2020年05月一覧

Hard Stuff- No Witch at All

ハードスタッフの「No Witch at All」で、アルバムは72年『Bulletproof:バレットプルーフ』です。

ハードロック、特に英国・ブリティッシュロックのハードロック・バンドは60年代後半から70年代にかけて、無名含め、多くのバンドがいました。

やっぱりカルチャーはある程度、量が無いと良品が出ないと思います。

ハードスタッフはクォーターマスのジョン・ガスタフソン、元アトミック・ルースターのジョン・カンとポール・ハモンドでしたが事故にあい解散のようで、残したのが2枚のアルバム。

ハードスタッフは、リフが如何にもハードロックで、アルバム全体がうま下手かっこいい、それでヘビィロックどこかファンキー、ギターロックを極めがビンビンに伝わる。
寡作が惜しい、もう少し、アルバムを残して欲しかったなと。




70年代はこの手のバンドで、ガン、キャプテン・ビヨンド、クォーターマス、アトミック・ルースター他もたくさんetcあたりを知っていたら、UKRockの通(ツウー)とそれもかなりの。

小生はクォーターマス、アトミック・ルースター、ハードスタッフは80年代になって輸入盤を聴いていた東京の友人から教えてもらいましたと言うより、家に遊びに行くと見たことない、たくさんのレコード。何も知らん田舎のモノと見下された(笑)

で、ハードスタッフ解散後のジョン・カンとポール・ハモンドは再アトミック・ルースター、ジョン・ガスタフソンが後にロキシー・ミュージックからイアン・ギラン・バンドで
ガスタフソンは70年代から聴いている接点はあった。

と云うことでおまけはパープルぽいなと思ったら、ガスタフソンとイアン・ギラン、ロジャー・グローヴァーがコンポーザー、やっぽりパープルの刷り込みは効いる!!


Hard Stuff-Monster In Paradise






























にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村
押していただき感謝です。m(_ _ )m








フォローしてね…








CHVRCHES 『Love Is Dead』

54323237_480x320.jpeg


チャーチズ(CHVRCHES/CHVRCHΞS)のご紹介です(*^^*)

以前もアルバムでご紹介した曲ですが、映像も取り入れて再びフルアルバムでのご紹介です

(私自身が好きなので・・・)


彼等は、2011年から活動しているイギリスのスコットランド・グラスゴー出身のエレクトロポップ・バンドです

CHVRCHES 『Love Is Dead』
リリース 2018年5月25日
レーベル Hostess

01. Graffiti



02. Get Out



03. Deliverance



04. My Enemy



05. Forever



06. Never Say Die



07. Miracle



08. Graves



09. Heaven/Hell



10. God’s Plan



11. Really Gone



12. ii



13. Wonderland




すべての楽曲をセルフ・プロデュースしてきたチャーチズですが、今回は初めて外部プロデューサーを起用しています
全13曲中9曲でグレッグ・カースティンと共作し、エド・シーランを手掛けたスティーヴ・マックとのコラボも1曲入っているそうです



メンバー
ローレン・メイベリー(Lauren Mayberry)
リードヴォーカル、ときおりシンセサイザーやサンプラーを担当
生年月日1987年10月7日



イアン・クック(Iain Cook)
シンセサイザー、ピアノ、ギター、ベース、ヴォーカル
生年月日1974年11月2日(45歳)



マーティン・ドハーティ(Martin Doherty)
シンセサイザー、サンプラー、ときおりリードヴォーカル
生年月日1982年12月24日(37歳)





ご視聴ありがとうございました


Alcest Souvenirs d'un Autre Monde 2007

こんにちは!(^^)!

今日取り上げた作品は、昨年末にご紹介したアーティストです

あの時からずっとアルバムで取り上げたかったんです(*^^*)

このアルバムで私の一番好きな曲は最終曲「Tir Nan Og」ですが・・・

やはりアルバム全体を通して聴かないと"作品に込められた想い"が判らないんですよね

アーティストが表現したかったことを作品を通して体感し、共感できたら嬉しいですよね~(^_^)



【Souvenirs d'un autre monde 2007】


Printemps Emeraude



Souvenirs D'un Autre Monde



Les Iris


Ciel Errant



Sur L’autre Rive Je T'attendrai


Tir Nan Og





アーティスト: アルセスト
アルバム: Souvenirs d'un autre monde
リリース: 2007年
ジャンル: デスメタル / ブラックメタル

このアルバム、デスメタルって感じじゃないとこが興味深いですね(*^^*)



ご視聴ありがとうございましたm(__)m

Alcest Souvenirs d'un Autre Monde 2007 (full album)

こんにちは!(^^)!

今日取り上げた作品は、昨年末にご紹介したアーティストです

あの時からずっとアルバムで取り上げたかったんです(*^^*)

このアルバムで私の一番好きな曲は最終曲「Tir Nan Og」ですが・・・

やはりアルバム全体を通して聴かないと"作品に込められた想い"が判らないんですよね

アーティストが表現したかったことを作品を通して体感し、共感できたら嬉しいですよね~(^_^)



【Souvenirs d'un autre monde 2007】


Printemps Emeraude



Souvenirs D'un Autre Monde



Les Iris


Ciel Errant



Sur L’autre Rive Je T'attendrai


Tir Nan Og





アーティスト: アルセスト
アルバム: Souvenirs d'un autre monde
リリース: 2007年
ジャンル: デスメタル / ブラックメタル



オーストラリアのジャズ・ファンク・バンド Mildlife




オーストラリアはメルボルンの4人組ジャズ・ファンク・バンド、Mildlife (マイルドライフ)のご紹介です

セカンド・アルバム『Automatic』を
Heavenly Recordings から 9/18 リリースします

先行シングルの「Rare Air」を公開中です

彼等は、2018年に地元の Research Records よりデビュー・アルバム『Phase』をリリースし、大きな評価を獲得しています


こちらが、アルバム『Phase』です




Tracklist:
0:00 - The Magnificent Moon
8:51 - Zwango Zop
12:37 - I'm Blau
18:11 - Phase
23:59 - Two Horizons
28:23 - The Gloves Don't Bite

ムーグシンセサイザー、ボコーダー、ローズピアノ、ギター、ベース、ドラム、パーカッション、オープンリールを奏でる、オーストラリア・メルボルンの4人組グループMILDLIFEです




ご視聴ありがとうございました


キッス ポール・スタンレーのSoul Station

キッス(KISS)のポール・スタンレー(Paul Stanley)によるソウル/R&Bプロジェクト、Soul Stationのご紹介です

メンバーがそれぞれの自宅からリモート参加したヴァーチャル・セッションの映像を公開

曲はスモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ(Smokey Robinson & The Miracles)のカヴァー「Ooo Baby Baby」



何だか意外な曲でしたね(*^^*)

ポール・スタンレーのソウルフルな歌声がキレイ!!


amassより引用しています

TOOL 『 10,000days』

TOOLのAlbum 『Fear Inoculum』に刺激されて前作にも興味が湧いたので取り上げてみました

気になるバンドを追求することも音楽好きな理由のひとつですね


Tool 『10,000days』

01. Vicarious


02. Jambi



03. Wings For Marie (Pt 1)



05.The Pot



06. Lipan Conjuring



07. Lost Keys (Blame Hofmann)



08. Rosetta Stoned



09. Intension


10. Right In Two


11. Viginti Tres



アーティスト: トゥール
リリース: 2006年5月2日
レーベル: Tool Dissectional
ジャンル: プログレッシブ・ロック、 オルタナティヴ・メタル
受賞歴: グラミー賞 最優秀レコーディング・パッケージ賞




ご視聴ありがとうございました