CHVRCHES一覧

チャーチズ 新曲「He Said She Said」

チャーチズの新曲発表をずっと待っていたのよ(*^^*)
ありがとう、チャーチズ♪(/・ω・)/ ♪

スコットランド・グラスゴーのエレクトロ・ポップ・ユニット、チャーチズ(Chvrches)が新曲「He Said She Said」をデジタル/ストリーミングでリリース。YouTubeほかで聴けます。

新曲リリースは、小島秀夫監督のPlayStation4向けゲーム『DEATH STRANDING』に触発された音楽コレクション・アルバム(2019年)に提供した「Death Stranding」以来。

「He Said She Said」は、大西洋を挟んだロサンゼルスとグラスゴーでほぼ完全にリモートで録音され、バンドメンバーはZoomで作業し、コラボレーションのためにオーディオ共有ソフトウェアを使用しました。

メンバーのローレン・メイベリー(Lauren Mayberry)は声明の中で次のように述べています

「“He Said She Said”は、受け入れてはいけないとわかっているのに、受け入れてしまったものについての曲」「すべての歌詞は、私の人生において男性から実際に言われたことを、皮肉を込めて、あるいは言い換えています。女性であることはとても疲れることで、それを虚空に向かって叫ぶよりも、ポップソングの中で叫ぶ方が気分がいい。この1年を経て、私たちは皆、自分の心を失っているように感じることに共感できると思います」




こちらは、2020年の映像です
各メンバーが自宅からリモート参加したヴァーチャル・セッションの映像を公開。
メキシコのラジオ局Alfa91.3FMのために行ったアコースティック・パフォーマンスで、曲は「Forever」と「Death Stranding」。「Forever」にはeydreyがゲスト参加しています。





amassより引用しました
ご視聴ありがとうございました(^_^)

CHVRCHES 『The Bones Of What You Believe』

IMG_8597.jpg


main3.jpg


派手さはないんだけど、心の闇が明るい方へと解放されていく様な魔法を仕掛けてくる、そんなチャーチズです(*^^*)
軽やかで、身体が浮き上がる様なサウンド
ポップで安らぎを感じる楽曲とローレン・メイベリー(Lauren Mayberry)の美しい歌声がピッタリ!!

チャーチズ大好き♥♥♥

特に16曲目「The Mother We Share」のremixは、彼等の特徴が強く出ている優れた作品だと思います(*^^*)






ぜひ、チャーチズの不思議な世界を体験してみてくださいね(^.^)/~~~
CHVRCHES
アルバム『The Bones Of What You Believe』





1.The Mother We Share

2.We Sink

3.Gun

4.Tether

5.Lies

6.Under The Tide

7.Recover

8.Night Sky

9.Science/Visions

10.Lungs

11.By The Throat

12.You Caught The Light

13.Strong Hand (ボーナストラック)

14.Broken Bones (ボーナストラック)

15.Gun -KDA Remix (ボーナストラック)

16.The Mother We Share -We Were Promised Jetpacks Remix (ボーナストラック)



発売日: 2013年9月23日




メンバー
ローレン・メイベリー(Lauren Mayberry)
リードヴォーカル、ときおりシンセサイザーやサンプラーを担当
生年月日 1987年10月7日(33歳)
スコットランド・グラスゴー出身

イアン・クック(Iain Cook)
シンセサイザー、ピアノ、ギター、ベース、ヴォーカル
生年月日 1974年11月2日(46歳)
スコットランド・グラスゴー出身

マーティン・ドハーティ(Martin Doherty)
シンセサイザー、サンプラー、ときおりリードヴォーカル
生年月日 1982年12月24日(38歳)
スコットランドのウェスト・ダンバートンシャー州クライドバンク出身


