私が思うこと一覧

コロナ禍で皆苦しいのに…こんな素晴らしいことがあるなんて!!

心温まる素敵なお話をお裾分けいたします

毎日新聞 5 月13日 配信

【医療者従事者やひとり親家庭にうな丼 月1000食、店主の思い】

名古屋市昭和区のうなぎ店が2021年1月から、長引く新型コロナウイルス感染拡大により負担が増す医療従事者やひとり親家庭などに、無償でうな丼を提供している。その数は、5月で計1000食。「うなぎを食べて元気になってもらいたい」。そこには、店主の熱い思いが込められている。【加藤沙波】

【脂っぽい?おいしい?】コロナ宿泊療養食

 この店は「うなぎ家 比呂野」で、店主の広野耕史さん(37)が10年に創業した。店内には、炭火で焼かれた三河一色産うなぎの香ばしいにおいがたちこめる。ご飯を盛った容器にタレのかかったうなぎを並べ、自慢のうな丼(2680円)が手際よく包装されていく。

 1月に、新型コロナにより医療現場が逼迫(ひっぱく)している状況に「何かやれることはないか」と、広野さんがうな丼の提供を思いついた。父の代から受け継いだ店も含め近隣で四つの飲食店を経営し、コロナ禍で一時は売り上げが半減するなど苦境に陥ったが、出前やテークアウトでしのいできた。「もらえるものはありがたいけど、うちはまだ大丈夫だから」と、時短要請に伴う協力金もうなぎの仕入れに充てることにした。

 2月までに名古屋第二赤十字病院など地元の病院5カ所に計660食を提供した。「活力が出た」「おいしかったよ」とたくさんの感謝の声が寄せられ、「そんなに喜んでもらえるとは思わなかった」と広野さん。それならばと1000食を目標に掲げ、3月に藤田医科大病院(豊明市)に140食、5月にひとり親家庭を支援する県母子寡婦福祉連合会(名古屋市北区)に200食提供することにした。

 10日には、同連合会に約80食が運び込まれ、シングルマザーらに提供された。長女(12)と2人分を受け取った同市東区の保育士の女性(40)は「毎日仕事が忙しくて疲れすぎているので、ありがたいご褒美。娘もびっくりすると思います」と笑顔を見せた。

 生まれ育った地域で店を営む広野さんは、地元への思いが強い。「自分ができることで、皆さんに喜んでもらえるのが何よりうれしい。これからも地元のために何かしていけたら」と力を込めた。

イングヴェイ・マルムスティーンの新曲

おはようございます(^_^)
今日は、ブログで仲良くして貰っているギターマジシャン様が喜びそうな、ギター速弾きのマルムスティーンのご紹介です(*^^*)

Wikipediaによると、本名:Lars Johan Yngve Lannerbäck(ラーズ・ヨハン・イングヴェイ・ランネルバック)
1963年6月30日ストックホルムで誕生
スウェーデンのミュージシャン、ギタリスト、作曲家、マルチプレイヤー
ロック・ギターにクラシック音楽の要素を盛り込み、驚異的な速弾きでギター奏法に大革命をもたらした人です

担当楽器
ギター
ベース
キーボード

シタール
チェロ

活動期間 1983年 ~


イングヴェイ・マルムスティーン(Yngwie Malmsteen)が新スタジオ・アルバム『Parabellum』を海外で7月23日、日本で7月24日にリリースします
CD、限定CDボックス、アナログレコード(カラーヴァイナル)、デジタルでリリースされます



イングヴェイは新アルバムについて、3月に出演したSiriusXMのラジオ番組『Trunk Nation With Eddie Trunk』の中で話をしています。

新型コロナウイルスが世界的に流行している時期に、新しいスタジオ・アルバムをどのようにして制作したのかについてイングヴェイは次のように語っています。

「ここ数年、少なくとも10年、15年くらいは、レコードを作っていたが、ツアーに出て、スタジオに1週間くらい入って、それから、またツアーに出るという感じだった。これは悪いことではなく、実際にはとても良いことなんだ。でも、ここまで集中したのは『Trilogy』以来だと思う。レコーディングだけでなく、ソングライティングもそうだ。曲を書くプロセス、アレンジ、すべてにおいて。その方向に完全に夢中になった。みんな俺のことをクラシカルなことで知っているが、これはまさにそれだ。みんなの反応を見てみたいと思うが、俺は少し離れてから、つい先日聴いた。かなり過激だ。これまで以上に速くなり、あらゆるものがある...」

