FM

1月10日㈰ @坂戸
vsSC豊田ペレニアル 1-0 2-0 5-0 1-1 1-0 2-0
得点者:多治見凪、水野楓太2、岩下響4、谷口悠斗3、水野天雅、倉科暖



0110yoh.jpg

64暖大:視野の広さを活かしたミドルパス、強くて正確な縦パスが入れられる。

65颯空:はめられても落ち着いてプレーし、ドリブルで前進し失わずに次に渡せる。

66光晟:足元にピタっと止めたり、少し動かして、狭い局面で上手く味方に渡すことが出来る。

67龍吾:足をしっかりと動かしてプレーし、ボールの正面でキャッチできる。

68響:1つ上から出ているので長所を挙げるまでもないが、ゴールを決める力、中盤で前を向くことが出来る。

69豪:ケガ

70太輝:スピードと身体の強さを活かした守備は前のインターセプト、後ろのカバーリングといい。

71和真:中盤の強度の高い守備でボールを刈り取り、高い技術でボールを運んでくれる。

72暖:以前よりサッカー理解も十分進み、攻撃で嫌なポジションをとり、特徴のあるドリとパスを混じって逆とって攻めることができる。

73侑真:休校

74優吉:攻撃の第1歩の選手として狭い局面を丁寧に運び、そして中・長距離のパスを味方に渡すことが出来る。

75悠翔:DFラインからのビルドアップに関わり、中盤でポゼッションし、最終ラインの崩しまで積極的に参加できる。

76謙剛:右サイドからのクロスは現時点で非常にいい精度を持っている。

77大和:ボールへの反応が鋭く、難しいボールもセーブできる。

78凪:DFラインへの抜け出し、シュートのこぼれ球への反応、守備時の球際の強さいい。

79谷悠:1つ上でレギュラーだったので武器が鋭くある選手。チームの為にまた違うポジションでもプレー出来ている。

80陽:オフのムーブでいかに背後をとるか、足元に入れるか、そして守備の3角形の理解速い!

81篤生:ポスト+ターン〇。そして喋り続ける◎。

82峻星:やられたと思ってボールに最後まで諦めずに身体が伸びる。ビルドアップもタイミングよい配球できる。

83寛太:縦を何mも前進し、クロスorシュートまで行ける!狭い局面も悪くないね。

84空知:インタセプトの質が高い。かといって簡単に裏を取られないし。また味方とプレーしながら縦突破も〇。

85天雅:前に非常に強い守備、そして運ぶだけでなくパスもつけれるし、今日のようなスーパーゴール決める欲張りさもある。

86楓太:局面で上手く逆とれるだけでなく、剥がすこともでき、ゴールも決める。守備の強度も高い。

87蓮:中盤ではバランスを観たポジショニングとここという時に突破にも入れる。
スポンサーリンク
掲載予定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
掲載予定