CHVRCHES(チャーチズ)はグラスゴー出身のローレン・メイベリー(Vo)、イアン・クック(Key,B,Vo)、マーティン・ドハー ティ(Key)で結成したエレクトロ・シンセポップ・バンド。2013年、初来日となるサマソニ直前に発表した、日本限定デビューEPが爆発的ヒットを記録。日本中でチャーチズ旋風を巻き起こす中、遂にデビュー・アルバムをリリース!フランツ・フェルディナンドやミューズを大ブレイクに導いたヒットメーカー、リッチ・コスティをプロデューサーに迎え、完全無敵のポップアルバムが完成!超ポップアンセム「ザ・マザー・ウィー・シェア」、「ガン」を収録。その年の注目新人を選ぶ"BBCサウンド・オブ・2013"において5位を獲得。メイン・ヴォーカルを務めるローレンのキュートなルックスと歌声が起爆剤となり、全米・全英を含む世界中で話題沸騰中のチャーチズが遂にアルバム・デビューを果たす! (当時のTOWER RECORDS ONLINE商品紹介より引用)



ご視聴ありがとうございましたm(__)m

CHVRCHES Live – House of Vans 2018

安らかな気持ちにしてくれる、木漏れ日の様な優しさを持つチャーチズの楽曲です(^_^)

ふんわりフワフワ、空中に浮かんでいる感覚に陥りますね~


沢山の励ましのメッセージを頂いて、とても有難くて感激しました(*^^*)

インターネットを通じての交流であっても心は通じますね

これからも仲良くしていただけると嬉しいです(*^^*)

さぁ、今日もまた新しい朝がきました

前を向いて、光に向かって頑張ろう!(^^)!





CHVRCHES perform Live at House of Vans in London - 05 -25-2018
Play List:
00:00 Intro (Love Is Dead)
01:52 Get Out
05:42 Bury It
13:04 Gun
17:35 Graffiti
23:18 We Sink
28:03 Lies
32:36 God's Plan
36:45 Under the Tide
41:42 Miracle
45:10 Never Ending Circles
49:02 Tether
54:42 Forever
58:48 Recover
1:03:08 Leave a Trace
1:07:43 Never Say Die
1:15:00 Mother We Share
1:19:27 Clearest Blue


CHVRCHES 『Love Is Dead』

54323237_480x320.jpeg


チャーチズ(CHVRCHES/CHVRCHΞS)のご紹介です(*^^*)

以前もアルバムでご紹介した曲ですが、映像も取り入れて再びフルアルバムでのご紹介です

(私自身が好きなので・・・)


彼等は、2011年から活動しているイギリスのスコットランド・グラスゴー出身のエレクトロポップ・バンドです

CHVRCHES 『Love Is Dead』
リリース 2018年5月25日
レーベル Hostess

01. Graffiti



02. Get Out



03. Deliverance



04. My Enemy



05. Forever



06. Never Say Die



07. Miracle



08. Graves



09. Heaven/Hell



10. God’s Plan



11. Really Gone



12. ii



13. Wonderland




すべての楽曲をセルフ・プロデュースしてきたチャーチズですが、今回は初めて外部プロデューサーを起用しています
全13曲中9曲でグレッグ・カースティンと共作し、エド・シーランを手掛けたスティーヴ・マックとのコラボも1曲入っているそうです



メンバー
ローレン・メイベリー(Lauren Mayberry)
リードヴォーカル、ときおりシンセサイザーやサンプラーを担当
生年月日1987年10月7日



イアン・クック(Iain Cook)
シンセサイザー、ピアノ、ギター、ベース、ヴォーカル
生年月日1974年11月2日(45歳)



マーティン・ドハーティ(Martin Doherty)
シンセサイザー、サンプラー、ときおりリードヴォーカル
生年月日1982年12月24日(37歳)





ご視聴ありがとうございました

チャーチズ、各メンバーの自宅でパフォーマンス

スコットランド・グラスゴーのエレクトロ・ポップ・ユニット、チャーチズ(Chvrches)で~す!(^^)!

この映像をご紹介します

各メンバーの自宅で撮影したパフォーマンス映像を1つにまとめた「Forever」の新たなミュージックビデオ(Separate But Together Version)です