「とても楽しんでいるよ。作り方が少し違うのだと思う。作曲や録音、アレンジなどに非常に長い時間をかけて没頭していたので、最終的には少し違うものになるのではないかと思う。でも、誰もがそれが誰の作品なのか分かるだろう。ブルースのようなものはない、もちろん俺は大好きだけどね。でも、これはみんなが知っているマルムスティーン風のクラシカルなものだけど、これまでよりも少しだけ過激になっているかもしれない(笑)」

またイングウェイは新作でもリード・ヴォーカルを担当していると言います。

「もっとメロディックなものを歌っているよ。ハーモニーとかそういうのが多いんだ。バラードもある。これには満足している。ほとんどがインストゥルメンタルで、ヴォーカルが入っているのは4曲だけだ。でも、このアルバムは...何と比較していいのかわからないけど、かなり過激なんだ。ダブルベースのドラムと速いクラシカルの曲がずっと続くんだ。かなりばかげている」

■『Parabellum』

01.Wolves At The Door
02.Presto Vivace in C# minor
03.Relentless Fury
04.(Si Vis Pacem) Parabellum
05.Eternal Bliss
06.Toccata
07.God Particle
08.Magic Bullet
09.(Fight)The Good Fight
10.Sea Of Tranquility


ご視聴ありがとうございました
文章は、amassより引用しています

【速報】紀州のドン・ファン事件 元妻を殺人容疑で逮捕

YAHOO! JAPAN ニュースより引用いたします

驚きましたね
この事件、長い間の謎でしたが、元妻が逮捕されました


2018年、和歌山県田辺市の元資産家で紀州のドン・ファンと呼ばれた資産家の男性が死亡した事件で、
警察が20代の元妻を殺人の疑いで逮捕したことがわかりました。

3年前の5月、和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さん(当時77)が自宅の寝室で亡くなっているのが見つかりました。
死因は急性覚醒剤中毒で、遺体に注射の跡がないことから警察は口から覚醒剤を摂取した疑いがあるとみて
捜査を続けていました。

捜査関係者によると、警察がけさ、殺人の疑いで野崎さんの元妻で、
東京都に住む須藤早貴容疑者(25)を逮捕したということです。


野崎さんの無念が晴れます様に

福島汚染水の正体! 福島の地下で何が起きているのか?

【武田邦彦 4月21日】より引用します
こちらは武田先生ファンチャンネルです
勉強になる武田先生のトークを武蔵野ののどかな風景とともに毎日配信しています

福島汚染水の正体!
福島の地下で何が起きているのか?
なぜマスコミ、学者は“真実”を隠すのか?
その恐ろしい理由がコチラです!



武田先生のプロフィール
東京大学教養学部基礎科学科卒業
1966年旭化成工業(株)に入社
1986年旭化成工業(株)研究所長
1993年より芝浦工業大学工学部教授を経て、2002年より名古屋大学大学院教授
2007年より中部大学教授
工学博士、専攻は資源材料工学


トリチウム汚染水処理について、
そして、社会で起きる様々な事柄について
これからも関心を持って勉強していきたいと思います



『火垂るの墓』

映画 『火垂るの墓』



戦争孤児が語る事実の話 「駅の子の闘い」


ABEMA 戦争浮浪児
「みんなに嫌われて、蹴飛ばしていく人もいた」
上野で路上生活を強いられた子ども達が見た地獄絵図





哀しい事実ですね
戦争孤児には責任はないのに・・・
しかし、戦争孤児は一番の被害者でした

私達は戦争がなくて幸せです
この幸せがこれからも続きますように

現代の日本では戦争はありませんが、
様々な事柄で苦境にたっておられる方に
温かい言葉や優しい気持ちを届けてあげたいですね
そういう社会を私は望みます

ご視聴ありがとうございました

Cirque du Soleil

この映像は、2021年3月27日に公開されました

『Spotlight On: Quidam 』は、Cirque du Soleilの史上最高の演技だと思います(^^)/

私もシルク・ドゥ・ソレイユが大好きなので、彼等の復活を願っている一人です
詳しい現在の情報はありませんが、また会えることを楽しみにしています




■ 【経営破綻のシルク・ドゥ・ソレイユ、復活へ歩み着々】
2020/07/21 12:30 DCS DIAMOND Chain Store onlineより引用します

[モントリオール/杭州(中国) 16日 ロイター] – 新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威を振るう中、カナダの著名サーカス劇団シルク・ドゥ・ソレイユ・エンターテインメント・グループはわずか48時間で世界各地での興行の大半が停止、経営破綻に追い込まれた。

