2019年11月一覧


Deep Purple – Pictures Of Home

ディープ・パープルの「Pictures of Home」で、アルバムは70年代ロック少年少女、マストな絶対値なアルバム72年『Machine Head:マシン・ヘッド』ですね。

当時、大音量で聴いていて、近所迷惑出ていけとよく母親に怒られたアルバムですが。

これ聴かないとハードロック好きと言えないし、ZEP『Ⅳ』と両方は聖アルバムでしたが、ましてパープルⅡ派自称の小生としては( Ⅲ期の74年『Burn:紫の炎』の方が聴いているかもですが・笑)まさに捨て曲なしアルバムです。

その「Pictures of Home」がドラムから始まりのテンポ良いオルガンが効いた曲でしたが。




リッチーのギターとジョン・ロードのオルガンとの絶妙なかけあいと思っていましたが、これって、リッチーはライブでは演奏せず、好きな曲でない事をネットロック記事で見かけました。

ここらへんは疎いし今更、今となってはパープルはノスタルジー。ZEPは未だに唸り感動するけど、それでもパープルⅡ期派(笑)

アルバムは超定番「Highway Star」「Smoke on the Water」でしたが、小生的には、70年代高校生時から「Lazy」「 Space Truckin' 」の方が好きで、けっしてコンセプト・アルバムではないけど、1曲目から順曲で聴いていたアルバム、当時好きなアルバムは1枚ごと聴きました、レコードを傷つけたくない為(笑)


リッチーが抜けてから、ライブで演奏される曲だったようで、道理で2018年10月日本公演で「Highway Star」次に演奏されました。

それだったら、アルバムでは2曲目「Maybe I'm a Leo」演って、正調・順曲『Machine Head:マシン・ヘッド』も演ればと一瞬頭をよぎった事を思い出しました。

まあ、リッチー在りきのディープ・パープルですので、リッチーがいない今のディープパープルで意味無しですが(笑)

と云うことでおまけは昔のアルバムに入っていなかったメローなメロな曲で

Deep Purple -when a blind man cries


























にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
押していただき感謝です。m(_ _ )m










フォローしてね…






キャラバンサライ(Caravanserai)1972 Neal Schon

Caravanserai / Santana
キャラバンサライ
キャラバン・サライとはペルシャ語で隊商宿のことだそうです
今日は、Neal Schonの作品を取り上げてご紹介します(^^♪

Warm Breeze様
私はアルバムでは、5曲め、9曲め、10曲めが大好きです
情景が思い浮かんでくる様な、とてもドラマチックな音作りとなっています
聴きごたえのある名盤ですね

10曲中7曲がインストゥルメンタルです
アメリカでは『ビルボード』誌のBillboard 200で8位のヒットでした

20181201165641.jpg

Carlos Santana's "Caravanserai" album, 1972.
1 復活した永遠なるキャラバン Eternal Caravan of Reincarnation
Michael Shrieve; Neal Schon; Tom Rutley



2 躍動 Waves Within
Gregg Rolie,Carlos Santana,Douglas Rauch



3 宇宙への仰視 Look Up (To See What's Coming Down)
D. Rauch, G. Rolie, Carlos Santana



4 栄光の夜明け Just in Time to See the Sun
Gregg Rolie, Michael Shrieve, Carlos Santana



5 風は歌う Song of the Wind
Gregg Rolie, Carlos Santana, Neal Schon



6 宇宙への歓喜 All the Love of the Universe
Carlos Santana / Neal Schon



7 フューチュア・プリミティヴ (融合) Future Primitive
Jose Chepito Areas, James Mingo Lewis



8 ストーン・フラワー (石の花) Stone Flower
Antonio Carlos Jobim, C. Santana, M. Shrieve



9 リズムの架け橋 La Fuente del Ritmo
J.M.Lewis



10 果てしなき道 Every Step of the Way
Michael Shrieve



ニール・ショーンは、10歳でギターを始め、ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン等に影響を受けました
その後サンタナのセカンド・ギタリストとして抜擢されています

