、誰も見たことのないバトルシーン。

公開年・月日/2009年6月27日
上映時間/108分

総監督/庵野秀明
監督/摩砂雪・鶴巻和哉
脚本/庵野秀明
原作/庵野秀明
製作総指揮/大月俊倫・庵野秀明
撮影/福士享
編集/奥田浩史
音楽/鷺巣詩郎
主題歌/宇多田ヒカル「Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix-」



「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」
Q

4部作の3作目。
『Q』は、前作から14年後の世界におけるNERVと反NERV組織「ヴィレ」の戦いなど、
TVシリーズや旧劇場版とは全く異なるストーリーが展開される。

公開年・月日/2012年11月17日
上映時間/95分

総監督/庵野秀明
監督/摩砂雪・前田真宏・鶴巻和哉
脚本/庵野秀明
原作/庵野秀明
製作総指揮/大月俊倫・庵野秀明
撮影/福士享
編集/李英美
音楽/鷺巣詩郎
主題歌/宇多田ヒカル「桜流し」

(声の出演)
「序・破・Q」
碇シンジ/緒方恵美
綾波レイ/林原めぐみ
葛城ミサト/三石琴乃
赤木リツコ/山口由里子
碇ゲンドウ/立木文彦
渚カヲル/石田彰
冬月コウゾウ/清川元夢
日向マコト/優希比呂
伊吹マヤ/長沢美樹
青葉シゲル/子安武人
鈴原トウジ/関智一
相田ケンスケ/岩永哲哉
洞木ヒカリ/岩男潤子
キール・ローレンツ/麦人
「序・破」
ペンペン/林原めぐみ
「破」
碇ユイ/林原めぐみ
「破・Q」
式波・アスカ・ラングレー/宮村優子
真希波・マリ・イラストリアス/坂本真綾
加持リョウジ/山寺宏一
「Q」
鈴原サクラ/沢城みゆき
高雄コウジ/大塚明夫
長良スミレ/大原さやか
多摩ヒデキ/勝杏里
北上ミドリ/伊瀬茉莉也


私が初めてEVAを観たのはTVではなく映画
『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』なんです
正直に言うと、
「何コレ意味不明!?どうして人気があるのかな?」と・・・
でもそれはTV版を観ていないからだよね!?ということで
TV版全巻レンタルで観ました!
これでEVAの面白さに気付き・・・でも意味不明なのは変わらず^^;
そして今回の「序・破・Q」を観てさらに謎が深まり・・・
特に「Q」はよく分からなかった・・・でもそこが面白いんですよ!!

新型コロナウイルスの影響により公開延期が発表された
『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』
HPに近日公開とありますが、まだ公開日は発表されていません
本当に劇場公開日が待ち遠しいです!


[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com