アクロバット、ジャグリング、火吹きなどの曲芸師やミュージシャンが繰り広げる豪華なショーによって世界的名声を得た同グループは、中国、イタリア、米国その他諸国で上演中止を余儀なくされた。

6月末にカナダで破産法の適用を申請した後、今月に債権者との間で資産購入合意を締結、合意は7月18日に同国裁判所に提出される予定だ。

「ある日突然、実質48時間でショーも収入も消えてしまう経験をするとは、これまでの人生で思ってもみなかった」。ダニエル・ラマール最高経営責任者(CEO)はロイターにこう語る。

「あの国で上演中止、この国でも中止という知らせが1時間ごとに入るのだから、本当に辛かった」

ラマール氏は、中止になった海外公演からメンバーが帰国する手助けや、1公演当たりトラック50台分の装備を保管する倉庫の確保に奔走することになった。ラマール氏は2001年、空中パフォーマンスの人材をスカウトする幹部としてシルクに入った。

新型コロナ感染症が世界的に大流行する前、シルクは世界で44演目を回しており、年間収入は約10億ドル(約1070億円)に上った。ショーは水中パフォーマンスから、歌手のマイケル・ジャクソン、ビートルズ、サッカーのリオネル・メッシ選手をテーマとする演目まで多彩だ。

しかし公演のキャンセルに伴い、シルクは従業員の95%を恒久的、あるいは一時的に解雇するに至った。

シルクのコンサルタントを務めるクリス・ガッティ氏は「私のフェイスブックは悲しみで埋め尽くされた」と言う。ガッティ氏はかつて、空中のバーの上で演じるパフォーマーだった。

非公開企業のシルクはチケット売り上げを開示していないが、裁判所書類によると、15億ドル近くの負債を抱えている。

中国公演のパフォーマー、ヘー・グオウェイ氏は、1月に新型コロナによって公演が中止されてから、自宅でジャグリングの練習に励んだ。

「中国公演が中止と知ったとき、私たちはフラストレーションを抱えた。感染症がどれほど深刻になるかも分からないため、恐怖も感じた」と当時を振り返る。

発足以来最大の危機
シルク・ドゥ・ソレイユは1980年代初め、カナダ・ケベック州の大道芸人が設立したサーカス一座として発足し、世界的な娯楽企業へと躍進を遂げた。新型コロナ危機は、発足以来で最大の脅威だ。

ショーには動物もスターも出てこないが、一部の主要パフォーマーは高収入を得て、共同創業者のギー・ラリベルテ氏はフォーブス誌のカナダ富豪リストに名前がある。

米ネバダ州ラスベガスとフロリダ州オーランドの常設公演は、秋の再開を視野に入れている。だがラマールCEOは、公演数と収入・利益が危機前の水準に戻るのは2023年になると予想している。

「平時に戻る、つまりワクチンか治療薬ができて人々が劇場を安全だと感じられるようになるまでには、1年から1年半を要すると考えている。その時点から数年中に、当社は前の状態に戻れるだろう」

中国公演は先月再開、メキシコでも7月初めに再開しており、回復の兆しは見られる。

中国杭州市にいるヘー・グオウェイ氏は、当地のマスク姿の観客から、コロナ前にも増して熱い気持ちが寄せられているのを実感する。

「再び舞台に立った時、昨年8月の初回公演の時とほとんど同じ気持ちを味わった。この間の努力は無駄ではなかった」


ご視聴ありがとうございました

モチーフ編み

f0228607_22121639.jpg


昨年7月から娘へプレゼントする、お花のモチーフ編みのひざ掛けを編んでいました(*^^*)
昨日、最終段階のモチーフを繋ぎ合わせる作業が終わりました

仕上げにスチームアイロンをあて形を整えれば、やっと完成です
上の写真とは多少異なりますが同じ様な感じです

お花のモチーフの種類🌸🌸🌸
たんぽぽ
花かんざし
プチアスター
プリムラ
クリスマスローズ
矢車草
アネモネ
ハナニラ

出来上がりは、縦8枚×横8枚(78.5㎝×78.5㎝)の全部で64枚です


材料は、フェリシモの通販カタログから取り寄せました
毎月一回届く仕組みで、テキストと毛糸2~3玉(毛100%)のセット内容です
初回にかぎ針(6号)ととじ針がセットされています

9ヶ月間で8種類のモチーフ編みとモチーフを繋ぐ編み方が学べます
マフラーやストール、ひざ掛け等のアレンジが出来るので、手作りのプレゼントとしてお勧めです(^_^)


物も心も貧困国家だ 日本

他人事ではありません
日本の現実と未來について真剣に考えなくてはなりません


【討論】物も心も貧困国家日本[桜R2/3/28]



SakuraSoTV
チャンネル登録者数 52.6万人
一流論客陣が本気で論じる、充実度NO.1の討論番組。他では聞けない、まさにホンモノの議論を展開していきます!

