映画・ドラマ・アニメ一覧

ピーター・クソン監督が蘇らせた第一次世界大戦の記録映像/映画『彼らは生きていた』






「映像の進化もココまで来たか」と驚きの声続出!!ピーター・ジャクソン監督、100年前のカメラマンに救いの手『彼らは生きていた』。

『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどで知られる名匠ピーター・ジャクソン監督の最新作。
本作は、第一次世界大戦の終戦から100年を迎えた節目である2018年にイギリスで行われた芸術プログラム「14-18NOW」と、帝国戦争博物館の共同制作で、帝国戦争博物館に保存されている記録映像を再構築することで誕生したドキュメンタリー映画。

イギリス本国のみならず、2019年度のアメリカ・ドキュメンタリー部門でNo.1ヒット、映画批評サイトのロッテントマトにて驚異の100%フレッシュを獲得するなど高い評価を受けている。

ジャクソン監督は、2200時間以上あるモノクロ、サイレント、経年劣化が激しかった100年前の記録映像に、修復、着色、3D化という3段階の作業を400人以上のアーティストを動員し実施。
修復作業には、バラバラのスピードで撮影されていた古い映像を現代の24フレームに修正するため、足りないフレームを作成するなど、今までにない最新のデジタル技術が施されている。
また、大戦当時は録音技術がなかったため、BBCが所有していた600時間以上ある退役軍人たちのインタビュー音声や、兵士たちが話す口の動きを読唇術のプロが解析した言葉や効果音を追加。完成作はまるでジャクソン監督に魔法をかけられ、命を吹き込まれたかのよう。

この度完成した予告編は、口笛で奏でられる第一次世界大戦の軍歌に乗せ、粒子の荒い不鮮明なモノクロ映像の中でイギリス兵たちが行進する場面から始まる。

その後、予告映像の舞台が戦場へ移ると、リアルな着色が施された修復後の映像に。
今まで遠い過去の出来事としてしかとらえられなかった記録映像がその瞬間から、菱形戦車や馬車、塹壕での兵士たちの姿など、躍動感溢れる映像へと変化していく。
また、「映画の撮影だぞ」とカメラを意識しながら話す若き兵士や、カメラ目線で笑顔を見せる兵士たち一人ひとりの表情もイキイキと輝き出し、現代に撮られた映画と見紛うほどの仕上がりになっている。

ジャクソン監督は、幾度となく命を危険にさらしながら手回しで撮影していた当時のカメラマンを思い、「記録を残すために撮影していたのだから、出来ればカラーで撮影したかっただろうし、誰もが映像は出来る限りよく見せたいと思うはず」と話しており、本作について、「現代の技術が、100年前のカメラマンに救いの手を差し伸べた映画なんだ」と語っている。

普通の青年たちが兵士となり、死と隣合わせの戦場を生き抜き、終戦を迎えるまでがドキュメンタリーでありながら、兵士たちの心の動きを感じられるひとつのドラマとして描かれる。

2020年1月25日公開



今年はコロナウイルス対策の影響もあって映画館に行っていません

この映画も観たい映画の一つです

宮崎駿 『風立ちぬ』

20130819151213.jpg

私も映画『となりのトトロ』が大好きです(^_^)
この作品は、子供達への愛を感じる作品ですね
『風立ちぬ』も素晴らしい作品です

2013年の当時のインタビューで、宮崎駿さんが作品に込めた想いを語っています





【内容】

子ども向けファンタジーに徹してきた宮崎駿(72)が、初めて戦争のただ中に生きた人々を描いた「風立ちぬ」。この映画をどうしても見せたかったのが、近現代史の裏表を知り抜く作家・半藤一利(83)だった。
半藤が独自の視点で読み解く「宮崎版昭和史」とは? 
今、昭和に向きあう意味とは? 
声優のプロを起用しない理由から、トトロ誕生秘話まで、宮崎を「久々に出会う天才」という半藤が、その創作の秘密に迫る1時間。

『SWITCHインタビュー 達人達』(スウィッチ インタビュー たつじんたち)は、NHKが2013年4月にEテレでの放送を開始したインタビュー番組です。

映画 『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』予告

この映画は、残念ながら私は観ていないので機会があればいつか観たいと思っています

何のために私達人間は争いと破壊を繰り返すのか
人間は何をしたのか
事実を知りたいですよね

人間の敵は、人間だけなんでしょう
これからも繰り返すのでしょうか

人類の謎ですよね


1933年、ヒトラーに取材した経験を持つ若き英国人記者ガレス・ジョーンズには、大いなる疑問があった
世界恐慌の嵐が吹き荒れるなか、なぜスターリンが統治するソビエト連邦だけが繁栄しているのか・・・その謎を解くために単身モスクワを訪れたジョーンズは、外国人記者を監視する当局の目をかいくぐり、全ての答えが隠されているウクライナ行きの汽車に乗り込む

