岐阜県一覧

足立佳奈ちゃんの故郷、海津に妙な漬物屋さんがあるらしい!?

2019年にジュビロ磐田の応援ソングを歌ってくれた、足立佳奈ちゃん

We Can!
何度聞いても良い曲ですよねー。

そんな足立佳奈ちゃんは岐阜県海津市の出身。実は私が川崎に引っ越す前に住んでいた場所です。

海津の漬物屋さんが面白い!!

海津ってどこだけ知ってます?
津がつくから、海の近くっぽいけど、岐阜県は海無し県だし...謎でしょ?
岐阜県の南の端っこです。地図を見ると岐阜県って、一番下側(南側)がチョコンと尖がっているんですけど、その部分。

さてさて、その海津に妙なお店を発見!
いや、私が見つけたというよりも、私のTwitterに反応してくれたので、私を発見していただいた、というのが正確な表現になるかな。

その名は「まるじゅう田中漬物食品」さん。
まるじゅう、ってのは、〇に十の屋号のようで、プラスネジを上から見たような、漢字の十を丸で囲んだもの。

『漬物屋さん、それがどうした?』
なんて突っ込みが入りそうですが、お店のサイトを見ていると、その商品のラインアップの広さもさることながら、その商品の尖がり具合がすごいの!

・ゆず大根
・しそ漬沢庵
・白菜漬
・浅漬けきゅうり

この辺りはまだ普通ですけど、「自家製ピクルス」のところを見てみますと...

満天ピクルス
・大根と梅かつお和風風味
・ミニとまとハニーシロップ味
・サツマ芋バニラビーンズ味
・きゅうりと昆布の和風味

なんか、どれも気になりませんか?

サツマ芋バニラビーンズ味の説明を読むと...

サツマイモをバニラビーンズで漬けたお菓子の様なピクルス。 甘みを引き出す為に煮込み時間と温度に徹底的にこだわりました。バニラビーンズとハチミツのピクルス液に漬け最後にレモンの輪切りをいれて香りをプラス。

うーん、ここまで来るともう、ピクルスというか、ホントお菓子ですよ、お菓子。
このアイディア、どこから出てくるんだろ???すごいなー!

手作りですけど、ちゃーんとHACCPの考え方に基づいて管理されているので衛生管理もしっかりしているようです。

日本三大稲荷の参道にあります

お店の場所ですが、恐らく海津で一番有名な場所、「おちょぼさん」こと「千代保稲荷」の参道です。
おちょぼさんですが、一説によると京都の伏見稲荷、愛知の豊川稲荷と並んで日本三大稲荷に数えられるくらいの由緒あるお社。
(注:三大稲荷については諸説あるようです。)

全国に檀家のいるお稲荷さんなので、お正月の初詣には大賑わいの神社です。
また、毎月月末の日の夜から翌日1日の明け方にかけ、夜通しで”月並祭“という縁日が開催されることでも有名でして、この縁日の日もすごい混雑になります。

行く日を間違えると、行くのも帰るのも大渋滞、どハマリ状態に陥るので、注意してくださいね。

新型コロナの影響で、今どうなっているのかわかりませんが...

公共の交通機関で行くとすると、新幹線の岐阜羽島駅養老鉄道養老線の石津駅の間を海津市のコミュニティバスが結んでいまして、この路線が便利です。どちらの駅からも20分くらいで千代保稲荷」バス停に着きます。運賃は、岐阜羽島からも石津からも300円です。
ただ、本数が少ないので、こちらも要注意

海津市コミュニティバス 海津羽島線(2019年4月1日~)」さん。
↑こちらを参考にしてください。

TwiiterのDMで少しだけやりとりさせていただいたのですが、「地方発送も承ります」とのことです。
特別定額給付金が入ったら、コレ、買ってみようかな。

まるじゅう田中漬物食品
興味のある方は、こちらをクリックしてみてください。


スポンサーリンク
掲載予定