◆物も心も貧困国家日本

パネリスト:
 池戸万作(日本経済復活の会 幹事・政治経済評論家)
 掛谷英紀(筑波大学システム情報系准教授)
 鈴木傾城(作家・アルファブロガー)
 浜崎洋介(文芸批評家)
 三浦小太郎(評論家)
 三橋貴明(経世論研究所所長)
 室伏謙一(室伏政策研究室代表・政策コンサルタント)
司会:水島総



家族じまい

家族じまい・・・って衝撃的な言葉ですね

家族の繋がりを断ちたい・・・
この気持ちは私にも凄く分かります
私の場合は介護問題ではないのですが、母親がいわゆる毒親なんです

私は20歳で独立したので、親とは20年しか同居していませんでした
私には親とは違う価値観があったので自活を選びました

こういう問題って人には言えませんでした
誰にも言えなかったですね
きっと誰でも抱えている、重い問題ですよね

こちらは、ABEMA報道リアリティーショーの映像です
「家族と縁を切りたい‥」コロナ禍で増加?
長年疎遠だった父親の介護問題に悩む女性のホンネの話
毒親、家族観についての話

キャスト
MC:乙武洋匡
遠藤英樹(一般社団法人LMN代表理事)
鈴木さん
石山アンジュ(PublicMeetslnnovation代表)
安部敏樹(リディラバ代表)
池澤あやか(タレント/エンジニア)
夏野剛(慶応大学 特別招聘教授)
佐藤ちひろ(テレビ朝日アナウンサー)
司会進行:武内絵美(テレビ朝日アナウンサー)
ナレーター:野島裕史





■ 直木賞受賞作家、桜木紫乃 さんのお言葉です。
「置かれた場所で咲きなさい」という言葉があるけれど、
その人が生き生きと咲ける場所へ逃げて良い。

「ふたりを単位にして始まった家族は、
 子供を産んで巣立ちを迎え、
 またふたりに戻る。
 そして、最後はひとりになって記憶も散り、
 家族としての役割を終える。
 人の世は伸びては縮む蛇腹のようだ。」



私は自分の子供達には迷惑はかけたくありません
自分のことは自分で後始末したいと思っています

地下鉄サリン事件、オウム真理教一連事件

10_12774.jpg


風化させてはいけない事件なので投稿いたしました
今日は26年前、地下鉄サリン事件が起きた日です

私は超常現象などは信じていないので、こういう境地は理解できません
若者達はどうしてこんな愚かな事に陥ってしまったのでしょう

こんないかさまを真剣に信じていたのでしょうか
彼等は何を獲得したかったのでしょう
彼等は自分自身を信じることすら出来なかったのでしょうか


■ 【「空中浮揚」をうまく活用】の文章を引用します
辻田 真佐憲
文筆家
近現代史研究者
2018.07.19

そもそも教祖の麻原彰晃は、希代のプロパガンディストだった。

麻原は、1984年にオウム真理教の前身にあたるオウム神仙の会を設立した。そのころより、かれはメディアを強く意識していた。

当時、「ノストラダムスの大予言」のような終末思想や、ユリ・ゲラーのような超能力者が世間を騒がしていた。麻原はそこに着目し、1985年、オカルト雑誌の双璧だった『ムー』と『トワイライトゾーン』への寄稿を開始。みずからの「空中浮揚」の写真を掲載するなどして、会員の獲得に努めた。

『トワイライトゾーン』については、毎号のように広告を出して、連載枠を獲得したという(高山文彦『麻原彰晃の誕生』)。

麻原の活動はとどまるところを知らない。1986年には、週刊誌の『プレイボーイ』にみずからの「空中浮揚」の写真を掲載させることにも成功した。

これは、蓮華座を組んだ麻原が飛び跳ねているのを、カメラマンがそれらしく撮影したものにすぎなかった。ただ麻原は、外部のものによって自身の超能力が証明されたとして、この写真を全面的に利用した。