やがて凍てつくウクライナの地を踏んだジョーンズが目の当たりにしたのは、想像を絶する悪夢のような光景だった…




この映画について解説している動画もご紹介します
「共◯主義の大ざい、スターリンが作り出したウクライナ大飢饉」



ご視聴ありがとうございました

ジャングル大帝

a0046_th.jpg

ジャングル大帝(1989) 1話~5話

アフリカ奥地の秘境にて。
ここでは、パンジャという名の白いライオンが出没、魔神として人間達から恐れられていた。古代エジプト王朝で神と崇められた白いライオンの子が盗まれてから、4000年後の出来事である。動物達から王者と崇められていたパンジャだったが、ついに密猟者ハムエッグの手にかかって命を落とす。一方、パンジャの妻・エライザは捕獲され、移送先のヨーロッパへ向かう船内でレオを出産する。

手塚プロダクション作品を期間限定配信中です

配信期間
7月20日(月)~9月21日(月)まで




手塚 治虫
てづか おさむ
本名:手塚 治(読み同じ)

1928年(昭和3年)11月3日 - 1989年(平成元年)2月9日
日本の漫画家
アニメーター
アニメ監督
戦後日本においてストーリー漫画の第一人者として、漫画表現の開拓者的な存在として活躍しました

兵庫県宝塚市出身(出生は 大阪府豊能郡豊中町、現在の豊中市)同市名誉市民
大阪帝国大学附属医学専門部を卒業
医師免許取得のち医学博士(奈良県立医科大学・1961年)











アニメ ニャッキ !

nyakki.jpg


ニャッキ! (KNYACKI!) は、1話5分弱のクレイアニメ作品です

NHK教育テレビ「プチプチ・アニメ」で1995年から放送されていました
(2016年4月からはAbemaTVの『なつかしアニメ』内で配信を開始しているとのことです)


主人公はなぜだかイモムシで、その愛嬌たっぷりのニャッキの日常を描いています

「夏だ海だヤドカリだ」





製作は伊藤有壱さん

音楽担当はマンドリン奏者の竹内信次さんです

近年の製作ペースは年に2本程度であり、これまでに47話製作されています

それぞれのキャラクターに声優はいますが、彼らが明確にセリフを言うことはなく、ほぼ鳴き声や効果音(「ニャッ!」など)で感情を表現しています

キャラクター以外の背景やオブジェクトを実物や粘土以外の模型、写真を用いています


こちらの作品は、「せみのぬけがら」です




Yuichi Itoさんについて・・・

1962年 東京生まれ
1985年 東京藝術大学美術学部デザイン科卒業
1988年まで VFXプロダクション(株)白組に在籍
1988年 CGプロダクション(株)アクセスの設立に参加、同取締役
1995年より 3年間のフリーランスを経て、3年後1998年にI.TOON Ltd.を設立

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻教授
大阪芸術大学キャラクター造形学科客員教授
日本アニメーション協会理事


ご視聴ありがとうございました

「ひつじのショーン」 メイキング動画

『ひつじのショーン』が製作されている、アードマン・アニメーションズのスタジオの舞台裏を覗いてみましょう

ショーンはどのようして作られているのでしょう

興味津々です!(^^)!





この様にして作られているんですね

沢山の作品の中から、「いたずらブタとの生活」をご紹介します




ご視聴ありがとうございました

アニメ ニャッキ !

こちらは粘土を使って制作されている、アニメ『ニャッキ』です

楽しくて、愛嬌たっぷり♥♥♥





クレイアニメはクレイ・アニメーション(Clay animation)の略で、ストップモーション・アニメーションのうち、被写体を主に粘土を材料として作成されているものを指す。
主に英語圏などではクレイメーション(Claymation)と呼ばれます
正確には粘土で無い素材や、粘土のような素材は人形アニメーションと言います


クレイアニメの例としては・・・
1953年に制作されたアート・クローキーの『ガンビー』が世界初のクレイアニメと言われているそうです
さらに1974年にウィル・ビントンとボブ・ガーディナーの短編「クローズド・マンディ(月曜休館)」がアカデミー賞を獲得したことをきっかけに人気が高まりました


被写体となる粘土による造形物を、一コマごと撮影する方法で、一コマ撮影するごとに粘土造形物に手を加え、数分の1秒間分の動きを加えます
その後に、また一コマ撮影するということを繰り返して撮影しています

その動きの自由さや、大きな変形が可能なことなど、独自の表現ができます

Wikipediaを参照しました



劇場完結版 『フランダースの犬』

OLVhemelvaart_sketch.jpg



17世紀を代表する画家のひとり、ルーベンス(1577−1640)をご存知の方は多いと思います

スペイン領ネーデルラント(現在のベルギーあたり)で活動した彼の作品は、豊かな色彩や動き溢れる構図によって当時ヨーロッパを席巻した“バロック美術”の見本となっています

ルーベンスの絵と言えば必ず思い出すのが、「フランダースの犬」ですよね~!(^^)!


