洋楽 注目曲 2021一覧

アヴリル・ラヴィーン&ウィロー・スミス コラボ曲「G R O W」

アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)は、ウィル・スミスの娘でウィロー(WILLOW)名義で活動するウィロー・スミス(Willow Smith)とコラボレーションしています

ポップパンク曲「G R O W」を公開中
この曲はウィローの新アルバム『lately I feel EVERYTHING』に収録されています



こちらは、アルバムです
なかなか軽快でイイ感じです!!


ご視聴ありがとうございました

ジャズ・ドラーのネイト・スミス、新曲「Fly (For Mike)」

現在のNYのジャズシーンを代表するドラマーのひとり、ネイト・スミス(Nate Smith)は、アラバマ・シェイクス(Alabama Shakes)のブリタニー・ハワード(Brittany Howard)をフィーチャーした新曲「Fly (For Mike)」をリリースしています

この曲はスミスの新アルバム『Kinfolk 2: See the Birds』に収録されていて、アルバムは9月17日発売です



ご視聴ありがとうございました


ポスト・マローン “Motley Crew”

ポスト・マローンの2021年最初の楽曲となる“Motley Crew”をご紹介いたします

ミュージック・ビデオでは新曲を披露しながら、ポスト・マローンがナスカーで運転しています
このビデオにはタイ・ダラー・サイン、ビッグ・ショーン、セイント・ジョン、モトリー・クルーのトミー・リーが出演しており、ナスカーのドライバーであるブッバ・ウォレス、デニー・ハムリンらも登場しているとのことです





ご視聴ありがとうございました

Duran Duran 新曲披露

デュラン・デュラン(Duran Duran)の最新の話題をお届けします(*^^*)


米TV番組『TODAY』にて、6年ぶりの新アルバム『Future Past』から新曲「Give It All Up」を演奏しました

「Give It All Up」


INVISIBLE (Official Music Video)



彼等の代表曲は、こちらの「The Reflex」



アルバムは海外で10月22日発売。リリース元はBMG。

スタジオ・アルバムのリリースは2015年の『Paper Gods』以来。通算15作目です。

新作にはマーク・ロンソン(Mark Ronson)、エロル・アルカン(Erol Alkan)、ジョルジオ・モロダー(Giorgio Moroder)といった著名なプロデューサーが参加しています。

また、スペシャルゲストとして、ブラー(Blur)のグレアム・コクソン(Graham Coxon)、リッキ・リー(Lykke Li)、デヴィッド・ボウイの盟友マイク・ガーソン(Mike Garson)が参加しており、さらにエキサイティングなコラボレーションも含まれる予定です。

アルバムはCD、ボーナストラック3曲追加のデラックスCD、カラーヴァイナル、カセットテープがあります。

「INVISIBLE」はエロル・アルカン(Erol Alkan)がプロデュース。ブラーのグレアム・コクソン(Graham Coxon)がソングライティングとギターで参加しています。

ご視聴ありがとうございました





BTS 「Permission to Dance」

エド・シーランが作曲で参加したBTSの新曲“Permission to Dance”がミュージック・ビデオと共に公開されました


“Permission to Dance”はエド・シーランが長年のコラボレーターであるスノウ・パトロールのジョニー・マクデイド、スティーヴ・マック、ジェナ・アンドリュースと共作した楽曲です

“Permission to Dance”のミュージック・ビデオはこちらからご覧ください



先日、エド・シーランは過去にコラボレーションした“Make It Right”に続いて、BTSに書いた新曲があることを明かしていました

「BTSとは前作でも仕事をしたけど、彼らの新作にも曲を書いたんだ」
「彼らはものすごくクールな連中だよ」
このようにエド・シーランは語っています

BTSは先月、日本のセカンド・ベスト・アルバム『BTS, THE BEST』をリリースしています


ご視聴ありがとうございました

ボビー・ギレスピー、ジェニー・ベス 「Sunk in Reverie」

ボビーとジェニーは、2015年にロンドンのバービカンでアメリカの伝説的ロック・デュオ、スーサイドと共演したことがきっかけで知り合っています
今日ご紹介する曲は、アルバム収録曲「Sunk in Reverie」です
ギターで始まるイントロが爽やかでイイです




以下、TOWER RECORDS ONLINEより引用いたします
フォーク・ロックからレイヴ、ロックンロール、ダブ、エレクトロと様々な変転を繰り返しながら長い歴史を綴ってきたロックバンド、プライマル・スクリームのフロントマン、ボビー・ギレスピーと、2011年に結成されて以来注目を集めてきたポスト・パンク・バンド、サヴェージズのヴォーカリスト、ジェニー・ベスがコラボレーション・アルバム『Utopian Ashes』をリリース。

■収録曲
1. Chase It Down
2. English Town
3. Remember We Were Lovers
4. Your Heart Will Always Be Broken
5. Stones of Silence
6. You Don't Know What Love Is
7. You Can Trust Me Now
8. Living a Lie
9. Sunk in Reverie

発売日 2021年07月02日

インヘイラー 「Cheer Up Baby (Eli Brown Remix)」

U2のボノ(Bono)の息子であるイライジャ・ヒューソン(Elijah Hewson)がフロントマンを務めるバンド、インヘイラー(Inhaler)の新曲を公開しました


「Cheer Up Baby (Eli Brown Remix)」



Wikipediaより引用します

2021年3月17日、バンドは「Cheer Up Baby」というタイトルのシングルをリリースし、次のデビューアルバム「ItWo n't Always Be Like This」が、2021年7月16日にリリースされることを発表しました。
2021年5月13日。バンドはソーシャルメディアで、アルバムのリリースが1週間進められ、2021年7月9日にリリースされると発表しました。

バンドのメンバー
イライジャヒューソン(1999年8月17日生まれ)
リードボーカル、リズムギター、リードギター

ロバートキーティング(2000年4月19日生まれ)
ベースギター、バックボーカル

Josh Jenkinson(1999年10月8日生まれ)
リードギター、リズムギター

ライアン・マクマホン(1999年8月28日生まれ)
ドラム

Louis Lambert(キーボードとシンセサイザー)
ライブパフォーマンスのためにバンドに参加


活動年数
2016年〜現在


ご視聴ありがとうございました

スタークローラー “Goodtime Girl”

スタークローラーが映画『ダーク・ナイツ:デス・メタル』のサウンドトラックに提供した“Goodtime Girl”の音源が公開されています

“Goodtime Girl”の音源はこちらからどうぞ




ご視聴ありがとうございました

ドージャ・キャット&ザ・ウィークエンド “You Right”

曲調はTHE WEEKNDとアリアナ・グランデを足した感じで、エド・シーランの新曲にも似ている気がします


ドージャ・キャットの新曲、ザ・ウィークエンドとのコラボレーション曲“You Right”がミュージック・ビデオと共に公開されました

新作のアートワークは著名なフォトグラファーのデヴィッド・ラシャペルが手掛けており、アルバムにはアリアナ・グランデ、ザ・ウィークエンド、ヤング・サグが参加しているとのことです


今年もTHE WEEKNDが流行りそうですね

ご視聴ありがとうございました