Steve Perry一覧

STEVE PERRY SONGS

record4.jpg


今回もスティ-ヴ・ペリーの製作した楽曲をご紹介します(^_^)




「The Party's Over 」

アーティスト:Journey
作詞:PERRY STEPHEN RAY
作曲:PERRY STEPHEN RAY

この曲は、スタジオ録音の新曲で、カリフォルニア州バークレーのファンタジー・スタジオにおいてレコーディングされています
この曲は、Billboard Hot 100で34位でした
アルバム『ライヴ・エナジー』(原題:Captured)17曲目に収録されています




Opened The Door

journey cd 1











ソングライター
Gregg Rolie
Neal Joseph Schon
Stephen Ray Perry

この曲のなんと美しいことでしょう
Journeyを聴くなら、先ずはこの曲をお勧めします
「Opened The Door」


彼等の最大の魅力は音作りの美しさです
ジャーニー・ファンの方ならご存知ですよね~(^_^)

この曲は、アルバム『インフィニティ』(Infinity)に収録されています

アメリカのBillboard 200ではバンド初のトップ40入りを果たし、最高21位に達したアルバムです
1989年7月には、RIAAによってプラチナに認定されています

このアルバムからは「ホイール・イン・ザ・スカイ」(全米57位)、「エニィタイム」(全米83位)、「ライツ」(全米68位)がシングル・ヒットとなりました

参加ミュージシャン
スティーヴ・ペリー /ボーカル
ニール・ショーン -/ギター、バッキング・ボーカル
グレッグ・ローリー / キーボード、ボーカル
ロス・ヴァロリー -/ベース、バッキング・ボーカル
エインズレー・ダンバー / ドラムス、パーカッション


ジャーニーへの愛が止まらない・・・

これからもずっと一緒だね(^^♪



ご視聴ありがとうございました(^_^)


「Opened The Door」

journey cd 1











ソングライター
Gregg Rolie
Neal Joseph Schon
Stephen Ray Perry

この曲のなんと美しいことでしょう
Journeyを聴くなら、先ずはこの曲をお勧めします
「Opened The Door」


彼等の最大の魅力は音作りの美しさです

私は今もそう思っています




この曲は、アルバム『インフィニティ』(Infinity)に収録されています

アメリカのBillboard 200ではバンド初のトップ40入りを果たし、最高21位に達したアルバムです
1989年7月には、RIAAによってプラチナに認定されています

このアルバムからは「ホイール・イン・ザ・スカイ」(全米57位)、「エニィタイム」(全米83位)、「ライツ」(全米68位)がシングル・ヒットとなりました


参加ミュージシャンは・・・

スティーヴ・ペリー
ボーカル

ニール・ショーン
ギター、バッキング・ボーカル

グレッグ・ローリー
キーボード、ボーカル

ロス・ヴァロリー
ベース、バッキング・ボーカル

エインズレー・ダンバー
ドラムス、パーカッション


ジャーニーへの愛が止まらない・・・

これからもずっと一緒だね(^^♪



ご視聴ありがとうございました(^_^)


Steve Perry Songs – Sweet and Simple(Evolution)

Journey 5枚目のalbum『EVOLUTION』(1979発表)収録曲からのご紹介です
「Sweet and Simple」
p01bqv3d.jpg




Journey-Sweet and Simple(Evolution)
作詞作曲:Steve Perry
1979年3月にコロンビア・レコードでリリース
ドラマーのスティーブ・スミスをフィーチャーした最初のアルバムです


【メンバー】
スティーブペリー – リードボーカル
Neal Schon – エレクトリックおよびアコースティックギター、 バッキングボーカル 、 ギターシンセサイザー
Gregg Rolie – キーボード 、バッキングボーカル、ボーカル
ロス・ヴァロリー – ベースギター 、バッキングボーカル、ベースペダル
スティーブスミス – ドラム 、 パーカッション 、バッキングボーカル

ロイ・トーマス・ベイカー – プロデューサー 、 ミキシング
Geoff Workman、George Tutko – エンジニア


Steve Perry Songs【 Private Works – Unreleased Album By R&UT】

E5DFADF3-55CF-49F7-B0AB-DDD97CC71CC6.jpeg

出生名:スティーヴン・レイ・ペリー
(Stephen Ray Perry)
生誕:1949年1月22日(70歳)
出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州ハンフォード
ジャンル:ハード・ロック、ポップ・ロック、ポップ
職業:シンガーソングライター、音楽プロデューサー
担当楽器:ヴォーカル、ギター、ベース、ピアノ、ドラム
活動期間:1961年-現在
レーベル:米コロムビア(ソニー・ミュージック)→コンコード
事務所:Associated_acts = ジャーニー、エイリアン・プロジェクト、USAフォー・アフリカ



STEVE PERRY
Private Works : A Collection of B-Sides, Demo, Non-Album Tracks and Rare Works.
得に素敵な楽曲は、14曲めのMissing Youのアレンジです
ピアノ曲でしっとりとしたラブソングになっていますね

00:00 Don't Stop Believen [Voice Recording] - (Unheard Version of 'Don't Stop Believin' R&UT Creation)
02:03 Let Him Go [Demo] - (R&UT Personnal)
06:25 Bring It Home To Me [Not Steve Perry] - This title found on the net is not sung by Steve (but Sam and Dave). The only existing version in duet with Bon Jovi can be found on Youtube but the quality is really bad.
08:47 It's Over [with Forrest McDonald] - (Found on Youtube)
12:49 Let It Rock You [Demo] - (R&UT Personnal)
17:25 With A Tear [Demo] - (R&UT Personnal)
20:44 Don't Tell Me You're Leaving [Alternate Version] - (Found on Youtube)
25:19 Get Your Face [Demo] - (Found on Youtube)
29:10 People Get Ready [1978 King Biscuit] - (Found on Youtube)
32:15 Roadrunner [1978 King Biscuit] - (Found on Youtube)
35:31 If You Need Me Call Me [Demo] - (R&UT Personnal)
39:50 Patiently [Rare Live 1979] - (R&UT Personnal)
45:28 Only Solution [Rare Extended 12' Version] - (Found on Youtube)
51:00 Missing You [Writing Session Extract] - (Extract by R&UT)


