LINKIN PARK一覧

マイク・シノダ、リンキン・パークのお気に入りソングを勝ち抜きトーナメント形式でチョイス!!

2000年に発表した1stアルバム『ハイブリッド・セオリー』が今年でリリース20周年を迎えるリンキン・パーク。そんななか、メンバーのマイク・シノダがバンドのお気に入りソングを選んでいたことが明らかとなった。

「Kerrang!」によると、ライブストリーミング配信プラットフォーム「Twitch」にて、マイクは自身のチャンネルで、ファンのTwitterアカウント「Linkin Park Peru」が作成したLPソングの勝ち抜き戦シートに挑戦。シートに書き込みながら、一番お気に入りの曲を選んだ

「まるで性格テストみたいで面白いな。“あなたは、どんな音楽リスナーですか?”とか、“あなたは、どんな人ですか?”的なね」とコメントしていたマイクが、14分間かけて選んだ一番好きな曲は、2010年のアルバム『ア・サウザンド・サンズ』に収録された“Waiting For The End”だった。



ちなみに、“Waiting For The End”と共にファイナルに残った曲は『ハイブリッド・セオリー』に収録されている“Papercut”。勝ち抜き戦の途中でマイクは、大ヒットしたシングル“One Step Closer”ではなく“Keys To The Kingdom”をチョイスするなど、興味深い選択をしていたそうだ。



なお最近では、リンキン・パークのベーシスト、フェニックスがウェブ番組『The Dan Nicholl Show』に出演した際、バンドが新曲を書き始めてアイディアを温めていると明かしていた。





rockin'onより全文を引用していますm(__)m














リンキン・パーク、 NY地下鉄ライブ

maxresdefault.jpg



今日ご紹介する映像は、2017年5月16日に行われたリンキン・パークの地下鉄でのライブの模様です

リンキン・パークのメンバーも、観客の皆さんもとても楽しそうですね

私にとって、心の温まる印象深いライブのひとつです






「Heavy」






「Burn It Down + Crawling」






「In The End」





「What I've Done」




これらのライブ映像は、米テレビ番組「Good Morning America」に出演した時の模様です



こちらは、ライブの準備段階からライブ終了までの様子です(^_^)



02:44 - Heavy
05:50 - Burn it down
09:35 - Crawling
12:50 - in The End
16:37 - What I've Done


素晴らしい企画をありがとう♥♥♥

私達は、リンキン・パークを愛しています♥♥♥




『グッド・モーニング・アメリカ』(Good Morning America)
1975年11月3日からアメリカ・ABCで放送されている報道番組・朝の情報番組です
ニューヨーク・タイムズスクエアにあるタイムズスクエア・スタジオからの生放送で行っています
略称「GMA」




ご視聴ありがとうございましたm(__)m

デビュー・アルバム『ハイブリッド・セオリー』から20年、おめでとうリンキン・パーク

こんにちは!(^^)!

リンキン・パークがデビュー・アルバムを録音してから、約20年が経ちます

リンキン・パークの皆様、おめでとうございます(^^)/

チェスターの死から2年半以上経ちましたね
彼の声が聴きたいです

私は、彼等の濃厚な音が大好きです!(^^)!


今日は、彼等が作ったデビュー・アルバムをご紹介します


hybrid theory


『ハイブリッド・セオリー』(Hybrid Theory)
リンキン・パークの1枚目のアルバム
リリース
アメリカ合衆国:2000年10月24日
     日本:2001年2月7日

録音:2000年3月~6月




Track List:
Papercut
One Step Closer
With You
Points Of Authority
Crawling
Runaway
By Myself
In The End
A Place For My Head
Forgotten
Cure For The Itch
Pushing Me Away

(Bonus Track For Japan)
My December
High Voltage

All Songs Written by Linkin Park

Lead Guitar: Bradford "Brad" Delson
Keyboards, Percussion: Bradford "Brad" Delson
Backing Vocals: Bradford "Brad" Delson
Rhythm Guitar: Chester Bennington
Percussion: Chester Bennington
Lead Vocals: Chester Bennington
Bass Guitar: Dave "Phoenix" Farrell
Keyboards: Dave "Phoenix" Farrell
Backing Vocals: Dave "Phoenix" Farrell
Dj, Samples, Synthesizer: Joseph "Chairman Hahn" Hahn
Backing Vocals: Joseph "Chairman Hahn" Hahn
Lead Guitar: Michael "Mike" Shinoda
Rhythm Guitar: Michael "Mike" Shinoda
Keyboards: Michael "Mike" Shinoda
Lead Vocals: Michael "Mike" Shinoda
Backing Vocals: Michael "Mike" Shinoda
Drums, Percussion: Robert "Rob" Bourdon



