ご挨拶一覧

今日はJの日

39県で緊急事態宣言を解除。
ま、私は神奈川県民、「残りの8都府県なので、もうしばらくステイホームなのですが。

あれから27年

5月15日は「Jリーグの日」。
今から27年前の今日、1993年の5月15日にJリーグが開幕しました。

私は当時、大学生でこの開幕戦はテレビ観戦でした。
衝撃でしたね、満員の国立競技場。

だってね、それまでの日本サッカーってお客さんなんかほとんど入らない、ガラガラのスタジアムだったから。
昔、NHKの「プロジェクトX」でJリーグ誕生の話が取り上げられたことがあるんですけど、知ってます?

この冒頭で...

20年前恋人たちの密かに人気を集めた場所があった。サッカー場だった。
観客席は空っぽ。人目を気にせず語り合える...

↑なんてナレーションがあったくらい。

それが、あの国立競技場が満員!

そして試合が始まるとチアホーンが鳴り響いている! この映像は、何が起こったのか理解できませんでした。

当時大学生だった私。学籍番号が近かった、タケちゃんこと、竹内クンがこの開幕戦(ヴェルディ川崎vs.横浜マリノス@国立)のチケット、持ってたんですよ。
おー!タケちゃんスゴイやん!!って、クラスのみんなでビックリしたの、今でも覚えてます。プラチナチケットでしたもの、あの当時。

Jリーグの公式チャンネルを探してたら、開幕戦の全ゴールなんてのが出てきた。
懐かしい! メチャクチャ懐かしい!!

YouTubeのJリーグ公式チャンネルで、1993年の開幕節(第1節)全5試合を15日、16日の2日間にわたってライブ配信するそうですよ!
Jリーグ公式チャンネル
↑こちらをクリックしてみてくださいね。

あなたの初観戦っていつでした?

さてさて、このサイトをご覧の皆様、あなたの初観戦っていつでした?

「サッカー」と括ってしまうと、私もわかりません。静岡に住んでいたから、普通に高校サッカーとかお父ちゃん・お母ちゃんに連れられて行ってたから。
比較的近くにあった藤枝東高校のグランドでは、全国レベルの高校との練習試合や公式戦が普通に行われていましたからね。

ということで、Jリーグ初観戦の話
上述のとおり、開幕当初のJリーグは熱狂的な人気でチケットが取れない。
おまけにネットも普及してないし、コンビニはあったけどLoppiみたいな端末なんてなかったから、ひたすら電話でリダイヤル。もちろん、携帯じゃなくて固定電話。いやぁ、懐かしいワ。

タケちゃんから、「コツなんてないの、ひたすら根性でリダイヤル。」なんて話を聞いて、頑張ってみようと思ったけど、つながったときには売切れなんてことも多々、ありました。

で、その年の秋、アルバイトがお休みの土曜日、M永を誘って見に行ったのが、Jリーグ初観戦でした。
1993年のヤマザキナビスコカップ準決勝。
ヴェルディ川崎 vs. 横浜フリューゲルス
’93Jリーグヤマザキナビスコカップ 準決勝
↑この試合ネ。

このときに先制ゴールとVゴールを決めたのが当時ヴェルディのFW藤吉信次選手でした。
それだけに藤吉選手は猛烈に記憶に残っているんですよね、今でも。そんな藤吉選手、何年かあとにご縁があったんですけど...その話は長くなるから後日にしますね。

Jリーグ開幕当時から今でも、Jの試合のキックオフ前とかハーフタイムとかに時々流れるのが春畑道哉さん作曲J’S THEME(Jのテーマ)

なんかこの曲を聞くとね、自然と涙が流れてくるのよ、いろんな思い出が頭の中を駆け巡るの。

↑楽天で購入できます。

↑Amazonなら電子ファイル(MP3)の購入が可能です。

今さらながら振り返ってみると、サッカー観戦に明け暮れる週末になったこの人生、タケちゃんがいなかったら無かったのかもネ。
どうしてるんだろ、タケちゃん。
あいつ今何してる?

 


ふり向くな 君は美しい!

新年あけましておめでとうございます♪

第98回全国高校サッカー選手権大会が始まりました。
高校総体(インターハイ)、全日本ユースと合わせて三大大会って言われていますけど、やっぱりその中でも選手権ってのは、別格だと思います。野球で言えば甲子園みたいなもの。

開幕戦では、なんとなんと、8-0!?!?! なんだか、エライことになりましたよね。
そんな私が観戦した昨日の試合も...

横綱相撲で圧勝|静岡学園 6-0 岡山学芸館
↑6対0なんて、圧倒的なワンサイドゲームでしたけど。

この季節と言えば、この歌!

高校サッカー選手権が始まると、いつも私の頭の中に流れるのが、この歌。
ふり向くな君は美しい

スポーツに関する歌って、どちらかというと、勝者をたたえる歌が多いと思うんですよ。
例えば、それこそ甲子園で毎年流れているのは...

栄冠は君に輝く
↑ですよネ。
そのタイトルのとおり、勝者にスポットライトを当てた曲です。

対して、ふり向くな君は美しいって、戦いに敗れた者の健闘を讃える、言わば「敗者の讃歌」。
なんかね、自分の高校時代を思い出してしまいますですよ。
(注:私はオチャラケのテニス部で、サッカー部ではありませんでしたが...)

「ふり向くな君は美しい」
うつ向くなよふり向くなよ 君は美しい
戦いに敗れても 君は美しい
今ここに青春を刻んだと
グランドの土を手にとれば
誰も涙を笑わないだろう
誰も拍手を惜しまないだろう
また逢おう いつの日か
また逢おう いつの日か
君のその顔を忘れない

↑良い歌詞でしょ。
ちなみに作詞は阿久悠さん作曲は三木たかしさんっていう、豪華な顔ぶれ。。

昔は全国大会決勝戦の国立競技場で、ハーフタイムショーとして、ザ・バーズの歌と踊りが披露されていたんですけど...って、こんなn知っている人はOver-40だけでしょうけれど。
そんな動画が少し前までYouTubeにアップされていたのですが、大人の事情で削除されてしまいました...ま、仕方がないですネ。

↑探してみたら、音源だけはありました。流石は、YouTube
今でもスポンサー表示のバックでこの曲がバックに流れていますよね。

楽天で購入できます。


ふり向くな君は美しい
Amazonでも購入できます。

やっぱりね、この時期にこの曲を聴かないと、なんか年末年始って感じがしない私がいます。

今年のテーマソングのメッセージ性がすごい!

今大会の応援歌は、三阪咲さんの「繋げ!」。

↑すごい強いメッセージを感じる曲ですね。

「繋げ!」
繋げ!
笛の音が鳴り響くまで “もう一度”がない試合で
がむしゃらに走り続ける僕ら
追いかけた ボールの先につかんがものがある

繋げ!
笛の音が鳴り響くまで “もう一度”がない試合で
がむしゃらに走り続ける僕ら
追いかけた ボールの先につかんがものがある
忘れられない涙も あの日の悔しさも全部
二度と味わえない奇跡になる
今、抱きしめて伝えたい みんなへの思いを

この曲も、敗者に視線を向けた歌詞があり、なんかグッとくるものがありました。

楽天で購入できます。

↑Amazonでも購入できます。

最近、私の出身地、静岡の高校って、タイトルから遠ざかっていますね...
昨日の静岡学園は快勝、今後の活躍に期待しています。

頑張れ、静岡!


スポンサーリンク
掲載予定