『Don't Stop Believin'』
アーティスト
Journey
Writers
Steve Perry, Jonathan Cain, Neal Schon

『Bring It On Home』
アーティスト
Sam & Dave
アルバム
Choice Soul Cuts
Writers
Sam Cooke

『People Get Ready』 (Live on the King Biscuit Flower Hour, The Automatt, San Francisco, Ca, 1st October 1978)
アーティスト
Journey
アルバム
Transmission Impossible (Live)

『Road Runner』 (Live on the King Biscuit Flower Hour, The Automatt, San Francisco, Ca, 1st October 1978)
アーティスト
Journey
アルバム
Transmission Impossible (Live)

『If You Need Me, Call Me』
アーティスト
Steve Perry
アルバム
Greatest Hits

『Patiently』 (Live)
アーティスト
Journey
アルバム
Live at Comiskey Park, Chicago, 1979 - FM Radio Broadcast

『Only Solutions』
アーティスト
Journey
Writers
Steve Perry, Neal Schon, Jonathan Cain


ご視聴ありがとうございました








Steve Perry Songs "Little Girl"

ペリーの作品を紹介しています!(^^)!
今日は隠れた名曲をご紹介します

FullSizeRlittle girl






music from live in Osaka Japan Jul 27 1981




『Little Girl』
Written by
G. Rolie
N. Schon
S. Perry

映画「夢・夢のあと」のサウンドトラック盤

当時、パリで活躍していたファッション・デザイナー高田賢三の監督映画
1981年製作


Steve Perry Songs その5
ご視聴ありがとうございました(^_^)

Opened The Door







hqdefault (6)

ソングライター
Gregg Rolie
Neal Joseph Schon
Stephen Ray Perry

この曲のなんと美しいこと !!
Journeyを聴くなら、先ずはこの曲
『Opened The Door』
この曲をオススメします


彼等の最大の魅力は音作りの美しさ
ジャーニーファンの方ならご存知ですよね~(^_^)

この曲は、アルバム『インフィニティ』(Infinity)に収録されています

アメリカのBillboard 200ではバンド初のトップ40入りを果たし、最高21位に達したアルバムです
1989年7月には、RIAAによってプラチナに認定されています

このアルバムからは「ホイール・イン・ザ・スカイ」(全米57位)、「エニィタイム」(全米83位)、「ライツ」(全米68位)がシングル・ヒットとなりました

参加ミュージシャン
スティーヴ・ペリー /ボーカル
ニール・ショーン -/ギター、バッキング・ボーカル
グレッグ・ローリー / キーボード、ボーカル
ロス・ヴァロリー -/ベース、バッキング・ボーカル
エインズレー・ダンバー / ドラムス、パーカッション


Steve Perry Songs
ペリーの作品集 その4
ご視聴ありがとうございました(^_^)


Steve Perry Songs – WINDS OF MARCH

hqdefault (6)



Steve Perry Songsのコーナーでは、ペリーの作品を取り上げて紹介しています

重厚なサウンドと美しい旋律がたまらなくイイ

ペリーのvocalの上手さが際立ち、音作りの美しさに改めて感激しますよね

アルバム: インフィニティ
リリース: 1978年

『Winds of March』
アーティスト
Journey

Writers
Matthew Schon, Robert Fleischman, Gregg Rolie, Steve Perry, Neal Schon








Steve Perry Songs

ペリーの作品集 その2 を書いてみました(^_^)

perry2.jpg




Journey - After the Fall
ソングライター: Jonathan Cain / Stephen Ray Perry
" After the Fall "はアメリカのロックバンドジャーニーの歌です。
1983年のアルバムFrontiersからリリースされた3番目のシングルでした

メンバー
スティーブペリー–リードボーカル
Neal Schon –ギター、バッキングボーカル
ジョナサンケイン-キーボード、バッキングボーカル
スティーブ・スミス–ドラム、パーカッション
ロス・ヴァロリー –ベースギター、バッキングボーカル
追加のミュージシャン
ランディ・ジャクソン –ベースギター





Band: Journey
Song: Be Good To Yourself
Planet Hollywood Theater PA, Las Vegasにて
Date: March 8, 2008
With new frontman Arnel Pineda

作者:STEVE PERRY, JONATHAN CAIN, NEIL SCHON


振り返ってもしょうがない
許すことが忘れること
心の平穏を取り戻せ・・・

「Be Good to Yourself」 は、Journeyの 9枚目のスタジオアルバムRaised on Radioの曲です
1986年にアルバムの最初のシングルとしてリリースされたこの曲は、US Billboard Hot 100でトップ10に入っています

Kenny Loggins and STEVE PERRY – Don't Fight It


o0420029114488360036.jpg


「Do n't Fight It」は、 ケニー・ロギンスと当時のジャーニーのリード・シンガーであるスティーブ・ペリーのロックソングです

1982年8月にシングルとしてリリースされ、US Billboard Hot 100で最高位17位にランクイン
1983年グラミー賞 最優秀ロックパフォーマンス 賞( デュオまたはヴォーカルグループ)にノミネートされました

ソングライター
ケニー・ロギンス
スティーブ・ペリー
ディーン・ピッチフォード





こちらの映像は・・・
Journey 1983 Live - Don't Fight It