どの曲も斬新で、音が濃密ですね

私は、これまで全アルバムを幾度も繰り返して聴いています

このアルバムは、20年経った今でも彼等の情熱が伝わって来ますね

彼等は、音作りの職人だと私は思っています

彼等の音楽に巡り会えたことは、自分の人生の中で特別な幸運です

私にとって彼等の音楽はそれくらい価値があるのです







最後にボーナス・トラックの2曲を付け加えました

My December (Original Version)

High voltage (original version)





ご視聴ありがとうございました(^_^)


Linkin Park LPU 10.0「 Pretend to be 」

IMG_0038.jpg




この1ヶ月間は、自宅で暇しています

ここ数日間は、リンキン・パークのデモを毎日聴いていますがこの2曲が特に良かったです

素晴らしいのでご紹介したいと思います!(^^)!

「Pretend to be」

You say that you're proud of me
Ooo, oo, oo, oo
And take somethin' out of me
So, oo, oow
Predictable
Why do I have to see this through
why do I have to take this
isn't there something I can do
to make myself finally say this

No
You've taken this too far
Exposing who you are
For all to see
You're not the one that you pretend to be


You're stuck with apologies
Ooo, oo, oo, oo
And take another shot of me
So, oo, oow
Predictable
Why do I have to see this through
why do I have to take this
isn't there something I can do
to make myself finally say this

No
You've taken this too far
Exposing who you are
For all to see
You're not the one that you pretend to be

No
You've taken this too far
Exposing who you are
For all to see
You're not the one that you pretend to be

Oo, Oo....

No
You've taken this too far
Exposing who you are
For all to see
You're not the one that you pretend to be

No
You've taken this too far
Exposing who you are
For all to see
You're not the one that you pretend to be








「What we don't know 」

If everything would just stop
Then maybe I could collect my thoughts
If everything would stand still
I could've hidden how lost I feel

I should've said what I hear
I should've let myself fear
I should've made myself clear

So this is how we fall apart
This is how the ending starts
And when we find we've lost our minds
We fake what we don't know

I never asked to let go
I never thought I could sink so low
I never let myself down
Until the second I did right now

I should've said what I hear
I should've let myself fear
I should've made myself clear

So this is how we fall apart
This is how the ending starts
And when we find we've lost our minds
We fake what we don't know

This is how we fall apart
This is how the ending starts
And when our heads betray our hearts
We fake what we don't know

Cause all we are is everything we've done
All we are is how quickly we run
And all we are
We are

This is how we fall apart
But this is how beginnings start
Cause when our heads betray our hearts
We fake what we don't know

And if our doubt begins again
The answers find us in the end
So in the meantime we'll pretend
And fake what we don't know

This is how we fall apart
But this is how beginnings start
Cause when our heads betray our hearts
We fake what we don't know

And if our doubt begins again
The answers find us in the end
So in the meantime we'll pretend
And fake what we don't know





ご視聴ありがとうございました(^_^)





Linkin Park – Underground

cd2.jpg


cd1.jpg







ファンにとっては、興味深い内容ですよね~(^^)/

リンキン・パークが私達に残してくれた作品集の一つだと思います🙏(^_^)

メンバーの皆様、本当にありがとう

私達は、貴方達の生み出した音楽を愛しています♥♥♥






創造(Linkin Park- Demo)

linkin park2

メンバー

チェスター・ベニントン(1999年 - 2017年)
ボーカル担当
2017年7月に死去
首吊り自殺とみられる

マイク・シノダ(1996年 - 現在)
ボーカル、ギター、キーボード担当

ロブ・ボードン(1996年 - 現在)
ドラムス担当

ブラッド・デルソン(1996年 - 現在)
ギター担当

フェニックス(1996年 - 1999年、2001年 - 現在)
ベース、コーラス担当

ジョー・ハーン(1996年 - 現在)
DJ担当


この音源は、Demoですが完成度の高い作品が多く含まれています(^.^)