1987年に刊行された最初の著作『超能力「秘密の開発法」』はその象徴だった。麻原はその同書に『プレイボーイ』に掲載された写真を載せて、みずからの超能力を誇示したのである。

さらに麻原は、同年にはインドのダラムサラに飛んで、ダライ・ラマと接見。そのとき撮影したツーショット写真を本部道場のいたるところに貼らせた。自分は、ダライ・ラマともコネクションがあるという露骨なアピールだった。明らかに麻原は、写真の宣伝効果を知り尽くしていた。

こうしたメディア戦略が奏功して、オウム神仙の会は急成長した。同年半ばにオウム真理教に改称されたときには、会員数が1000人近くに上っていた。

できもしない「空中浮揚」を何度も利用している点からみても、麻原は当初から真摯な宗教者というより狡猾な宣伝マンだったことがわかる。




■ 麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚(60)は事件後、山梨県にあった教団施設の隠し部屋で発見されましたが、ANNはその際に撮影された未公表の写真を入手しています


■ オウム真理教事件(オウムしんりきょうじけん)とは・・・
1980年代末期から1990年代中期にかけてオウム真理教が起こした一連の事件の総称である。

オウム真理教の教祖である麻原彰晃(本名・松本智津夫)が、宗教を隠れ蓑に日本を乗っ取って、自らその王として君臨するという野望を抱き、それを現実化せんとする過程で、世界各国での軍事訓練や軍事ヘリの調達、自動小銃の密造や化学兵器の生産を行い武装化し、教団と敵対する人物の殺害や無差別テロを実行した。世界史的に見ても、アルカーイダやISILによるテロを先取りした事件である。

一連の事件で29人が死亡し(殺人26名、逮捕監禁致死1名、殺人未遂2名)負傷者は6000人を超えた。
教団内でも判明しているだけでも5名が殺害され、死者・行方不明者は30名を超える。被害者の数や社会に与えた影響や裁判での複数の教団幹部への厳罰判決などから、「日本犯罪史において最悪の凶悪事件」とされている。

■ 「オウム真理教 20年目の真実」
この映像は、年齢制限がございます



■ こちらは、「隠された謎に迫る!! 今夜明かされるオウム無差別殺人への道」
ザ・スーパーサンデー (1995年12月17日放送)
1時間51分です


もう一つ、私がとても無念に思うことです。
熊本県阿蘇郡波野村は、オウムが数千万円で取得した土地を9億2000万円で買い取ることで和解していたのです。

■ 松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚に対する東京地裁判決によると、この年の2月にあった衆院選で松本死刑囚らが惨敗、4月ごろになって無差別大量殺人の実行を教団幹部らに宣言した。波野村への進出は、その直後だった。後に、波野村の施設で90年秋ごろから、毒ガス「ホスゲン」などの製造工場をつくろうとしていたことが明らかになる。

 実際、土地を入手した教団はすぐ、施設建設に着手した。最も近い場所に農地があった岩下浩徳さん(57)によると、大型トラックが行き来し始め、村が管理する道は勝手に広げられ、プレハブの建物がどんどん建っていった。

 村民は6月、「波野村を守る会」を結成。教団に建設計画の説明などを求めたが拒否された。古くからの住人が大半を占める人口約2千人の村は、次々と信徒がやってくる状況を前に、「住民票を移されたら村が乗っ取られて、『麻原村長』ができる」と混乱に陥った。

 8月には、計約400人の信徒と村民がもみ合いになり、十数人のけが人が出る事態も起きた。村は、約450人の転入届の受理を拒み続けたが、教団に訴訟を起こされ敗訴。94年夏、村が教団に9億2千万円を払うことで、教団は土地を明け渡すという内容で和解が成立した。村の年間予算の半分近い金額だった。

 守る会の幹部だった飛田祖久美(ひだそくみ)さん(83)には、「もっと額を抑えられなかったのか」という思いもある。それでも和解によって、村民に死者が出る前に教団は出て行った。飛田さんは「あの時はあれでしょうがなかった」と振り返る。

 死刑執行は「あれだけの罪をしている。間違いが二度と起こらない社会を実現するには、やむを得ない」。そう受け止める。教団施設の跡地はいま、荒れ地になったままだ。(後藤たづ子、福井悠介)2018.07.06朝日新聞より





私は、大勢の犠牲者を出したこの事件を忘れることはできません
そして、自分の事として考えずにはいられません
ご視聴ありがとうございましたm(__)m
Wikipediaより引用あり