スコアレスドロー一覧

見所は極少、良い試合が続かないネ|東京V 0-0 磐田

行って参りました、味の素スタジアム今シーズン、初アウェイ観戦です。

なんかチグハグ、かみ合わない

2020明治安田生命J2リーグも、気づけば28節。もう7割ほどの消化ということになりますね。
今節はアウェイ、味の素スタジアムに乗り込んで東京ヴェルディと対戦する一戦。

東京ヴェルディさんはジュビロ磐田よりも一足早く、10月半ばの試合からビジター(アウェイ)席を設置してくださっていまして、私、待望のアウェイ観戦が実現しました。
思えば、正田醤油スタジアムも、町田GIONスタジアムも、ビジター席がなく、関東なのに、行こうと思えば行ける時間はあるのに、自宅でDAZN観戦でした。

ありがたいことに京王電鉄さん、普段は各駅停車しか停まらない飛田給に快速列車を停車してくれていました。準快速で行けたので、予定よりも10分ほど早く、飛田給に到着♪

味の素スタジアム(遠景)|2020 J2 第28節 東京V vs. 磐田

懐かしい!やってきましたよ、久しぶりの味スタ。嬉しくなっちゃいますね。

味の素スタジアム(ゴール裏席から)|2020 J2 第28節 東京V vs. 磐田

味の素スタジアム(ゴール裏席から)|2020 J2 第28節 東京V vs. 磐田

関東のジュビロサポーターが、”そこそこ”集まっていました。
(この試合の入場者数は3,160人、ま、平日の夜ですし、コロナ禍なのでネ。)

さてさて、今節のスタメンは...

先発メンバー
GK 1 八田直樹
DF 24 小川大貴
DF 29 舩木翔
DF 38 山本義道
MF 2 今野泰幸
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 23 山本康裕
MF 50 遠藤保仁
FW 11 ルキアン
FW 19 三木直土

前節からのスタメン変更は二人。伊藤と松本が外れて、舩木と小川大貴が入る布陣。

対するヴェルディには、昨シーズンまでジュビロにいた大久保嘉人が。高橋祥平はレンタル移籍のため、大人の事情で磐田戦には出場できません。

両チーム、様子を見ながらの立ち上がり。
ジュビロは良く言うと慌てずじっくり、落ち着いたボール回し。
悪く言うと、パスを出すところがなくて、ボールが行ったり来たりしている感じ。

どちらかというと、ヴェルディの方が動きが良いですね、人もボールも動いているし、前にシュートコースが空いたら、積極的に打っていました。
↑この姿勢は見習うべきだゾ、ジュビロ!

ジュビロで良かったのは、貫禄の安定感がある遠藤と、積極的に走って抜け出そうとする三木くらいかな。
結局、0-0で前半は終了。

後半の頭から大森に替えて松本、三木に替えて中野と二枚替えのジュビロ。
うーん...どうなんでしょうね、この交代。どちらかっていうと、ルキアンを変えた方が良かったような...結果論ですが。

後半も、元気が良いのはヴェルディの方。
飲水タイムの後、10分間くらい、押し込む時間帯があったので、もしゴールを奪えるとしたらこの時間帯くらいだったかな。

正直、見ていてワクワクするのはヴェルディ。なんかジュビロのサッカーは、せっかくパスをつないで前に行っても、どこから止まってしまうの。
で、バックパスだったり、右行ったり・左へ行ったり...今年はこんな試合が多いんだけど。

結局...

試合結果|東京V 0-0 磐田

試合結果|東京V 0-0 磐田

東京ヴェルディ 00 ジュビロ磐田

ゴールが決まる匂いのしない試合でした。
もしゴールが生まれていたとしても、多分それはヴェルディだったんじゃないかな、そんな試合。

せっかく気持ちよく連勝で迎えたのに、なんかそれを台無しにしかねない内容で、チョッピリ怖くなっちゃった。
ま、無失点で終えられたのは、良かったかな。そうそう、今節も八田は頑張りましたですよ!!

試合後、ゴール裏に挨拶に来てくれた選手たち。
疲れてるね、そりゃそうだよね。

新型コロナの影響で、サポーターから声を出すことができないのが残念ですけど、次節こそは、勝ってスッキリ!と行きたいところです。

The post 見所は極少、良い試合が続かないネ|東京V 0-0 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.


決めきれない両チーム、それが順位に反映しているのかな|松本 0-0 磐田

前節から中5日空きまして、本日の明治安田生命J2リーグ第25節はアウェイ、アルウィンに乗り込んで松本山雅に挑む一戦。
何せ、ともに昨年はJ1で戦った相手ですしね、絶対に負けられない戦いがそこにある。

ともに決定機はあるものの...

今日の先発は...

先発メンバー|2020年J2リーグ 第25節 松本山雅戦@アルウィン

GK 1 八田直樹
DF 2 今野泰幸
DF 15 伊藤洋輝
DF 38 山本義道
MF 8 大森晃太郎
MF 10 山田大記
MF 14 松本昌也
MF 23 山本康裕
MF 50 遠藤保仁
FW 9 小川航基
FW 16 中野誠也

前節からのスタメン変更は僅かに1人。その一人というのが、上原力也に替わって入る遠藤保仁。
今月5日に加入が発表されたばかりのヤットさんを、早くも先発起用。
とは言え、今野や大森など、ガンバ大阪時代のチームメイトもいますし、即戦力として活躍してくれることでしょう。

前半は一進一退、どちらかに1点くらい入ってもおかしくない展開でした。
っていうか、普通なら入っていたくらい。
不思議なくらい、両チームともにゴールポストやクロスバーに弾かれる展開。ゴールマウスって、”丁度良い”大きさにつくられているんですねー、なんてことに改めて感心。

結局、前半はどちらにもゴールが生まれず、0-0で前半終了。

後半開始から、松本は1枚の選手交代。

後半17分にはジュビロが二枚替え。
小川航基に替えてルキアン、中野誠也に替えて三木直土とツートップを二人とも交代するジュビロ。一つのターニングポイントですね。

この交代で、リズムを掴むジュビロ。後半はジュビロが相手陣内に入り込む時間が長かったです。
しかし、結局、決めきれず...

対する松本も、いくつかチャンスはあるものの、やはり決めきれず。
結局...

試合結果|松本 0-0 磐田

試合結果|松本 0-0 磐田


松本山雅 00 ジュビロ磐田
両チーム、チャンスはありました。
間違いなく、どちらかにゴールが生まれていてもおかしくない展開でした。

結局、そこを決めきれずに無得点で終わってしまうというところで、両チームがそれぞれの順位にいるっていう状況につながっているのかなー。

明るい兆しとしては、いきなりの先発、そしていきなりのフル出場をした遠藤が、前からチームにいたんじゃないかってくらいボールに絡んで、他の選手からも信頼されて、安心してボールを任せていたところでしょうか。
今後、チームの大黒柱として、引っ張って行ってくれそう。

次節はホーム、上位にいる長崎をヤマハスタジアムに迎え撃つ一戦。
今度こそ、待望の勝ち点3を期待しています。

勝て勝て勝て勝て、ホームやぞ!

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

The post 決めきれない両チーム、それが順位に反映しているのかな|松本 0-0 磐田 first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.


スポンサーリンク
掲載予定