Demoを聴いていると作品作りの軌跡を辿ることができます
インストを録音して、後から歌詞を付け加え、
修正しながら完成させていきます
この作業の連続です
期限内に、納得できるまで繰り返します

一枚のアルバムに対して120曲以上の候補曲を完成させます
その中から厳選され、アルバムに収録される作品は僅か12曲程です

彼等は常に創造者であり、表現者です


ここで、ヴォーカリストのチェスターが以前インタビュー(2017年)で語っていた素敵な言葉を引用します

「俺らはいつでもどこでも同じ味のものを出すファストフード店ではないんだ。むしろこのバンドは、特定のメニューで名前を知られるようになったレストランのようなもの。だけど、いつまでも〈あの料理の評判を聞いて、食べに来たんだけど……〉という人たちの要求に応えるためにやっているわけじゃないんだよ。その時に何を提供するかの判断は、シェフである俺たちに委ねてほしい。そういうことなんだ」。        
(インタヴュー・文/増田勇一)




Linkin Park - Underground 16 (full CD) Official Audio.2010.

01 The Catalyst (2010 Demo)
02 Can't Hurt Me (2014 Demo)
03 Dark Crystal (2015 Demo)
04 Air Force One (2015 Demo)
05 Bleed It Out (2007 Demo)
06 Consequence A (2010 Demo)
07 Consequence B (2010 Demo)
08 Lies Greed Misery (2010 Demo)
09 Burberry (2015 Demo)
10 Symphonies Of Light Reprise (2010 Demo)





Linkin Park - Underground 13 FULL ALBUM (Official)

01. Basquiat (2007 DEMO) 00:00
02. Holding Company (2011 DEMO) 03:22
03. Primo (I'LL BE GONE - LONGFORM 2010 DEMO) 08:24
04. Hemispheres (2011 DEMO) 14:20
05. Cumulus (2002 DEMO) 18:03
06. Pretty Birdy (SOMEWHERE I BELONG 2002 DEMO) 21:08
07. Universe (2006 DEMO) 25:13
08. Apaches (UNTIL IT BREAKS DEMO NO.1) 29:11
09. Foot Patrol (UNTIL IT BREAKS DEMO NO.2) 31:54
10. Three Band Terror (UNTIL IT BREAKS DEMO NO.3) 34:24
11. Truth Inside A Lie (BY RYAN GILES) (LPU SESSIONS 2013) 36:25
12. Change (BY BETA STATE) (LPU SESSIONS 2013) 40:48



たとえ他の全てを失っても、彼等の音楽とこれからも一緒です
リンキン・パークの音楽と出会って14年
チェスターは居なくなりましたが、私の命が尽きるまで彼等と共にあり続ける

ご視聴ありがとうございました(^_^)

Linkin Park – Megamix 2008 new HQ video

linkin park2

Linkin Park、大好きなのです(^^)/






上手にまとめていますね!(^^)!
編集作業は楽しそうですね

やっぱり音楽は楽しいですよね~(^^)/


ご視聴ありがとうございました(^_^)

グレイ・デイズ

hqdefault (7)


『アメンズ』と題されたアルバムはチェスター・ベニントンのバンドメイトや友人、家族といった様々なコラボレーターが参加して完成しており、4月10日にリリースされる予定です

このドキュメンタリー・シリーズは、バンドの成り立ちや再結成することになった経緯、アルバムを世に出させることになった参加ミュージシャンたちを追った内容となっています

最新となるこの映像第3弾では2017年にチェスター・ベニントンが自殺したことをバンド・メンバーが知った時のことが語られています










グレイ・デイズ

hqdefault (7)


『アメンズ』と題されたアルバムはチェスター・ベニントンのバンドメイトや友人、家族といった様々なコラボレーターが参加して完成しており、4月10日にリリースされる予定です

このドキュメンタリー・シリーズは、バンドの成り立ちや再結成することになった経緯、アルバムを世に出させることになった参加ミュージシャンたちを追った内容となっています

最新となるこの映像第3弾では2017年にチェスター・ベニントンが自殺したことをバンド・メンバーが知った時のことが語られています