「フランダースの犬」は、私も大好きな昭和の名作アニメで、1975年1月5日から同年12月28日までフジテレビ系列の『世界名作劇場』(放送当時は『カルピスまんが劇場』)枠で放映されました


『フランダースの犬』は、絵画をテーマとした貧しい少年と犬の友情を描いた悲劇として知られています


A Dog of Flanders and Other stories
著者 ウィーダ (Marie Louise de la Ramée)
発行日 1872年
発行元 Chapman & Hall(英語版)



S000743_large.jpg


こちらは、劇場完結版『フランダースの犬』です

大聖堂に飾られたルーベンスの絵画に憧れを持つ少年ネロとパトラッシュの友情を描いています

1975年にTVアニメでのシリーズが放映され、23年後に完結版として映画になっています


どうぞご覧ください(*^^*)



監督:黒田昌郎
声の出演:津村まこと 丹下桜 八木光生 山本圭 岡江久美子 鈴木保奈美
制作国 日本(1997)



ご視聴ありがとうございました







スタジオジブリ

images (3)





1枚1枚を手描きで制作する過程って、どんな感じでしょうね

今回は、ジブリ映画の背景美術を手掛ける背景画家による描き下ろしイラストメイキング動画をご紹介いたします(*^^*)






生き生きと、明るい表現が素敵なジブリ制作陣が描く物語

Web限定動画「カシスとアルルの物語」




ご視聴ありがとうございました


公開は3年後!? 宮崎駿監督の最新作『君たちはどう生きるか』

20130819151213.jpg


公開は3年後⁉︎ 宮崎駿監督の最新作『君たちはどう生きるか』 鈴木敏夫が製作過程を明かす


スタジオジブリの代表取締役プロデューサー鈴木敏夫氏が、宮崎駿監督にとって7年ぶりの長編アニメーション映画作品『君たちはどう生きるか』の最新情報について、米Entertainment Weekly誌のインタビューで語った。

「『君たちはどう生きるか』は、壮大で幻想的な物語です。」


本作は作家・吉野源三郎の1937年の同名長編小説を基にした作品で、父親の死後、叔父のもとに引っ越してきた少年が精神的な変化を遂げていくというストーリー。

宮崎駿監督は現在79歳。
2003年にアカデミー賞長編アニメーション賞を受賞した『千と千尋の神隠し』をはじめ、数々のジブリ作品を手がけてきた。宮崎駿監督が何年にもわたって引退が近づいていることを示唆。2013年には『風立ちぬ』で第二次世界大戦を舞台にした伝記映画を製作、キャリアの大部分を占めていた壮大なファンタジー映画からジャンルを一転してみせた。

作品の公開後、引退を発表したものの撤回し、少なくとももう1本は映画を製作することを決意したと発表している。


こちらは、映画『風立ちぬ』のトレーラー映像です




鈴木氏は「多くの監督は、キャリアの中で何度も何度も映画を作っていきます。宮崎監督がまた映画を作りたいと言ってきたときには、もう多くのことをやり遂げているのだから、いいアイディアとは思えないと伝えました。過去にやったことをもう一度やるわけにはいかないし、なにか違うことをやらなければならない。そうしたやり取りの中で宮崎監督との間で出てきたアイデアが、今までよりも、もっとたくさんの時間をかけて、もっとお金をかけて映画を作ってみたらいいんじゃないか、というものでした。私たちにとっては新しいアプローチだと思います。」と語った。

世界中のほとんどの映画やテレビの制作を中断させている新型コロナウイルス。スタジオジブリはそこまで影響を受けていないと鈴木氏は語ります。

「私たちはまだすべてを手描きで描いています。1つの映画を完成させるためには、より多くのコマを描くことになり、より多くの絵を描く必要があるので、より多くの時間がかかることになります。『となりのトトロ』(1988年)の制作時は、アニメーターは8人しかおらず、その人数で仕上げるのに8ヶ月かかりました。現在取り組んでいる宮崎監督の作品には60人のアニメーターが関わっていますが、1ヶ月で1分しか作れません。つまり年間で12分しか作れないということになります。実は、この作品の制作にすでに3年かけているので、今のところ36分のみ完成しているということになります。あと3年後には完成させたいと思っています。」と明かしている。

時間と予算をしっかりかけて制作を進めているという『君たちはどう生きるか』は、今から大作の予感が満載。まだまだ完成までには時間がかかりそうだが、今後のリリースから目が離せない!


映画評論・情報サイトBANGER!!! 2020.05.14付けの記事です



私もアニメ大好きです!(^^)!
テレビアニメ全盛期に当てはまる年代ですし、アニメ映画も大好きです(^_^)

宮崎駿作品はもちろん大好きです
『千と千尋の神隠し』『崖の上のポニョ』を映画館で観ました

沢山の作品がありますが、大人の心に訴えかけてくる内容が多く、何度も繰り返して観たいアニメです

現在79歳の宮崎駿さんが私達に伝えたいメッセージとは何でしょう


60人のアニメーターが手描きで、1ヶ月に1分を描いているそうです
すごいですね

『君たちはどう生きるか』、今から楽しみです(^_^)



ご視聴ありがとうございました