「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~ 」


「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」


いくえみ綾さんの人気コミックを
黒島結菜さんと
小瀧望さん(ジャニーズWEST)をダブル主演に迎え
篠原哲雄監督が実写映画化


プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~


糸真は東京の女子高で仲間外れにされ、
逃げるように父親のいる北海道に引っ越す。
転校初日、彼女はクールで上から目線だが友人思いの弦、
少し病弱だが笑顔のまぶしい和央、
最初に声を掛けてくれた晴歌と出会う。
女子の間で“弦と和央はみんなのもの”という
ルールがあるにもかかわらず、糸真は2人と親しくなってしまう。
そのことを快く思わない晴歌は糸真を仲間外れにしようとする。
だが、糸真の真っすぐな気持ちが状況を変える。



制作年/2018
内容時間/113分

監督/篠原哲雄
脚本/持地佑季子
原作 /いくえみ綾『プリンシパル』
撮影/上野彰吾
音楽/世武裕子
オープニング主題歌/ジャニーズWEST 『プリンシパルの君へ』
エンディングテーマ/Little Glee Monster 『ギュッと』
挿入歌/CHiCO with HoneyWorks 『ツノルキモチ』


(CAST)
住友糸真/黒島結菜
舘林弦/小瀧望
桜井和央/高杉真宙
国重晴歌/川栄李奈
舘林弓/谷村美月
桜井由香里/白石美帆
住友泰弘/森崎博之


いくえみ綾さん原作だというので観ました
そしたら黒島結菜さんが主演で
その上アニメ『君の膵臓がたべたい』で
「僕」の声を演じた高杉真宙さんも出演している!
ラッキー♡

物語は少女漫画の王道、青春恋愛もの
・ヒロインは転校生早々イケメン男子にからまれ
・ヒロインの恋のライバルは親友
・クラスメイトのもう一人のイケメン男子と義理の兄弟に
・そのイケメン君二人は幼なじみで大親友
・ヒロインは転校前の学校でいじめられていた
他にも盛り沢山のエピソードがあったので
約2時間の尺に収めるには無理があったかな!?
主人公の切ない思いがあまり伝わらず
少し勿体ない気がしました
でもキャストがよかったので映画は最後まで楽しめましたよ(^^)


[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com

「君の膵臓をたべたい」


劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」


住野よるさんのベストセラー小説をアニメ映画化。
主人公の「僕」役で高杉真宙さんが声優に初挑戦!


アニメ君の膵臓がたべたい


他人に興味を持たず、本ばかり読んでいる「僕」は、
病院の待合室で“共病文庫”と書かれた日記帳を拾う。
それは天真爛漫な同じクラスの人気者、
山内桜良がひそかに記していた闘病日記だった。
桜良は「僕」に、自分が膵臓の病で
長くは生きられないことを告げる。
それは医師と彼女の家族以外は誰も知らない秘密だった。
残された時間を精一杯生きようとする彼女に振り回されながら、
やがて「僕」の心にも少しずつ変化が訪れていく。



制作年/2018
内容時間/109分

監督/牛嶋新一郎
原作/住野よる
原作イラスト/loundraw
脚本/牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督/岡勇一
音楽/世武裕子
アニメーション制作/スタジオヴォルン
主題歌/sumika

(CAST)
「僕」/高杉真宙
山内桜良/Lynn
恭子/藤井ゆきよ
隆弘/内田雄馬
ガム君/福島潤
「僕」の母/田中敦子
「僕」の父/三木眞一郎
桜良の母/和久井映見


住野よるさんの原作を先に読み
実写版映画『君の膵臓をたべたい』も観ていたので
本作アニメ版はどちらかというと新しい感動はないかな?
そう決めつけて観ました・・・が
“アニメ版でも新しい感動がありました!”
特に後半シーンの『星の王子さま』では涙が止まらず(T_T)

「僕」役の高杉真宙さんの声がとてもよかった
感情を控えた声の演技はとても難しかったのでは!?
でも初声優ながら主人公の「僕」のイメージどおりで
原作での「僕」がアニメの中で生きていました

[PR] スポンサーリンク
お名前.com

シェアする

フォローする

[PR] スポンサーリンク
お名前.com