暗号資産一覧

bitFlyerでXYMの取り扱いが始まりました

ようやくbitFlyerさんも

暗号資産(仮想通貨)取引所のビットフライヤーさんからメールが届きました。

ホームページで案内も出ていますが…
新規暗号資産「シンボル(XYM)」の付与と取り扱い開始のお知らせ
新たにシンボル(XYM:ジム)の取り扱いを始めるとのことです。

XYMは既に、Zaif(ザイフ)、Huobi(フォビジャパン)、GMOコイン、bitbank(ビットバンク)で取り扱いが開始されており、コインチェックでも送金機能のみですが利用可能となっています。
これにbitFlyerが加わることで、かなり汎用性が高くなるのではないでしょうか。

また、スナップショット時点(2021年3月12日午後1時26分時点)でbitFlyerの口座アカウントに保有していた「ネム(XEM)」の数量と同じ数量のXYMをどうアカウントに付与、とのこと。
ですので、昨年3月12日にネムを100 XEM保有されていた方は、正に今日、3月24日に100 XYMの付与がある、ということになります。

シンボル(XYM)付与完了のお知らせ
取り扱い開始、そしてスナップショット時の情報を基にした付与も完了とのこと。

XYM付与|bitFlyerでSymbol取り扱い開始♪

XYM付与|bitFlyerでSymbol取り扱い開始♪

ハイ、私のところにも届きましたよ、付与されたXYM。
昨年3月時点の 756.756228 XYM♪
現時点のレートで換算すると1万3千円くらいですけど、今後の動向次第で爆上がりもあるんじゃないかと期待しています。

XYMのチャート|bitFlyerでSymbol取り扱い開始♪

XYMのチャート|bitFlyerでSymbol取り扱い開始♪

ここ一週間のXYMのチャートを見てみますと、昨日当たりからbitFlyerで取り扱いが始まることへの期待感からでしょうか、上昇しています。
んで、日が明けて下がったんだけど、付与が進むと再びの上昇。
うーん、買い時も売り時も難しい...ま、それが仮想通貨の世界。

日本国内だけじゃなくて、世界的に動向で左右されるものですからねー、ホント、読めませんですよ。

ところでXYMって?

ビットフライヤーで新たに取引可能となった、XYMとは何か?ちょっと説明しておきますね。

ジム(XYM)は、シンボル(Symbol)ブロックチェーンで利用される通貨です。
シンボルは、仮想通貨NEM(ネム)のブロックチェーンのアップデート版という扱いでしたので、ジムはネムのアップデート版、ということになります。
当初はカタパルト(Catapault)と呼ばれていましたが、後にシンボルへと改称されました。

企業や官公庁等での利用に特化したブロックチェーンだそうで、企業の既存システムやプロセスに連携できる相互運用性や様々なビルトイン機能を備えているのが特徴です。
実際に今年の秋に中東カタールで開催されるFIFAワールドカップでもSymbolが利用されています。
現地のホテル建設のプロジェクトを管理するプラットフォームにSymbolが採用されて、改ざん不可能な建設監査などの工程を可能にする仕組みを構築するそうです。

今年はまさにサッカーのワールドカップイヤー。
そうそう、つい先ほど、日本代表が三苫選手の2ゴールでオーストラリア代表に勝利。
これで7大会連続の本戦出場を決めてくれました。
Symbolが上記のホテル建設以外で使われるのか、そこまではわかりませんでしたけど...どなたかご存じの方、いらしたら情報提供、お願いします。

キャンペーン始まりました

さて、本日よりSymbolの取り扱いを始めたbitFlyerさん、それを記念してキャンペーンを展開されています。
所定の数量以上、シンボルを預入、または、販売所にて仮想通貨(暗号資産)を購入すると、総額 100 万円相当のシンボルを山分けしてプレゼント♪

キャンペーン期間は、3月24日(木)~4月21日(木)の四週間。
この期間中に以下の条件をともに満たせば、自動的にキャンペーンが適用されます。

・キャンペーンページからエントリー完了
・下記の数量以上、シンボルの預入、または、仮想通貨(暗号資産)の購入を完了
・預入:シンボルを合計 500 XYM 以上預入
・購入:販売所にて仮想通貨(暗号資産)を合計 1 万円以上購入

bitFlyerかんたん積立による購入分も対象とのこと。
また、シンボル以外の仮想通貨(暗号資産)による購入分も対象だそうですので、かなりハードルは低いように思います。

まずはダウンロード

bitFlyerさんに口座をお持ちの方は、販売所でXYMを売買すれば良いだけの話ですけど、まだお持ちの方からするとこの話、ナンノコッチャわかりませんよね。
でも、ここまで読んでくださったってことは、きっと、仮想通貨(暗号資産)に何かしら興味をお持ちということなのだと思います。

SymbolとかXYMって言われてナンノコッチャの方でも、ビットコイン(bitcoin)って単語は耳にされたことが多いと思います。
今や国際通貨として通用するくらいの勢いですからね、ビットコイン。エルサルバドルなんか、法定通貨に制定したくらいです。

bitFlyerさんの口座は無料でつくれますので、これをきっかけに開設されてみてはいかがでしょうか?
下のリンクからbitFlyerアプリをダウンロードして口座開設すると、1,000円分のビットコインが貰えちゃいますよ!

bitFlyer アプリ(iOS/Android共通)
bitFlyerのスマホアプリはこちらから。

The post bitFlyerでXYMの取り扱いが始まりました first appeared on ジュビロ磐田掲示板【関西ジュビリスト】.

スポンサーリンク
管理人おすすめ