スモーキークォーツ 美しさに魅了されて✨

27d3e866af57ad8b250838d213e700ab904c4ee1.jpg

今日は、スモーキークォーツについて勉強しま~す\(^o^)/

Wikipediaより引用します

     ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スモーキークォーツ(英語:smoky quartz)
水晶の一種で、石英グループに属する鉱物の変種。
煙水晶(けむりすいしょう)ともいう。

🔶性質・特徴
茶色や黒っぽい煙がかったような色。

色彩に発色する原因は、はっきりとは分かっていないものの、地中で天然の放射線を受けると、ケイ素を置換した微量のアルミニウムイオンが三価のアルミニウムイオンから四価のアルミニウムイオンになり色中心(カラーセンター)となり、広範囲の波長の光を吸収するため灰色に見えるとされている。
長期間にわたる放射線の影響で、受けた放射線の量が多いほど光の吸収部が増えていくことで淡灰色→灰色→黒色と色が濃くなる。



🔶品種
モリオン
非常に暗い茶色〜黒色の不透明な品種が、モリオンとして知られている。
モリオンは、スモーキークォーツのドイツ語、デンマーク語、スペイン語、ポーランド語の同義語でもある。

🔶用途・加工法
落ち着いた色合いから良質のものは、宝飾品や念珠として加工されたり、置物や印鑑などの素材としても幅広く用いられている。

天然の煙水晶は、結晶(クラスター)の状態では見つかるものの、宝飾品になるほどの高品質のものは決して安価ではない。
天然石ビーズとして流通しているものの中には、いわゆるエンハンスメント(改良)と呼ばれる処理が施されているものが多数ある。安ければ安いほど、その傾向は強い。
白水晶に人工的に放射線を浴びせて煙水晶にしたものもあれば、着色したものもある。その逆で、煙水晶を加熱処理して黄水晶(シトリン)として販売しているケースも度々見受けられる。


wikipediaより引用を終わります

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スモーキークォーツ2



ピンクタイガーアイ2



スモーキークォーツ1


以下、パワーストーンアクセサリー専門店―Natural Style様より抜粋して一部分を引用します

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

スモーキークォーツ
英名 Smoky quartz
和名 煙水晶
主な産地 ブラジル
成分 SiO2
結晶系 六方晶系(三方晶系)
モース硬度 7
比重 2.6
色 淡茶色 帯灰茶色 帯褐黒色

🔶スモーキークォーツの意味
和名「煙水晶」という名前の通り、茶色~茶黒色をした水晶です。
スモーキークォーツは、微量のアルミニウムを含む水晶が、自然の放射線を受けてこのような色あいに変化したもの。さらに色が濃く、黒くなると「モリオン(黒水晶)」という名前で呼ばれます。

現在市場に流通しているスモーキークォーツは、この石ができる原理を人工的に促進して、無色の水晶に放射線を照射して色を変化させたものがほとんどです。
スモーキークォーツという石の成り立ちにおいては同じ経路をたどっていますので、鉱物的には天然スモーキークォーツと同種・同成分であり、パワーストーンとして持つ意味合いも同じだと考えられています。

もちろん天然に変化したスモーキークォーツには特別な魅力があり、その神秘的なたたずまいを見れば、やはりさすがだと思わざるをえませんが、透明感のある美しい原石は大変に希少なため、残念ながらアクセサリー用の石としては、あまり流通していないのが現状です。ほとんどは、高級宝飾用ルースや、原石のまま置物として取引されています。


以上、引用を終わります

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

とても高価なお品です

以前に購入した時は、このお値段でした


直径12mm 一連 3,120円+消費税

直径10mm 一連 2,040円+消費税

ビーズ一連は大体38cmです


スモーキークォーツも出品中

Tamachan。ネコポスは送料無料


1枚目の写真は、無料写真をお借りしました
最後までお読みいただき、ありがとうございました(^∇^)ノ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする