映画・ドラマ・アニメ一覧

劇場版 「母たずねて三千里」

images (21)

世界名作劇場としてテレビシリーズになった
『アルプスの少女ハイジ』(1974年・全52話)
『母をたずねて三千里』(1976年・全52話)
『赤毛のアン』(1979年・全50話)という3作品は、
演出を高畑勲さん、レイアウトを宮崎駿さんが担当し、
テレビアニメ史に残るアニメーションと、言われている作品です

特に『ハイジ』と『三千里』では、
合計104週ぶんのすべての回の演出とレイアウトを
「高畑勲・宮崎駿」のふたりだけで行ったというもので、
すべての場面に、2人の好みが着実に反映されているそうです


私も子供頃大好きなアニメ作品でした
とても切ない悲しい物語ですが、苦難に負けず立ち向かうマルコの姿に感動します

今回は、劇場完結版がございましたのでご紹介いたします(*^^*)





アニメ界の2大巨匠・高畑勲が監督、宮崎駿が場面設定とレイアウトを担当、76年にテレビ放送され、今も多くの人に愛されている名作アニメシリーズを再編集した完結版です

アルゼンチンへ出稼ぎに行ったまま、連絡の途絶えた母を捜しに、少年マルコは一人でイタリアのジェノバを旅立つ

途中さまざまな困難が降りかかるなかマルコは、旅先で知り合ったやさしい人々に助けられ、母のもとへと近づいていく・・・

感動的な作品です

[キャスト]
マルコ:樋口智恵子/30年後のマルコ:井上倫宏/アンナ:榊原るみ/ピエトロ:菅生隆之/フェデリコ:山内雅人/ペッピーノ:なべおさみ/フィオリーナ:松下恵/コンチェッタ:岡本麻弥/ジュリエッタ:川田妙子/トニオ:田中伸幸/ジョルジオ:鈴木ヒロミツ/執事 / メキーネス:キートン山田/ロンバルディーニ:屋良有作/修道院長:中西妙子/パブロ:高乃麗/フアナ:長沢彩/ロドリゲス:石塚運昇/レオナルド:緒方賢一/レナータ / メキーネス夫人:日野由利加/ジーナ:さとうあい/ベルナダ:沼波輝枝/中年男:麻生智久/スリの男:高橋広樹/ロッキー:上別府仁資/フォスコ:西松和彦/魚屋:杉野博臣/女A:田中涼子/女B:甲斐田ゆき

[スタッフ]
監督:楠葉宏三/脚本:深沢一夫/原作:エドモンド・デ・アミーチス

[製作年]
1999年

©MARCO PROJECT


アニメ「母たずねて三千里」

images (21)

大好きなアニメ作品のひとつです
とても切ない悲しい物語ですが、苦難に負けず立ち向かうマルコの姿に感動します





【ストーリー】

アルゼンチン共和国・首都ブエノス・アイレスに出稼ぎに行ったまま音信不通になっている母アンナ・ロッシを訪ねるためイタリア・ジェノヴァに暮らす少年マルコ・ロッシがアルゼンチンに1882年に渡って旅する物語です

記録映画風の珍しいアニメーションです

主人公(マルコ・ロッシ)は旅の途中、何度も危機に陥り、そこで出会った多くの人に助けられ(たまにマルコが助けることもある)、その優しさに触れながら成長していきます

最後は旅中で世話してくれた人々の何人かに再会し、お礼を言いながらジェノヴァに帰って行くという流れになっていて「人々の思い遣りと思い遣りに対する感謝の気持ち」が物語のテーマのひとつとなっています






the原爆オナニーズのドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』

the原爆オナニーズ、キャリア初となるドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』。
予告編映像が公開されています。




映画『JUST ANOTHER』は10月24日(土)より新宿K’s cinemaほかにて劇場公開されます。

■『JUST ANOTHER』
10/24(土)より新宿K’s cinemaほかにてロードショー 以降、全国順次公開

今年2020年で結成38年を迎える《the原爆オナニーズ》。愛知を拠点に活動、激しい演奏をし続けている。

かつて、メンバーには中村達也や横山健が在籍したことでも知られている日本が世界に誇る現役キャリア最長のパンクロックバンドである。
インパクト絶大のバンド名は「このバンド名に嫌悪感などの反応を持ち、核・反戦について問題提起が出来れば良い。」との思いがこめられている。

キャリア初となるドキュメンタリー映画『JUST ANOTHER』では、これまで語られる事のなかったバンド内部の真実が本人たちによって遂に明かされる。


『MOTHER FUCKER』(2017年)で映画監督デビューを果たした大石規湖は、2018年9月、名古屋“今池まつり”で彼らのライブを目撃し、活動を記録することを決断した。

日頃から若いバンドが音楽と生活の両立に苦しむ姿を目の当たりにしている彼女には、地元にこだわり、仕事を持ちながら、60歳を過ぎた今も精力的な彼らに興味が湧いたのだ。

密着を続けると次第に浮き彫りになってきたのは、メンバー同士では決して口に出さない互いへの揺るぎない信頼、バンドと言う奇跡のバランス、そこにしか存在しない唯一無二の正義…。バンドの内部でしか知る由も無い事実だった。
そして、なぜ彼らが40年にわたりパンクロックを続けられるのか、その理由が少しだけ分かってくるのだった。

本作はかつてない困難に向き合っている我々に、それでもやり続ける力を与えてくれるに違いない。

出演:the原爆オナニーズ <TAYLOW、EDDIE、JOHNNY、SHINOBU>、JOJO広重、DJ ISHIKAWA、森田裕、黒崎栄介、リンコ 他
ライブ出演:eastern youth、GAUZE、GASOLINE、Killerpass、THE GUAYS、横山健
企画・制作・撮影・編集・監督:大石規湖
スチール:菊池茂夫
1.78:1|カラー|ステレオ|90分|2020年|日本|配給:SPACE SHOWER FILMS
©2020 SPACE SHOWER FILMS

公式HP|https://genbaku-film.com

・・・・・・・・・・・・・

■ “今池ハードコアは死なず” 名古屋・今池先行上映
日時|9/18(金)20:00 ※上映後《the原爆オナニーズ》と大石規湖監督の舞台挨拶(予定)
劇場|名古屋シネマ



amassより引用しています



映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ) 本編冒頭ノーカット7分映像

2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災が発生

福島第一原発を襲う大津波

全電源喪失に至る、衝撃の本編冒頭7分をノーカットで配信

原発内に残り、事故の収拾にあたった地元福島出身の作業員たちは海外メディアからFukushima 50(フクシマフィフティ)と呼ばれた


あの中で本当は何が起きていたのか?

真実は何か?

東日本壊滅の危機が近づく中、苦渋の決断を迫られる彼らが胸の内に秘めた思いとは?





出演
佐藤浩市 
渡辺謙 
吉岡秀隆 
緒形直人 
火野正平 
平田満 
萩原聖人 
吉岡里帆 
斎藤工 
富田靖子 
佐野史郎 
安田成美

監督:若松節朗『沈まぬ太陽』
脚本:前川洋一「軍師官兵衛」
音楽:岩代太郎『レッドクリフ』『ミュージアム』
原作:門田隆将「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)


― ― ― KADOKAWA映画 ― ― ―― 

私もまだ観ていませんが、とても関心があります

機会があれば観たいと思います





ドキュメンタリー映画『ようこそ映画音響の世界へ』

音楽、声、効果音など、映画を彩る様々な“音”はどのように作られ、どういった効果を生んでいるのか

ハリウッドの映画音響に焦点を当てた世界初のドキュメンタリー映画『ようこそ映画音響の世界へ(原題:Making Waves)』から本編映像「デヴィッド・リンチが語る“音”の秘密」が公開されました



映画『ようこそ映画音響の世界へ』は、8月28日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、立川シネマシティほか全国順次公開されます


<内容>

映画音響と一言でいっても、その中身は広く、登場人物の声はもちろん、環境音や効果音、音楽など、映画における“音”の全てを指します。

本作は、世界的に活躍する映画監督たちや、『スター・ウォーズ』(77)などを手掛けたベン・バート、『地獄の黙示録』(79)などで知られるウォルター・マーチ、『ジュラシック・パーク』(93)などに携わったゲイリー・ライドストロームといった映画音響界のレジェンドを始めとした、その道のスペシャリストたちへのインタビューと共に、“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく感動と興奮のドキュメンタリーです。

1927年に初めてのトーキー映画『ジャズシンガー』が誕生し、人々は“音”に熱狂。それ以降、映画音響は今現在も日々発展し続けている。

そんな映画音響の進化において、大きな偉業を残した、『キング・コング』(33)、『市民ケーン』(41)、『鳥』(63)、『ゴッドファーザー』(72)といった往年の傑作から、第91回米アカデミー賞®で最多ノミネートとなったことでも注目を集めた『ROMA/ローマ』や、今年続編が公開されることでも話題の『ワンダーウーマン』(17)といった近年の名作映画の映像をふんだんに使って知られざる映画音響の歴史を紹介。

また、裏方として名作映画を支えてきた音響技術者たちが、オーソン・ウェルズやアルフレッド・ヒッチコックがもたらした革新、ビートルズが映画音響に与えた影響、『スター・ウォーズ』のチューバッカやピクサーアニメの人気キャラクターたちが生き生きとして見える秘密など、実際の創作と発見にまつわる貴重な体験談を語る。

現代では、優れた女性技術者の活躍も目覚ましく、性別問わず仕事に誇りを持ってエネルギッシュに働く姿は、観る者に感動を与えるだろう。

映画音響とは、観客を作品世界に引き込んでいく未知なる音作り。
それに挑み続ける音響技術者たちの飽くなき挑戦と奥深き仕事の秘密を知れば、これからの映画鑑賞も違ったものになるはずだ! 

映画愛、仕事愛に包まれた感動と興奮の映画音響ドキュメンタリー『ようこそ映画音響の世界へ』は、8月28日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、立川シネマシティほか全国順次公開

◆監督:ミッジ・コスティン 
◆出演:ウォルター・マーチ、ベン・バート、ゲイリー・ライドストローム、ジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグ、デヴィッド・リンチ、アン・リー、ライアン・クーグラー、ソフィア・コッポラ、アルフォンソ・キュアロン、クリストファー・ノーラン、バーブラ・ストライサンド
2019年/アメリカ/英語/94分/カラー/ビスタ/5.1ch


amassより引用しています

『マイ・バッハ 不屈のピアニスト』

2020年9月11日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかで全国公開となるイオンエンターテイメント配給作品『マイ・バッハ 不屈のピアニスト』の、予告編です





“20世紀最高のバッハの演奏家”と称される本作の主人公ジョアン・カルロス・マルティンス。

<リオパラリンピック>の開会式で行われた彼の国歌演奏の模様は日本でも話題となり、ハンディキャップを持った両手で奏でられた美しい旋律は世界中の人々を虜にした。

予告編では、“20世紀最も偉大なバッハの奏者”と評された主人公のジョアンがピアノと出会い、度重なる苦難に襲われながらも音楽を愛し、ステージに立ち続ける様子が切り取られている。

ピアノと出会い「天才」と呼ばれた幼少期から、米音楽界の最高峰カーネギーホールで鮮烈なデビューを飾った20歳、音楽さえあれば恐れるものはなかった絶頂期の若きジョアンの姿から一変、突然の悲劇が彼を襲い、不慮の事故で右手の3本の指に麻痺が起こったことがきっかけでジョアンは破滅へと向かい始める。

やがて左手にも障害が出始め命の危機にもさらされる様子が映される。

「私は不死身だ」ボロボロになりながらも血の滲んだ鍵盤を叩き続けるジョアンの⻤気迫る姿と、圧巻の演奏シーンに息を飲む予告編となっている。


『マイ・バッハ 不屈のピアニスト』
2020年9月11日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開

監督・脚本:マウロ・リマ

出演:アレクサンドロ・ネロ/ダヴィ・カンポロンゴ/アリーン・モラエス/フェルナンダ・ノーブル
原題:João, o Maestro 2017/ブラジル/ボルトガル語/117分

字幕:原田りえ 配給:イオンエンターテイメント


moviecollectionjpより引用していますm(__)m

言の葉の庭 新海誠

おはようございます(^_^)

このアニメが大好きなので、再びご紹介します(^^)/

梅雨の時期にピッタリですし・・・

今回は、美しいピアノ曲のBGMを付け加えました(^_^)

『言の葉の庭』(ことのはのにわ)

新海誠監督のアニメーション映画です
公開日:2013年5月31日

とても美しい描写で、ストーリーにも感激しました

とにかく美しくて

激しく降る雨
雨の一粒一粒の細かい描き込み
水たまりの美しさ
写真を観ている様に美しいです

新海誠監督作品の中では、個人的に一番好きな作品です

20160508022358.jpg

美しいピアノ曲のBGMです


0:00 : A Rainy Morning
0:41 : Rain of Recollection
1:39 : While Hearing Sound of Rain
3:20 : A Silent Summer
7:20 : The Afternoon of Rainy Day
10:17 : A Rainy Morning ( epilogue )


上手く歩けなくてもいいし
何度も何度も転んでもいい

私なんて転びっぱなしだし
これからもずっとそうだし
生きてる間は、その繰り返しだと思う

不器用でいいんだよ・・・

また最初から始めればいいのだから



監督 新海誠
脚本 新海誠
原作 新海誠
製作 川口典孝

出演者
入野自由
花澤香菜
音楽 KASHIWA Daisuke
主題歌 秦基博「Rain」
(オーガスタレコード/アリオラジャパン)
撮影 新海誠
編集 新海誠
製作会社 新海クリエイティブ
コミックス・ウェーブ・フィルム



ご視聴ありがとうございました

映画「葛城事件」



幸福な家族ってどんな家庭なんだろう・・・

私がまだ学生の頃は、現代社会よりももっと過度な学歴を重視する世の中だったと思います

優秀な成績で高校を卒業して、有名大学に進学して、大企業に就職する

この時代の親は、こんなことが子供の幸福だと本気で信じていたようです

子供は親を選べないし、

社会を選べないですよね

子供が家庭環境を変えることは、難しいですね



私は、最近この映画「葛城事件」を初めて観ました(配信で)

この映画は内容が重た過ぎるんですが、

社会や大人への反感が強烈に描かれていると思いました




私ならこんな狂った親は要らないし、

一日でも早く独立して、連絡もしないだろう

親とか家族とかが深く関わってきて煩わしいって思う時ってありますよね




この映画「葛城事件」のストーリーは・・・

この男(清)は、親が始めた金物屋を継ぎ、妻との間に2人の子供も生まれて

念願のマイホームも建てたのですが、

やがて家族を抑圧的に支配していくのです

家族は男の暴力に怯え、正気を失ってしまうのですが・・・



作品のモチーフとなったのは、『附属池田小事件』だそうです

2001年6月8日10時20分頃、大阪教育大学附属池田小学校に凶器を持った男が侵入し、

次々と児童を襲撃した衝撃的な殺傷事件でした

児童8名(1年生1名、2年生7名)が殺害され、児童13名・教諭2名が傷害を負いました

この事件の他にも、

「土浦連続殺傷事件」「秋葉原通り魔事件」「池袋通り魔殺人事件」など

さまざまな事件を参考にしたということです

2016年製作
監督 赤堀雅秋
原作 赤堀雅秋



助け合って補い合う、

そっと見守る

私は、そうありたいです


ご視聴ありがとうございました

八日目の蝉



映画『八日目の蝉』

この題名に、なんだろうって思いますよね

蝉の命は地上では一週間で、八日目は生きてないですもの

なのに八日目って・・・

ここに、この物語の全てが要約されています

"もし八日目も生きているなら、綺麗なものをもっと見せてあげたい"

こんな美しい愛を持てるだろうか


私は4人の子育てを一応無事に終えましたが、この映画(小説)を観ていたら子育ては変わっていたでしょう

"子供は厳しく躾ける"

このことを親の責任だと信じていましたから・・・


これから出産する人、子育てする人に観て欲しい映画です

貴方は、子供に何を教えますか?





中島美嘉 「Dear」




ご視聴ありがとうございました