ショーンが、17歳の時にプロ・デビュー作となる『サンタナIII』(1971年)が発表される

1972年、ショーンは、この作品を終えた後サンタナを脱退しています
1973年にゴールデン・ゲイト・リズム・セクションを結成、以後ニールと同時期にサンタナを脱退したグレッグ・ローリーが合流し、ジャーニーと改名して1975年にデビューしています

サンタナ参加作品
サンタナIII - Santana III(1971年)
キャラバンサライ - Caravanserai(1972年)
サンタナIV - Santana IV(2016年)


ご視聴ありがとうございました(^_^)

パニック!アット・ザ・ディスコ “Into the Unknown”

パニック!アット・ザ・ディスコ
『アナと雪の女王2』のサウンドトラックより“Into the Unknown”の自身のバージョンを公開しています

“Into the Unknown”は劇中歌としてイディナ・メンゼルとオーロラが歌うバージョンがサウンドトラックに収録される予定で、パニック!アット・ザ・ディスコによるカヴァー・バージョンはエンドロールで使用されることが明らかになっています



オジー・オズボーン “Under The Graveyardt”

オジー・オズボーンは2010年発表のアルバム『スクリーム』以来、アルバムを出していなかったそうですが、妻のシャロン・オズボーンによって新作がリリースされることが発表されました

アルバムからの最初の楽曲として“Under The Graveyard”が公開されました
ダークでありながらソウルフルなオジーらしいクラシック・ロックの楽曲となっています


Yoyokちゃん レイジのBulls on Parade 迫力にビックリ!

よよかちゃんのLed Zeppelinの「Good Times Bad Times」の演奏をロバート・プラントは好評した動画から知ったのですが、動画も演目を増しているようで。

かねあいよよかKaneaiyoyoka
https://www.youtube.com/channel/UCWQAiVlpjivfvB4Cbtm_17g

それも小生のロック遍歴のように70年代ZEP、80年代末90年代にかけてにレイジ、ニルヴァーナと聴きましたが、なんかこの頃流行りの音楽配信で、さらっと気を入れず聴いてしまっているロックを。

よよかちゃんのカバー演奏の迫力にはビックリで、動画の遍歴、選曲が趣味にあう。

10歳でレイジ、ニルヴァーナだと、大人になると何聴くの?演奏するの?と思ってしまう。

Bulls on Parade - Rage Against The Machine / Cover by Yoyoka, 10才



と云うことでおまけは昨年はニルヴァーナを9才で演奏なんですね。凄い。

Smells Like NINE Spirit(笑)

Nirvana - Smells Like Teen Spirit / Drum Cover by Yoyoka 9才



























にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
押していただき感謝です。m(_ _ )m










フォローしてね…





Yoyokaちゃん レイジのBulls on Parade 迫力にビックリ!

よよかちゃんのLed Zeppelinの「Good Times Bad Times」の演奏をロバート・プラントが好評した動画から知ったのですが、動画も演目を増しているようで。

かねあいよよかKaneaiyoyoka
https://www.youtube.com/channel/UCWQAiVlpjivfvB4Cbtm_17g

それも小生のロック遍歴のように70年代ZEP、80年代末90年代にかけてにレイジ、ニルヴァーナと聴きましたが、なんかこの頃流行りの音楽配信で、さらっと気を入れず聴いてしまっているロックを。

よよかちゃんのカバー演奏の迫力にはビックリで、動画の遍歴、選曲が趣味にあう。

10歳でレイジ、ニルヴァーナだと、大人になると何聴くの?演奏するの?と思ってしまう。

Bulls on Parade - Rage Against The Machine / Cover by Yoyoka, 10才



と云うことでおまけは昨年はニルヴァーナを9才で演奏なんですね。凄い。

Smells Like NINE Spirit(笑)

Nirvana - Smells Like Teen Spirit / Drum Cover by Yoyoka 9才



























にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
押していただき感謝です。m(_ _ )m










フォローしてね…